2014年09月25日

アラブの石油王とお花ちゃんの関連性について

ひょこっ
DSCF6940.JPG

右!
DSCF6941.JPG

左!
DSCF6942.JPG

「いいわよお母たま」
DSCF6943.JPG

「アラブの王様いないみたいよ」
DSCF6947.JPG

お花ちゃんはかわいいので誘拐されるんじゃないかとおらは心配。
幼稚園の頃からお花ちゃんには「知らない人についていっちゃダメですよ」とクチバシが酸っぱくなるほど言い聞かせてはきたけれど…。
よりによってお花ちゃんは貧乏嫌いだからアラブの石油王とかにさらわれたら喜んでホイホイ行きそうで…。
ほんとおらは心配で仕事してる場合じゃないんだよっ!(真顔)


posted by 福良雀 at 09:32| 長野 ☁| Comment(6) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

たまちゃん会in奈川

さわんどの足湯でまったりし、
ぼやぼやしてたら昼食も遅くなった。
しかし予定通り奈川の夏の新蕎麦祭りへ。
奈川と言えば投汁蕎麦発祥の地。
『投汁蕎麦』(とうじそば)ってなぁに?って人多いと思うけど簡単にいえば蕎麦をしゃぶしゃぶして食べるってやつ。
具沢山の汁に蕎麦をつけて温めて食べるのよ。
いやこれほんっと美味いんだからっっ!!
この日は『仙洛』で。
始まってすぐガスボンベが切れたら「あーはいはい」とめんどくさそうに交換し、
鍋がひび割れてて汁がぽたぽた落ちてるから焦げくさくなってきたら「焦げくさいけど大丈夫?」などと聞いてくるような無愛想なお姉さんがいるけど味はいい。
「鍋にひび入ってるから漏れてるんですよ」と言ったら「あー…」だけで笑える。
いつも言ってるが、へらへら愛想笑いしなくてもいいけど人に不愉快な思いをさせるレベルの無愛想は接客すなよ!

DSCF6795.JPG

キノコ・鶏肉・山菜やらで具沢山汁。

DSCF6796.JPG

このざるに蕎麦を入れて鍋でしゃぶしゃぶっとするのじゃ!

DSCF6797.JPG

蕎麦自体がかなり美味い。
途中で蕎麦おかわりーっ!w
締めは卵を溶いておじや。うまい!(喜)

大満足っ!
時期としては色んなキノコが入る秋がお勧め。

ふう、食べた食べた。

ところで今何時?
へっ?
あと一時間くらいで電車発車?

間に合うわけないやろっ!\(^o^)/

はい、乗り遅れー。

ごめんよ、ごめんよ!あと15分あれば乗れたのにー。
たまちゃん合宿で電車乗り遅れってこれで二回目じゃね?

反省…。

ちょっとあれこれ詰め込みすぎちゃったかな。
でも楽しかったからいっかー。(おい

充実したたまちゃん合宿でした。
次はどこにしようかなー。

DSCF6657.JPG

DSCF6653.JPG
美味しいお蕎麦になるのじゃよ。

おしまい
posted by 福良雀 at 11:31| 長野 ☀| Comment(6) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

桜文ちゃんブリキ缶

ヒグチユウコさんは文ちゃんがお好きなのね。

DSCF6831.JPG

桜文ちゃんがすっとぼけた顔して猫に抱っこされてるやないのっ!(喜)

DSCF6833.JPG

側面には白文ちゃんと亡き天才清純お福が大好きだったベニテングタケが!

DSCF6834.JPG

この方の世界観がとても好き。
中に何を入れよっかなぁー。


posted by 福良雀 at 21:34| 長野 ☀| Comment(2) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

ぱんぱかぱーんっ♪銀色姉弟誕生日!

おおぉーーっ!
うちの可愛い子達の誕生日思いっきり間違えてたじゃないのよー!
カレンダーの24日に丸うってるわ…。
蛍光ピンクで!\(^o^)/

お花ちゃん、天坊、
お誕生日おめでとうーーーっ!(喜)
幹部A宅にいる兄妹のクリリン君もおめでとうー!

もともと銀ちゃんとペアになってくれたらなんて思ってたけど、

DSCF6318.JPG

ほれ、このとおり全く無関心。
7年経っても「お母たまこの方どなた?」レベルでちょー笑える。

DSCF6364.JPG

「お母たま、うちは貧乏なの?」っていつも母ちゃんを責めるお花ちゃん。

DSCF6810.JPG

「花ねぇ、貧乏きらい」

福が天国に召されてから毛引きするようになった花ちゃん。
引きこもりがちだが三日に一回は、
「お母たま!お出かけするからヘイ!タクシー!」って呼んでる。
カゴの入り口に立って「きゃあぁんっ!きゃあぁんっ!」鳴くので分かるのだ。
いそいそと母ちゃんがタクシーになる。(下僕)
とにかく貧乏がきらいなのでちょっと特売の卵買うとその殻はぜったい食べない。w
あぁ、高飛車カワイイ。

天坊は永遠の小学1年生。
半ズボンにランドセル。
今のこの時期は泣きながら夏休みの宿題をやっているが冬休みの宿題も終わっていない。
いつも「全部母ちゃんが悪いんだっ!」と言っている。
後ろ姿が小林亜星に似ている。w
むっちむちのぱっつぱつの甘えん坊握りっ子。

DSCF6442.JPG

「ぼくちゃん歌うよ?歌っちゃうよ?」と言ってるクチバシがばばっちい天坊

DSCF6447.JPG

『ぴーちゃんをポイする歌』をばばっちいまま熱唱する天坊

DSCF6428.JPG

「母ちゃん!母ちゃん!ぼくぅ」と抱きついてくる天坊

DSCF6243.JPG

換羽の時もばばっちい天坊。w
とにかく何やっても可愛いうちのぼくちゃん。

これからも楽しく穏やかに過ごせますように。

じゃあみんなでお祝いの歌を歌いましょう!(喜)

posted by 福良雀 at 09:17| 長野 ☀| Comment(4) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

たまちゃん会in上高地

私、上高地入りするのって20年ぶりくらいかなぁ。
意外とね、松本人って上高地行ってなかったりする。w
たまにはね、定番の観光コースに行こうと思って。
っていうか帝国ホテルでタルト食べたい!ってだけだけど。ふふ

『さわんど駐車場』にプジョ子(車)を置いてタクシーに乗り換えた。
第一回の記念すべきたまちゃん合宿に利用した『さわんど温泉 しおり絵』の横だわよ。
上高地はマイカー乗り入れ禁止の規制区域。
バスかタクシーに乗り換えるのだ。
で、グループならタクシーは定額なので人数割りするとバス料金と変わらなくなるよ。

上高地のターミナルまで直行ー!

DSCF6687.JPG
かっぱ橋周辺はいつも賑わっているのぉ

DSCF6676.JPG
きっと秋には黄金の絨毯が敷かれるのね。

DSCF6689.JPG
奥には雪渓が見えますな。

DSCF6722.JPG
アクアマリンや!

DSCF6753.JPG
トンボも可愛いし、
DSCF6700.JPG
蝶々も可愛い。

DSCF6763.JPG
そら熊くらいいるわさ。親子っ!(萌え

DSCF6772.JPG
上高地帝国ホテルに着いたーーっ!(喜)

DSCF6773.JPG
おおーーっ!素敵やないのー!(おらは疲れてよれよれ)w

DSCF6776.JPG
この為におら達は歩いたのだ!
これはケーキ全部のせ。(笑)半量ずつ食べられていい!

DSCF6782.JPG
それ歩けー!(へとへと)w

DSCF6786.JPG
美しい大正池。
DSCF6791.JPG
タクシーで帰りに寄ってもらったのだ。綺麗だねぇ…。(語彙不足)

さわんどまで戻り、駐車場に併設された足湯(掛け流しのさわんど温泉)でまったり休憩。
DSCF6794.JPG

掛け流しの足湯って贅沢だね。疲れた脚に効くー!

DSCF6793.JPG

あーよく歩いた。
ケーキ食べるのも楽じゃないわい。

この後の悲劇へつづくw
posted by 福良雀 at 10:35| 長野 ☔| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

たまちゃん会in乗鞍高原温泉『ヴィラのりくら』 その3

えっと、ここでこの宿の宿泊料金を書いておこう。
旧館・バストイレ付き一階の部屋、(大浴場と同じ階で近くなので楽なのだ)
この宿の一番安い宿泊プランで9,720円。(税込)
宿のご厚意で二階の部屋に案内された。
二階だと少しお高くなるのだよ。
この日は子供が3人くらいいる家族連れと一緒になったのだが、
一階だと子供が暴れたら音が響くだろうとの配慮らしい。ありがたいね。

でね、なんでここで宿泊料金を提示したかと言いますと食事!
この料金なのにほんとよく頑張っている食事なのだ。
食堂でテーブル席。
ちょっとした小鉢の味付けがとてもよくて美味しかったー。
ここに写ってないけど天ぷらも熱々できたよ。

DSCF6649.JPG

豚の朴葉味噌焼きも美味しかった。岩魚も焼き立て熱々。
牛ステーキまで出たよ!この料金で!(やや筋っぽかったけどこの料金だしね

DSCF6650.JPG

朝食もシンプルだけど美味しかったー。米美味し!

DSCF6652.JPG

くどいようだけど、この料金で部屋にバス・トイレ付で掛け流しの温泉が24時間入れて出来立ての美味しい料理が食べられるんだよ!なんてコスパがいいのさ!安くて良い宿また見つけたぞー!
女将さんも気さくで感じの良い方だった。また行こう。
大満足!(喜)

そして今度は私が個人的に確認したかった『前川渡の幻の滝』。
道沿いの斜面に突如現れる滝。前から気になってたとこなのよ。
登れないけど上の方の崖の途中で伏流水がいきなり噴出しているらしくレースのカーテンみたいになってるんだと。
吹き出し口までは道から見えないんだけど、
斜面を流れてくる滝が見える。綺麗だなぁ…。

DSCF6670.JPG

やっぱここだったかぁーと、確認できて満足。(私だけw

さてと、
上高地に向かいましょう。

つづく
posted by 福良雀 at 20:57| 長野 ☀| Comment(4) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

たまちゃん会in乗鞍高原温泉『ヴィラのりくら』 その2

乗鞍高原って突出した宿ってのが無いのよね。
すぐ近くの白骨温泉があまりにも有名なので観光客は白骨に流れる。
遜色ない白濁硫黄泉なのにもったいない地域だなぁ。

スキー客相手の宿が多い。あんまり活気はないんだが私はここ数年この地域がお気に入りなのだ。
なかなか変化に富んだ自然があふれ、紅葉の時期はそれはもう素晴らしい。
穴場的、おすすめスポットである。
おらは紅葉の映りこむ『どじょう池』が好きだ。

DSCF6665.JPG
(今のどじょう池)
DSCF3779.JPG
(これは昨年の紅葉時期のどじょう池)

さて、お散歩もしたし、宿のお風呂にはいるかのう。

DSCF6602.JPG
ふむふむ

DSCF6608.JPG

おぉぉーーっ!綺麗な青白色や!

DSCF6604.JPG

DSCF6606.JPG

DSCF6603.JPG

露天風呂は温度低下防止の蓋で覆われている。
つーか蓋取った写真無いし。(笑)

DSCF6605.JPG

硫黄臭がくさいい匂い。掛け流しの極上の湯。
ほえぇー、癒されるわい。
天気がよければこの辺は満天の星が見られるのだがなぁ。
ぬるめの露天でこぼれそうな星空を見たかったけど、
次回のお楽しみにとっておこう。

さて、ご飯ーご飯ー!

つづく


posted by 福良雀 at 17:19| 長野 ☁| Comment(4) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする