2010年02月25日

名古屋マリオットアソシアホテル その2

勉強してたら暗くなったのでデスクライトをつけようとした。
おそらく真鋳であろうごついT字型のライト。
スイッチが見当たらない。
見ると首の部分にレバーがあったので手前に引くと、
「ガコッ!」って傘が手前に倒れ手首直撃。
重量があるので衝撃が半端ない。
あまりの痛さに声もでず。
骨折れたと思ったよ。
いったいどこにスイッチがあるのさっ!
探してみると、壁についてる側の傘の横にあった。
こんなとこ分かるかいぃぃーーーっっ!!
ライト引っ張り出さないと点けられないじゃないよっ!(怒)

気を取り直しルームサービスで中華。
食べ終わりワゴンを廊下に出したその時、
「カッチャン」
しまったぁぁーーっ!オートロックゥゥーーっ!
しかも私ガウンだしっ!
いったい何の罰ゲーム?
誰にも会いませんようにと文神様に祈りながら、
エレベーター脇の電話でフロントに連絡。

気を取り直してお風呂。
アメニティの香りが変ですぜ奥さん。

もうっもう寝るっ!
隣の部屋が大騒ぎしてるけど私早く寝る!
今日の嫌な事全部忘れるのよ自分。
まぁそのうち隣も疲れて寝るだろうし、がまんがまん・・。
ドッタンバッタンやってるよ?格闘技?
なんか重いもん転がして壁にぶつかってんですけど。
すっ簀○きプレイなのっっ!?壁にドシンッてっ?!
夜中の3時すぎまで大暴れ・・・。
ぜんっぜん寝れない!うるささ半端ねーーっ!
壁がビシビシいってるうぅーーっっ!
フロントに連絡しようと思ったが、
もういい加減隣も寝るだろ、寝るだろと思いつつ3時すぎ。
死ぬまで寝てろ隣のバカ男っっ!!

そして翌朝のモーニング、激マズ・・・。(ルームサービス)
2時間くらいしか寝てなくて目の下くま・・・。

ふふふ・・・。
ねっ!わたし相性悪いのこのホテルと。
ガウンで放置プレイは流石に情けなかったな。
こんなん初めてだわ。

わたし確かベストの状態で試験に挑みたくってココに来たんじゃなかったか?

こうして手首を腫らし、
目の下にはくまをつくって、
無事試験を受けに行ったというわけだ。
もう行かないよっ!(笑)

DSCF9256.JPG
DSCF9260.JPG
posted by 福良雀 at 16:30| Comment(2) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

名古屋マリオットアソシアホテル その1

忘れてたホテルレポ。
なんていうのか・・・このホテルと相性が合わないの。
ここはオープンした時招待でスイートに泊ってるんだけど、
その時も色々あったんだよなぁ・・。
ホテルにも非があったけど、(大した事じゃない)
その時の相方の方がもっと悪くって最悪の思い出だわ。
まぁそんなのいっぱいあるけどさ、アハハ・・・。

でね、何でここにまた泊まったかと言うと、
先月末に受けた試験の会場へのアクセスの良さと、
本番にベストの状態で挑みたい私にぴったりの一休プランがあったから。
正直名古屋ってろくなホテルあんまり泊まりたいホテルって無くってね・・。

一休からの予約で、
『室数限定シングルステイ スタンダードダプル』
38階以上、朝食orディナー付き。
しかもどちらもルームサービスが選べるプラン。
土曜日ひとり泊で23,000円。
これはお値打ち!
インフルエンザ避けの為人混みを極力避けたい私に、
このルームサービスはありがたいのだ。
だって試験だっつーのにインフルエンザなんぞに罹ったら、
また来年試験受けなきゃなんないのよ。
嫌なこった。

名古屋駅に到着し、わき目も振らずすぐチェックイン。
その時フロントで2000円プラスでデラックスの部屋にアップグレードできると言われ部屋変更。
そして案内された部屋が・・・スタンダード。(笑)
すぐに部屋に電話があり、部屋を間違えたと・・・。
荷を解いてなかったのでいいけどさ・・。
んでデラックスに案内された。
またその案内に来た女の人が無愛想でね〜、
普通まずは「申し訳ありません」だろ!
一言も謝罪は無かったなこの子。
普段の私なら必ず文句言ってるが、
この日は大事な試験前。
こんな子の相手はすまいと懐深いところを見せてやった。(どんだけ普段浅いのさ!)
部屋は46階で眺め良し。
まぁ最初からつまづいてるけど気にすまい。
気分を変えてとりあえず勉強しようと机に向かった。

つづく・・・。(なんか色々ありすぎてこのレポ長くなりそうだなぁ)

DSCF9251.JPG
DSCF9254.JPG




posted by 福良雀 at 11:22| Comment(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

帝国ホテル 大阪


DSCF8537.JPG
DSCF8539.JPG






シルバーウィーク中、
大阪の某大学へお勉強しに行った。
この大学に来るのも最後かぁ〜と感慨深いものがあったりしたなぁ。
宿泊は帝国ホテル。やっぱ帝国ホテルがいい。
一休からの予約であったが、連休中という事もありお得なプランがない。
どうにか取れたプランも、スタンダードの部屋であった。
ど厚かましいプランリクエストをしていたら、宿泊間近になってスーペリアダブルの部屋が格安でとれた。(同料金)

やっぱ帝国ホテルなの。
しみじみいいホテルだと思う。
ホテルマン達のプロ意識の高さ、
部屋の設え、全てにおいて満足度が高いったらない。

夜は大阪の幹部達とイタリアン。
爆笑に次ぐ爆笑で、みんな涙目。(笑)
美味しいワインとピッツァを堪能し楽しい夜を過ごす。

この2年、大阪での勉強を楽しくできたのは、
幹部達と帝国ホテルのおかげである。
感謝!

スーペリアフロア40平米 朝食付き
 一人泊16,900円

DSCF8542.JPG
この椅子欲しいなぁ〜。




posted by 福良雀 at 18:08| Comment(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

京王プラザホテル

今回泊まったホテルは新宿『京王プラザホテル』。
結論から言う。
すごくココ良かった!

予約は一休のお得意様プランから。
「室数限定Ultra Value プレミアキング」
プラザプレミア専用フロア。

専用キーで上がる部屋は37階であった。
窓の外は都庁。
部屋は新しく広々ゆったり。
キングダブルのシモンズベッド。
アメニティはロクシタン。

DSCF7724.JPG
DSCF7716.JPG






これで一泊朝食付き¥22,300-。(土曜一人泊)

むっちゃコスパ高い。
このプランって早い者勝ちみたいな感じだから、
予定が決まっている人は速攻押さえといた方がいい。

朝食は3ヵ所から選べる。
私は「グラスコート」で和・洋ブッフェ。
・・・全然食えねぇ。
さっきまで飲んでた感ありありで、
爽やかさの欠片もない私。
隣テーブルでは外人グループがハイテンションで騒いでる。

なんで朝からそんなに元気なんだよっ!

ヨーグルトと野菜ジュースしか喉を通らない私の横で、
外人さん達はガツガツ食ってた。

なんで朝からそんな油ギトギトのもん食えるのさっ!

てなわけで、朝食の感想は無し。(笑)

このホテル気に入った〜♪
お値打ちプランで行くべし!

DSCF7721.JPG
DSCF7722.JPG


posted by 福良雀 at 10:07| Comment(6) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

大阪は大阪だった

松本から「ワイドビューしなの」でまずは名古屋へ。
それから新幹線で大阪。
片道約3時間の旅。
勉強しに行くわけだが、毎度の事ながらホントの目的は飲み会。(笑)
今回ホテルは『ウェスティンホテル大阪』。
スーペリアツインだったが、帝国ホテルとは差があるなぁ。

DSCF7497.JPG
多分違いは風格や重厚感。
それは接客でもそう。
たいした不満もないのだが、
次はやはり帝国ホテルにしよう。
あっ、そうそうバスローブが無かったのにびっくりした。

ホテルロビーで幹部U,A,Bと待ち合わせ、
いつもの総会場所である某所にてカンパ〜イ♪
幹部Uは原稿の締め切りに追われ廃人化し、(笑)
幹部Aは私と共に途中迷子になりディープな裏通りを徘徊し、
幹部Bは私と一緒で靴下が脱げており・・・。
よく分からないが楽しかった!(笑)

翌日は、しゃべりすぎて喉が痛いながらも勉強に励み(ウソ)
大阪を後にした。

DSCF7498.JPG
天むすを買いこんで「しなの号」に乗り込む。
車窓は田んぼ!山!の繰り返し。
天むすパクつきながら、
待ちくたびれて「お母ちゃあぁーんっ!」と
泣き叫んでいるであろう文達の顔を思い浮かべ、
日が暮れる空をぼんやり眺め、
「幸せだろこれって」
とか思っちゃったりした5月の終わり。





posted by 福良雀 at 12:56| Comment(10) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

ハイアットリージェンシー京都 その2

たいしてお腹が空いてなかったし、
外に食べに行くのももう面倒になって、
ホテル内のイタリアン「trattoria sette」でピッツァとビールにした。
ビールはmoretti。ピッツァは生ハムとルッコラを。
まぁ普通。あぁ「よなよなエール」が恋しいわ!

DSCF5189.JPG
DSCF5191.JPG






朝食はブフェ。
品数少なめでお味はまま普通。
しつこいようだが帝国ホテル大阪とはここでも雲泥の差。

ホテルでね、朝夕と鐘の音を聞きながらぼんやりできたのはとても良かった♪
京都だなと思ったりね。(我が家でも鐘の音聞こえるけど)

翌日は車を預けたまま三十三間堂へ。
朝からすんごい人!
たまおちゃんに似た観音様を探そうと思ったのに、
それどころじゃないわいっ!
笑ったのが外人の女性が、修学旅行生の引率している先生に、
「なんでこんなに汚いんですかっ!
 なんで掃除しないの?なんで?なんで?」
と質問してた事。
はぁ〜〜観音様がそんな風に見えるんだねぇ・・・とほほ。

人ごみにうんざりし、とっととホテルに戻る。
ショップにて自分のお土産購入。
「紋切り型紙」といって紙を折って切り抜く遊びのガイド。
文様好きなので見ているだけで楽しい。

DSCF5193.JPG
DSCF5195.JPG






で思った事。
まずこのホテルに次泊まる事はない。
これはホント京都値段だわ。
京都ならこんなもんかなとも思うのだが、
それってどうなの?
コストをかけないっ!っつーのがすごく見えるんだよね。
何事もほどほどに。

それでも今回の旅は、
骨董屋さんで楽しい時間を過ごせたので、
満足するものとなった。

今度は冬に来よう。
ゆっくり見て回るなら冬だなぁ。

おしまい




posted by 福良雀 at 19:06| Comment(18) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

ハイアットリージェンシー京都 その1


DSCF5168.JPG
DSCF5169.JPG






DSCF5173.JPG
DSCF5172.JPG






宿泊はハイアットリージェンシー京都。
一休サイトより予約。
一人泊ダブル、朝食付¥31,000-。
駐車料金は別途¥1500-。

でね、ここって良くも悪くもカジュアル。
とてもこの宿泊料金のホテルとは思えない。
なんつーかね、まったく重厚感がなくって、
正直造りがかなりの安普請。
接客がとても良かったのがすくいだが、
むっちゃ最低限の人数でまわしてるよね。
従業員大変だぞこれ。
コストカッター ゴーン氏がふと浮かんだわ。(笑)
翌日新聞休刊日ってのは知ってたけれど、
当日分も何も無い。
ドライヤーが無い。防音が甘い。
隣室や廊下の音がかなり聞こえる。
モダンなだけでやたら使い勝手の悪い備品の数々。
このホテル、京都のこの立地じゃなきゃ通用しないわ。
見た目はそこそこいいのにね。
エレベーターも安普請。どっかのマンションか?
すんごい利益率なんじゃないか?
先月の帝国ホテル大阪とえらい違いだわ。
金額は倍以上違うのになぁ。

まぁ気を取り直して食事でも・・

つづく

DSCF5183.JPG
DSCF5170.JPG

posted by 福良雀 at 11:48| Comment(5) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

帝国ホテル 大阪 その2


DSCF4944.JPG
DSCF4957.JPG






しかしさぁ、安すぎなんじゃない?
土、日曜の連泊だったんだけど、
この値段でいいの?
だってホテルパンフの料金表みるとさ、
この部屋客室料だけで¥43050-で、
土曜泊は+¥3150-だよ?で朝食つけて+¥2625-・・・。
あぁありがたや〜〜。

朝食は混んでる時は三カ所で選べるみたい。
私は初日「フライングトマトカフェ」のブフェ。
二日目は「吉兆」で和食。
吉兆の朝食はホント普通だったなぁ。
焼き魚は秋刀魚だったし・・。まぁ値段からいえばこんなもんかしら。
ブフェの方が断然良かった。
卵料理をその場で作ってもらうのだけど、
オムレツ美味しかった♪
でね、たまたまなのかこの日は英語圏の外人さん達がすごく多くって、
英語が飛び交ってた。
ウェイターさんもオムレツ焼いてくれたおじ様も、
み〜〜んな英語ペラペラ。
ひぇ〜〜英語話せて当たり前のスタッフ達・・・。
あぁ悪かったな英検3級で。(涙)
これって普通なんですかね?
このレベルのホテルはやはり、
英語しゃべれるのが絶対条件っすか?
いや〜〜へんなところで感動した朝であった。

で、結論。
もうねこのホテル最高〜〜♪
この満足感ったら!
こんな値段で泊まってすみませんって感じ。

何もかも上質なホテルであった。

おしまい。

DSCF4960.JPG
甘いものが苦手なわたしでも、
頭を使った後は食べるのさ〜♪
←帝国ホテルのミルフィーユ




posted by 福良雀 at 12:32| Comment(16) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

帝国ホテル 大阪 その1


DSCF4970.JPG
DSCF4968.JPG






大阪滞在中、連泊で選んだのは『帝国ホテル』。
一休サイトからの予約、
お得意様限定特別プラン(スタンダード)
一泊朝食付で14,500円。

建築家フランク・ロイド・ライトのデザインを受け継いでいるらしいホテルの内装等、とてもシックで好みである。
その建築家のおじ様はよくは知らないけれども、
このホテル内の統一された雰囲気というか色味とでもいうか、
上質な大人の空間である。
このホテルにぴったりな言葉って、
『上質』しか浮かばないなぁ。

今回何故かホテル側のご厚意で、
お部屋が15階リニューアルフロアの『スーペリアツイン』になった。

いいんすかっ?!

この宿泊費でこの部屋いいんすかっ?!

いやホント半端ないわ。
むっちゃ居心地がいいのよ。
バス、シャワーブース、もろもろゆったり♪
前回『リーガロイヤル』と同じくらいの価格で泊まっているのだが、
正直この差に驚く。
ごめんねリーガ・・・。
全てにおいて、差が大きいよ。

接客のレベルが高い、高すぎる。
徹底されている。
わたし温泉宿も含め、ここのホテルほどのレベルの接客って経験無い。
ホテルマン達見ててね、
ほぉ〜〜って溜息がでるわ。
どんだけみんなレベル高いのさっ!
それはお掃除のおばちゃん達もそうなの。
これってすごい事だと思う。

つづく・・・。

DSCF4955.JPG
DSCF4945.JPG








DSCF4946.JPG
DSCF4947.JPG





posted by 福良雀 at 20:30| Comment(4) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする