2015年12月29日

たまちゃん会総会in乗鞍高原

宿をチェックアウトして向かったのはまず旧奈川村、野麦峠の方。
目的はもちろん『投汁蕎麦』!
何しろ今回の総会はみんなよぼよぼなのでゆったりと蕎麦・温泉・草間彌生ちゃんの旅。
初日も蕎麦。
↓これは松本城近くの『北門』っていう蕎麦屋。車椅子でも入りやすく美味しいのだー。

001.JPG

そして本場奈川村の投汁蕎麦!

022.JPG

023.JPG

これをね、幹部達に食べてもらいたかったのよー。
ほんっと美味しい。
『そばの里奈川』、奈川の蕎麦屋では今のところここが一番好きかな。
道の駅のような所なのでバリアフリー。
地元奈川産の石臼挽きそば粉を手打ちで食べさせてくれる。

そして締めはご飯と卵を頼んで雑炊に。

024.JPG

美味すぎっっ!!

幹部達大絶賛!w

大満足で奈川を後にし乗鞍高原へ。
おらの大好きなどじょう池を見ておくれー!\(^o^)/

026.JPG

033.JPG

027.JPG

028.JPG

おや?幹部楽しそうですね?ふふっ

035.JPG

深呼吸しながら雪のどじょう池と乗鞍岳を満喫した。
腹ごなしもすんで体も冷えてきたので温泉じゃーっ!

まだつづく。


posted by 福良雀 at 09:01| 長野 ☀| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

たまちゃん会総会in浅間温泉『玉之湯』その2

この宿、バリアフリーだからといって食事に手を抜いていない。
それどころかすっごく料理が美味しかった。
幹部達も「美味しいこれ!」とよく言っていたがホントにそう。

食事は食事処、半個室みたいな感じ。
お漬物やらちょっとしたものがバイキング形式である。(朝・夕)

品書きを紛失ー。うろ覚えじゃ!

015.JPG

テーマがあって、『鶴の飛翔』じゃなかったっけ?
にんじんの鶴が飛んでるぞ!

016.JPG

017.JPG

メインの料理は選べる。
私は信州牛?陶板焼きみたいなの。美味しかったー。

018.JPG

この主さんの打った蕎麦が絶品っ!!ちょっとその辺の蕎麦屋は敵わないと思うよ。
すごいな、と感心してしまったよ。

019.JPG

020.JPG

ふふふ、すごいな、
まともに写真撮ってなさすぎー\(^o^)/

021.JPG

朝食も大満足。バイキングにはパンやヨーグルト、フルーツetc、
美味しかったなー。
そういえば『富成伍郎商店』の豆腐が出た。
流石、よく分かってるわ〜。

接遇に関しては大きな声でしっかり挨拶みたいな教育なんだろうな、
それは行き届いていると思う。
だけど、アレルギー対応で、配膳の度に「○○アレルギーの方〜」と確認してるのがちょっとなぁ。
出来立ての料理運んでくる度にだよ?
5回も6回も毎回毎回確認してりゃいいかげん覚えろよと思うね。
5分置きに確認しないとやれないのか?
なんつーか、応用利かないわ。

やっぱなぁ、
どの業界も人材確保、育成には相当手を焼いているよね。
最近すごく感じるよ、色んな場面でね。

だけどね、
私、この宿の主さんには感心したんだよ。
持て成そうとしてるの、主自ら率先して。
蕎麦打ちもそうだけどこの宿は『車座コンサート』って言ってちょっとした催し物をやっているのだよ。
この日はフルートとピアノコンサートだった。
主がね、来たお客さんの誘導したり盛り上げようとしたりしてるの。
コンサートする側もほとんどボランティアだと思うのよね。
主がさ、感謝しててそして盛り上げようとしているの。
これ、分かるんだよなぁ、私も同じようなことしてるもの。
こんだけ気が回る方なら、仲居さん達の教育にも相当力を入れている事だろう。
だけどなかなかそれに応えられるレベルの人はいないだろうなぁ、と。
多分苦戦してるだろうな、さぞ歯痒かろうて。

バリアフリーが売りのひとつだと思うのよねこの宿。
福祉にかかわると、『ホスピタリティ』とはなんぞ?と考える機会がある。
主さんは主さんなりに向き合って具現化しようとしているよね。
伝わるんだよなぁ。
そして多分やり方を間違っていない。

この先どんどんいい宿になると思う。
色々書きはしたけれどもそれでもとても良い宿である。
料理が美味くてバリアフリーの設備が整っている(リフト浴ができる)
稀有な宿ではなかろうか。

主さんの『想い』に応えられる職員たちが増えるといいな。

まだ総会は続く。



posted by 福良雀 at 20:06| 長野 ☀| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

たまちゃん会総会in浅間温泉『玉之湯』その1

いや〜〜もう年の瀬だよ?
一年終わるんだよ知ってた?
なんも無いのにそわそわする時期だよ?

てなわけで、
たまちゃん会の総会が執り行われました。
松本の浅間温泉『玉之湯』でございます。
もうね、むっちゃ近所。
歩いて行ける距離だからパジャマで行っていいですかね?って感じ。(おいコラ)

玉之湯、料金設定的にはそんなにお安い宿ではない。(私にとって)
だがしかし!ふるさと割り!当たっちゃったし!\(^o^)/
これ+早割でお得に泊まれた!(歓喜)

この宿、バリアフリーに力を入れているのでけっこう有名なのよ。
幹部Bが車椅子使用なので快適に過ごせそうなこの宿を選んだ。

http://www.asama-tamanoyu.co.jp/index.html

今までは私が「温泉循環してるとこは嫌だ!塩素臭の風呂には入れん!」と鼻息荒かったわけだがそれだとほぼ選択肢はない。長野県だと湯田中・渋温泉の『はくら』だけだね。

見ると玉之湯は掛け流しと循環併用の消毒あり。
そして実際、温泉がしっかり感じられるお風呂であった。

なんで長々文章で説明してるかっていうと、
全然写真撮ってねぇー!\(^o^)/
上記にリンクした宿のHPを見てくだされ。

車椅子の方は、貸切風呂しか入ることはできないね。
大浴場は無理。
だから、貸切の予約を入れてからじゃないと温泉に入れない。
貸切風呂は4か所あるけどうちバリアフリーは2ヵ所。
週末だと結構混んでて希望の時間に取れないよ。
『はるの湯』はリフトが付いてるのでこれはかなり助かると思う。
うちの施設よりいいぞ、こらぁー!

部屋もね、とても車椅子が利用しやすくなっている。
バリアフリー用の部屋を予約。
洋室ツイン。
014.JPG
↑(驚くほど何の意味もない写真撮ってておばちゃんびっくりや!)

トイレは自動のウォシュレット。
車椅子が入れ、回転できる。
洗面台も車椅子そのまま付けられる。

すんませんなぁ、ぜーんぜん写真撮ってないわ。最近どうもそういう傾向にあるな。
なんでだろ。

窓からの眺め。

012.JPG

大浴場にバスタオルあり。
アメニティに不足なし。着心地の良い作務衣。
部屋に加湿空気清浄器があって助かった。
電気ケトル、空の冷蔵庫あり。

正直なところチェックイン時に説明で付いた仲居さんがダメでね〜、
ルーティンワークが驚くほどできない。毎日何やってんだコラ。
あと他にも一人ダメなのが目立ったなぁ。
年配の女性の仲居さんはダメ率高いわ。
去年の自分だったら多分、
「ねぇ、自分で話してる内容解ってしゃべってる?」って言ってたな。
他の方達が一生懸命接客してくださっているので余計こういうのが目立つんだよ。
このたった二人のバカな接遇が、他の職員の努力を無駄にするんだよな。
どこも一緒やで、ほんと。

あっ、いけね!
いきなり毒吐いてるわ。
まてまて!
この仲居以外はほぼ完ぺきな宿なのだよここ!

つづく

013.JPG




posted by 福良雀 at 20:19| 長野 | Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

黄色と白

何の話かって?
ほれ、春先無性にヒヤシンスの水耕栽培やりたいっっ!ってツイッターで騒いでたでしょ?
でも時期じゃなかったので我慢したのよ。

そして水耕栽培の季節がやってまいりましたーっ!

ほれ!

030.JPG

黄色と白色のヒヤシンス球根じゃ!

032.JPG

わーい!\(^o^)/

可愛いよねぇ、すっごく楽しみ。小学生みたいや!

で、花屋をうろうろしてて一目ぼれして連れ帰った蘭。

『群雀蘭』

027.JPG

026.JPG

028.JPG

群れになった雀が飛んでるみたいだから群雀蘭。
小さな『オンシジューム』です。
とーにかくちっこい花がもう愛らしいのなんの!
家で育てられるかなぁ。
蕾がたくさんついてるので、子雀達が群れ飛んでくれるかのぉ。
楽しみだ!

うちの子達は、元気いっぱい。

銀ちゃんぽこぴー。

008.JPG

天坊ちゃまはいつも幸せぼくちゃん。

024.JPG

ウタちゃんじっとしてる時ないよ、暴れん坊だよ。

055.JPG
「やんのんか?」

こちら松本は里山の黄葉がとても綺麗です。
例年以上に綺麗なんじゃないかなぁ。
ぜひ晩秋の長野へお越し下され。







posted by 福良雀 at 17:15| 長野 ☔| Comment(3) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

晩秋の楽しみ

しつこいようだけどカラマツの黄葉がとにかく好きで。
やっと見に行った。\(^o^)/
いや〜どーもすっかり出不精(デブ症)になっちゃってねー、
お家大好き女なもんだから、ほほほ。

ほれ!

017.JPG

031.JPG

黄金に染まったもっこもこカラマツじゃっ!

033.JPG

青空と黄金色、綺麗よねー。

乗鞍岳は雲がかかっていた。

030.JPG

必ず寄るお気に入りの池ナンバー1、『どじょう池』。

027.JPG

024.JPG

お気に入りの池ナンバー2の『御池』。

034.JPG

画像じゃ分かりにくいけど、
御池の表面がカラマツの落ち葉で覆われて美しいのなんの。

で、当然白濁湯も満喫。

020.JPG

平日のお昼時だってのに混んでたなぁ。

028.JPG

立派なダケカンバだ。
ふかふかの土を踏みながら散歩。
どじょう池の周り、奇跡的にだーれもいなかった。
すごく幸せだったんだよー、分かるかなぁ。

022.JPG

021.JPG

029.JPG

山は冬支度をしていたよ。

023.JPG

幸せな時間だったなぁ…。
ここに住んでてホントに良かったとしみじみ実感した一日でした。
おしまい。
posted by 福良雀 at 16:38| 長野 ☀| Comment(5) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

たまちゃん合宿 in 山田温泉『風景館』その4

まぁねー、
正直なところ食事はそれなり。うぅ〜ん以下かな。
食材被りまくりで印象に残るもの無し。

017.JPG

018.JPG

019.JPG

この揚げ物三人分なんだけどエリンギ4/1みたいな。(笑)

020.JPG

全然美味しくなかった信州ハーブ鶏鍋。
これ私が作った方が美味いわ。

021.JPG

うぅーん…

022.JPG

「あっ、美味しい!」が一つもなかったな。

朝もそんな感じ。

025.JPG

山芋の短冊に金山寺味噌って合わないと思う。
ちょっとしたバイキングのようなものもあって、
シューマイやら浅漬けが並んでいたけど美味しくない。
味噌汁も私が家で作ってる方が美味しいっちゅーの。

この料理さ、オーナーさん食べて美味しいと思ったのかね?
すごく不思議だわ。

まぁ料理はあきらめて、
美しい渓谷と露天風呂を楽しむ宿だと思う。

フロントにいたここの看板犬『ナナ』ちゃん。
お利口さんなわんこだった。
可愛いなぁー。

045.JPG

宿を出て一路松本へ向かう。
途中の『道の駅 信州新町』にあるお蕎麦屋さん『そば新』で昼食。
いや〜ここむっちゃ美味い!!

046.JPG

なにこのレベルの高い蕎麦は!
しかもこの盛りの天ざるで780円ってどんだけお値打ちなのさ!(歓喜)
また行こっと。

松本に入って日本一美味しいらしい富成伍郎商店で豆腐やメンチカツを購入。

047.JPG

そして向かった先の松本美術館は閉館日っと…。

おいこらぁーーーっっ!

ごめんなさい、ごめんなさいーーっ!おらのチェックミスや!

001.JPG
「母ちゃんなにやってんの?やんの?」

そんなオチで幹部合宿は終了いたしました。
ちゃんちゃん。

posted by 福良雀 at 10:55| 長野 ☀| Comment(4) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

たまちゃん合宿 in 山田温泉『風景館』その3

えぇ、そりゃ〜もう土砂降りで。
おらはとにかく雨女なのですよ!\(^o^)/

このお宿には名物の渓谷露天風呂がある。
松川渓谷沿いに建つこのお宿、
渓谷の底に岩盤をくりぬいた露天風呂があるのだ。

『仙人露天岩風呂』。
男女交代制のこの露天風呂、
渓流を眺めながら入れる野趣あふれる露天なんじゃ。

ここは翌朝、朝食後に行くことにした。
その時間は女性専用。

雨止んでるぅーーっ!\(^o^)/
よーし!今のうちやで!

027.JPG

ふむ。
029.JPG

け、険しい…。

030.JPG

ヒィヒィ…、

031.JPG

おぉ、渓谷の底まで降りたでぇー!

032.JPG

おぉおおーーっ!\(^o^)/

034.JPG

すごい…

037.JPG

ふひ〜

036.JPG

こりゃ〜すごい!
よくこんなん造ったなぁ…。
掛け流される温泉、下を流れる渓流。
この宿に泊まったならばこのお風呂に入らずしてどうする!

038.JPG

040.JPG

041.JPG

とは言いながらこの渓谷を降りる階段、
険しいわ、しんどいわ…。
150段なんだが傾斜きっついわ〜。
マジで遭難する人いるんじゃないの?
夜は危険だと思うよここ。
雪や雨の日は転倒する人多いんじゃないかなぁ。

水場があったのでグビグビっといく。

026.JPG

いや〜これ元気ないと行けれないわ。
病み上がりの幹部達、
よくぞ行ったものだ。
みんなヒィヒィハァハァしてたぞ。
まさに合宿やで!(はっ?)

つづく
posted by 福良雀 at 19:54| 長野 ☁| Comment(2) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

たまちゃん合宿 in 山田温泉『風景館』その2

天空の小鳥露天風呂ですってよ奥さん!

この貸切露天風呂は二ヵ所あり、チェックイン時に予約。(一回40分くらいだっけか)
木の上に作られた湯船は丸と四角があり選べる。
今回は雰囲気良さげな丸い方を選んだ。これ正解。

夜だとなんも見えないだろうから16時台を予約したんだけど…、
土砂降りでなんも見えねー!\(^o^)/

時間になりフロントへ寄ってからいざ!

003.JPG

ふむ。

004.JPG

おぉっ、

005.JPG

きゃあぁーー!\(^o^)/

006.JPG

素敵露天風呂よー!

010.JPG

掛け流しの贅沢な露天風呂。

008.JPG

ほれ、小鳥がおるわい。

009.JPG

こりゃ〜いいお風呂だ。
紅葉や雪のシーズンはさぞかし美しい景色だろう。
ここ松川渓谷は長野でも屈指の紅葉名所だからねー。

007.JPG

このお風呂が無料って太っ腹。
来たかいがあった。

内湯はシンプルな造り。
広くてゆったりしてるから他の人と一緒になっても気にならない。

023.JPG

朝、おらが一番風呂だった。
途中から入ってきたおば様は夫婦で北九州から車で来たと。
北九州!
話好きな方で床屋さんをやってたんだって、なるほどね。
彼女が話す彼女の人生を朝からみっちり聞かされて、
少し遠い目になりつつも微笑ましいなと。

最後に、
「お元気で、よい旅を」と言ったら両手で握手してきたけどお互いすっぽんぽん。w
せめてパンツはこうぜ!\(^o^)/

つづく

posted by 福良雀 at 08:29| 長野 ☁| Comment(2) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

たまちゃん合宿 in 山田温泉『風景館』その1

あ〜今年の夏は暑くてしんどかった。
松本は観測史上3番目だっけか?暑い夏で、
流石に温泉に入る気にもなれずぐったり。
暑いのに弱いので死ぬかと思ったわい。

そんな夏も終わり、辛かった身体を癒したい!
行ってきました『たまちゃん合宿』ー!

土砂降りよ!\(^o^)/

大阪から今回は幹部U、Aが参加され松本駅集合。
向かうは高山温泉郷の山田温泉『風景館』。

http://www.fukeikan.co.jp/

ここを選んだ理由はね、
当選した『ふるさと割旅行券』で半額で泊まれるのもあるんだけれど、
なんつってもね、

『天空の小鳥露天風呂』という天国なのかな?ってお風呂があるからっ!(歓喜)

下道でちんたら走って途中おやつとして天ぷら蕎麦とか食べちゃったりして15時すぎにチェックイン。

013.JPG

外観とか取り忘れ。
今回はふるさと割+直前割りプラン。予約は温玉荘(松川渓谷ビュー)で税込10,260円也。
温玉荘は旧館の方なんだけど眺めもいいしお風呂も近くてお値打ちなのだ。

通されたお部屋は12.5畳+広縁で広〜い!

001.JPG

トイレはウォシュレット。施設自体は相当古いが綺麗に掃除されている。
本当なら松川渓谷を眺められるのにね、
土砂降りだからなんも見えねぇ!

016.JPG

温泉まんじゅう可愛い。

002.JPG

いかピーナだって負けない!

015.JPG

ありがとうございますっ!

014.JPG

食ってばっか。\(^o^)/

チェックインした時に天空の小鳥露天風呂の貸切時間を予約。
これは追加料金無しで一回30分の貸切。
明るいうちの方が良いだろうと判断し16時台にした。

それいけ天空の小鳥露天風呂ーーっ!

つづく

posted by 福良雀 at 16:18| 長野 ☔| Comment(4) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

ぱんぱかぱーんっ♪天坊っちゃま誕生日

あぁ、かわいい。

008.JPG

うちの天坊なーんと8才の誕生日!\(^o^)/

8才なのにまだ半ズボンでランドセル背負ってカブトムシとりに行く。
夏休みの宿題をやらないまま9月になっちゃって、
「全部母ちゃんが悪いんだっ!」って逆切れしておいおい泣くタイプ。

かわいや天坊。

にぎにぎが終わって帰りなさいと帰宅を促されると、

013.JPG

いちいちこの世の終わりのように絶望してて笑える。

歌い始めはこのように、

002.JPG

「歌うよ?歌っちゃうよ?」天坊になる。

歌い終わって満足気なぼくちゃん。

004.JPG

驚きのかわいさっ!

幹部A宅の兄弟クリリン君もめでたく誕生日を迎えられた。
お花ちゃんとお福は先に旅立ってしまったけれど、
まだまだ元気に過ごしてほしい。切に願ってる。

それでは毎年恒例となりました。
同じ誕生日のフレディ様のお歌をみんなで歌いましょう!\(^o^)/

posted by 福良雀 at 17:17| 長野 ☀| Comment(4) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする