2014年04月28日

角間温泉『越後屋旅館』 その4

温泉ってのは恵みだよ。ありがたいね。だってこんなに癒される。
最近おばちゃん涙もろくなってね。ティッシュおくれよ。

さて、間が開いたが続き。
せっせと温泉につかっては急な階段をドスドス軽やかに登り・・・、
つまりお腹空いたんだよ。
だけど毎度おなじみの廃人なりかけ幹部Uはぜーんぜんそんな感じじゃなく、
おらだけ「お腹空いた〜死にそうだ〜」と言っている。おかしいなぁ。
なにこの代謝の違い。ぐぎぎぎぃぃーーっっ(ハンカチ噛みながら)
全部禁煙が悪いんだーーっっ!!(逆ギレ)

食事は一階の個室食事処。
この日は私達だけの宿泊だったから個室なのかしらん。
気兼ねなく過ごせるよね。

DSCF5125.JPG

エ○ラ焼肉のたれみたいなのはご愛嬌。右奥は蕎麦。

DSCF5126.JPG

熱々ポテトグラタン。

朝も同じ食事処で。
DSCF5128.JPG

一泊二食 8400円也。
この金額ならかなり満足度が高い。
一人旅にもお勧め。
私はこの湯田中・渋界隈では湯質も含めこの落ち着いた静けさの角間が好きだな。

DSCF5086.JPG


おしまい

posted by 福良雀 at 18:20| 長野 ☁| Comment(8) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

何ができるか

なんだか考えちゃった。
私、大好きな南信州に戻って何ができるんだろう。
もっと考えなくては。動かなくちゃ。
胸張って帰れるように。

美味しい蕎麦を食べに南信濃の丸西屋さんにまた行きたい。
餡子嫌いだった私をうならせた『ふじ姫饅頭』を買いたい。
龍淵寺の霊水をまた汲もう。オリジナルのラベルを貼ったボトルで。
開善寺へ牡丹を見に行こう。fuuさん元気かな。

先を見据えて動こう。
大好きな南信州に貢献できる何かを掴もう。
もっと動け自分。

DSCF5323.JPG
「飯田のチンゲン菜と小松菜は美味しかったね母ちゃん」



posted by 福良雀 at 21:11| 長野 ☀| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

『足りないや』とか日本語の語感




米津玄師『アイネクライネ』

posted by 福良雀 at 20:28| 長野 ☁| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

南信州は花盛り

実家の庭(畑ともいう)は花盛り。
ではどうぞ。

DSCF5474.JPG
(実家の枝垂れ桜は散り始め)

DSCF5464.JPG
(柚子の花。この木はアゲハ蝶の為w)

DSCF5396.JPG

DSCF5400.JPG

DSCF5420.JPG
(愛らしいスミレだのぅ)

DSCF5399.JPG
(あちらこちらに芝桜てんこ盛り。そんなに好きな花じゃないが可愛い)

DSCF5460.JPG
(しゃくなげはもうすぐ開花だ)

DSCF5459.JPG
(裏庭は笹竹がずらり)

DSCF5463.JPG
(あら、花桃の下に猿が父が)

DSCF5470.JPG
(近所が見に来るモッコウバラ、でかいのだ)

DSCF5466.JPG
(父が造った階段、ちょう便利w)

DSCF5475.JPG
(しれっと生ってるアスパラw)

いい季節なんだよね。













posted by 福良雀 at 20:43| 長野 ☁| Comment(8) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

迷うもよし

実家までの道、いつもは高速道路でさっさと行くわけだが、
今回は花見をしながら下道で行った。

わー綺麗!おぉぉーーっっ!!と叫びながら運転。

あれ?

DSCF5383.JPG

なんで天竜川の左岸走ってんの私?
さっきまで広い国道走ってたのに、
何でこんなすれ違いできないちょう狭くて落石注意な道走ってんの?

おら迷子! \(^o^)/

だがおらの辞書に『後戻り』無し。
突き進むべし!
いや待て、ここで対岸に渡らないとその先の道ほとんどケモノ道じゃね?

なんとおらはいつの間にか素晴らしい絶景の吊り橋に来ていたのだ!
重量制限ありの木道。怖えぇ。
注意書きに「2台続けて渡らないでね」的な看板がある。

DSCF5385.JPG

宮田村の『北の城橋』。

DSCF5384.JPG
(天竜川上流を橋から)
DSCF5386.JPG
(下流)

渡ると桜が満開の公園。

DSCF5389.JPG

棚ボタ的にいいとこめっけた!
面白いー。

続く






posted by 福良雀 at 20:36| 長野 🌁| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

花と酒

モヒートの美味い季節になってきたな。

DSCF5315.JPG

昨日は兄の命日であった。
もう十年になるのか、早いもんだの。
生きてりゃ一緒に酒飲んだのにな。つまんないねぇ。
いっつも一緒に飲んでて仲良し兄妹だったのに・・、あぁつまんない。
死に急ぐこともないのにさ。置いていくなよバカめ。

悲しい悲しいで十年。
満開の桜を見る度に胸が締め付けられる。
冷たくなった兄にすがりついて泣き叫んだあの時がフラッシュバックするんだよ。

警察が集まってたな。
検死に来たのが同級生のお父さんだったな。
用水沿いの桜が満開で、
なのになんでこんな事になっているのかなと。

十年経とうが悲しいわ。


posted by 福良雀 at 18:26| 長野 | Comment(5) | せつない徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

たまおちゃんの開花宣言(文鳥天国より)

お城の桜が、

DSCF5302.JPG

DSCF5309.JPG

DSCF5313.JPG

咲きましたうりゃっ!

DSCF4211.JPG
(天国のたまおちゃん)

毎年恒例ですな。ふふふ


posted by 福良雀 at 20:30| 長野 ☀| Comment(3) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

おらは幸せ者だ

専門学校に入学する為辞めた職員。
空いている時間にバイトに来てくれているのだがこの子がとにかく優しい。
こんな息子がほしいのぅ。
で、よく肩揉みしてくれるのだ。
泣ける。
昨夜も「疲れてるよね」と揉んでくれた。
私は歌う。

 ♪母さんが〜夜なべをして手袋編んでくれた〜 
  木枯ら〜し吹いちゃ 冷たーかろうて〜
  せっせーと編んだだよぉ〜〜

すると息子は(いつの間にか息子)
「ホントに疲れてるんだね」と熱唱する私を見て言った。

泣ける話し。

DSCF5184.JPG
(天坊もみもみ)

↑疲れて帰ってきた母ちゃんにモミモミをせがむ息子の図



posted by 福良雀 at 19:05| 長野 | Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

大雪注意報とかやめて

寒いわい。
雪はやめて。
おらは余力ゼロよ。

DSCF5295.JPG

DSCF5288.JPG

この多肉植物の寄せ植えがちまっとしてて可愛い。
150円だった。

DSCF5297.JPG

ふう。









posted by 福良雀 at 22:12| 長野 ☀| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

連鎖を断ち切る

2月から3月、そして4月に入った今も続く様々な負の連鎖。

職場の人達が次々と病に倒れている。
それぞれがとても深刻な状況で、
こうしてブログに書くのもどうかと思い書かずにいたが、
このプログをおそらく読んでいるであろう私の部下達へのメッセージも込めて。

2月、ボイラー故障。循環機故障。エアコン室外機故障。電気ショート。
3月、他フロアーエアコン故障。ボイラー故障。排水漏れ。
何れもすぐには直らず、それでも何とかしなければならない現場職員はもう半狂乱。
うちの施設はまだ新しい方なんだがね。なんじゃいこりゃ。
長野の介護施設で真冬に暖房無し、風呂も入れないという事がどういう状況になるかお察し下さい。

そして同時期に職場の上司や仲間が病に倒れる。私とそんなに歳変わんないのに。
脳出血で2月からICUに入ったままな上司。
肺から目への細菌性の病気?で失明状態になり数ヶ月入院していた同僚。
せっかく4月から復帰できそうなんて話していたら、再度網膜剥離で入院してしまった。
肺ガンで本日手術の元同僚。先週会ったら痩せていた。
今、手術の最中だ。ちゃんと祈ってるよ!
がんばれがんばれ!
そして来週、同僚が脊柱管狭窄症で手術だ。
がんばれがんばれ!

管理者不在、続々倒れる職員と故障が続くこの施設を、
ケアマネ、相談員、リーダー2名で回してきた。
このでかい施設を、このメンバーだけで全て采配する不安感たるや。

  これを読んでいるであろう職場のあなた達も不安だったでしょう?
  管理者が病に倒れた事を伏せていたものね。
  私達のひきつった顔見て、なんだかおかしいと察していたでしょう?
  上に書いた通り、とても深刻な状況が続いているのだ。

正直しんどい。
荷が重すぎて寝ていてもハッと起きて考え込んでしまう。
休みの時も職場からの電話やメールだらけ。
これは指示できる人がいないんだものしょうがない。
自分が精神病んできているのは分かっているが、どうしようもない。

部下達が何度も「お祓いに行きましょう」と言う。
それで気が休まるならみんなで行こうか。

お雛様を仕舞って五月人形出そうね。
入居者さん達をお花見に連れて行ってあげようね。

なんとか乗り越えていこう。
ここは踏ん張り時だね。


支離滅裂な文章だな。流石4月の私。
どうでもいいわ。




posted by 福良雀 at 14:57| 長野 ☁| Comment(7) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする