2014年03月31日

角間温泉『越後屋旅館』 その3

とーにかくこの宿のお風呂・温泉に入りたくてね。
で、露天風呂は無いし源泉温度が高いので冬狙いだった。
それ行くぞ!

玄関入って奥の通路沿い。
DSCF5097.JPG

戸を開けるといきなり風呂。(笑)
DSCF5096.JPG

素晴らしい・・・。
DSCF5087.JPG

初めまして、こんにちは。
DSCF5092.JPG

感動しますよ奥さん。
DSCF5095.JPG

見上げると湯気抜きがあって、
DSCF5088.JPG

これがあると無いとじゃえらい違い。内湯は湯気抜きがあると浸かってて楽なのだ。
内湯のみが3ヶ所。何れも貸切使用で鍵をかけて入るから安心贅沢ー。

こちらは大きいお風呂。ここだけカランがある。
DSCF5098.JPG

このアンティークタイル、よく見ると蝙蝠柄。目出度いのぅ。
DSCF5111.JPG

もう1個は檜風呂。
DSCF5084.JPG

こんな素晴らしいお風呂を一人占めできる贅沢さといったらっ!!
角間温泉の湯はアトピーに効くといわれている。
すっきりしているようで意外と重いよこの湯。
今までなめてたわ・・・。
この界隈では角間温泉が私にとっての一番になった。
効くよ〜この湯。ひじなんてつるっつる!
DSCF5109.JPG

滔々とかけ流される角間の源泉。
ここに来れた、湯に浸かっている幸せ。
おらはもう・・・。(涙目)
posted by 福良雀 at 09:26| 長野 ☔| Comment(5) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

嫁にはやらん!

うちのプジョ子(愛車)を点検に出したらこんなオマケが。

DSCF5285.JPG

はっ!

DSCF5286.JPG

プジョ夫?

さてはプジョ夫の回し者だなっ! ←(木の芽どき)



posted by 福良雀 at 18:08| 長野 ☔| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

ブログ引っ越しました

あーもう面倒な事は一切やりたくない。
ぎりぎりまでなーんもやらない私。
そうやって8月31日に宿題なんか何一つ終わっていない小学生で、
しくしく泣いてたな。
9月1日に人生なめたような自由研究とかね。

一日だけ蟻んこ観察しましたっ!

みたいな。
もう、先生に殴られても文句言えないから。
つーか研究なんかしたかねーんだよっ!!(逆ギレ)

話しがそれました。
めんどくさいけどブログ引っ越しました。
いやまぁポチッと押しただけで終わったんだけどね。

http://bunkobunbun.seesaa.net/

こんなURLでございます。
もし登録して下さっている神様みたいな方がいらっしゃいましたら変更お願いします。
『ぶん子ブンブン、シーサネット』なのです。
天国のぶん子や、
母ちゃん頑張って引っ越したよ。(ポチッとしただけなのに偉業を成し遂げたかのよう)

どうぞ宜しくお願い致します。

DSCF5196.JPG
「母ちゃんぼく去年の夏休みの宿題終わってないけどそんなのどうでもいいんだ!」 

天坊母ちゃんにそっくり! \(^o^)/


posted by 福良雀 at 20:56| Comment(15) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

至福の時

生きててよかったと感じたい時のワイン。

DSCF5269.JPG

城戸ワイナリーのワイン。(2008年 ナイヤガラ)

家族経営の小さなワイナリー。
何しろ生産量が少ないので、手に入れるのも大変なのだ。
今年は4月の12日から抽選の応募が始まるぞ!
そう、これ手に入れるの抽選。
しかも倍率がハンパない!すごい人気になっちゃったなぁ。
以前発売開始日にショップに来る車の交通渋滞が問題になったらしい。

大切に飲んできたけど、
もう残すはコンコード一本のみ。

今夜はなんだか城戸ワインを飲みたい気分なのだ。
愛用する安土忠久氏のワイングラスで、(我が家のガラスは全て安土氏の作品)

DSCF5273.JPG

まぁもうちょい頑張って生きてみなよと。

おらは自分に言うのだ。





posted by 福良雀 at 19:50| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

角間温泉『越後屋旅館』 その2

今造られているものって、
100年後の人々の心を打つことが出来るのか?

DSCF5097.JPG

私さ、
とてもじゃないが無理だと思うのだ。
整形で同じ顔が量産されている美意識じゃあね。
整形、カラコン、つけま・・・、みんな同じ。
誰だか分かんなくて、誰でも一緒。

DSCF5099.JPG

つまらないものばかりが溢れている。
あぁもちろん、その中に私はいるんだよ。
ちゃんと分かっている。

DSCF5100.JPG

この階段のこんなところに、
赤のタイルを埋め込んでいるセンス。

DSCF5120.JPG

この建物を造っている時、

DSCF5103.JPG

楽しかったんじゃないかなぁ。

DSCF5082.JPG

「ここに水色いれとくかっ!」みたいなさ。

DSCF5105.JPG

何んとも豊かではないか。
心が。

DSCF5104.JPG

松本城の天守閣に登る階段を彷彿とさせる急勾配の先、

DSCF5078.JPG

お部屋に到着ー。

DSCF5108.JPG

三階の一番奥の部屋であった。

トイレは共同。洗面、冷蔵庫、金庫、バスタオル有。

DSCF5077.JPG

さて、
お風呂へいくとするか。

つづく

posted by 福良雀 at 15:35| Comment(2) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

角間温泉『越後屋旅館』 その1

ずーーーーっっと温めてた宿。
ここは冬に行くと決めていた。
この時期恒例の、
廃人になりかける幹部Uのお眼鏡にもかなう宿だ。
大雪で二回もキャンセルしつつやっと行けた。

角間温泉 越後屋旅館。

DSCF5076.JPG

明治の木造三階建て。

DSCF5117.JPG

DSCF5119.JPG

すぐ横に共同湯。

DSCF5116.JPG

もうね、

DSCF5115.JPG

たまらんな、

DSCF5112.JPG

静まったこの雰囲気が。


つづく


posted by 福良雀 at 22:00| Comment(4) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

来てる!のか?

ヒグチユウコさんのこのセンス!
素晴らしいよ。迸る才能。

DSCF5071.JPG

誰かこの桜文ちゃん柄でシャツとか作ってくれないかしら。

DSCF5069.JPG

とりあえずユニクロに要望書送っとくか。

DSCF5072.JPG

最近要望書ばっか書いてるよ君ぃぃーーっっ!!(八つ当たり)

DSCF5074.JPG

ほぅ、草間彌生的な。

DSCF5075.JPG

くうぅぅーっ、小鬼じゃ、小鬼がおる。←(分かる人には分かるセリフ)
このトラトラおパンツたまらん。
おらは『8時だよ全員集合!』の雷様からのトラトラおパンツ信者なんじゃよ。(害のないおパンツ教信者)


最近お気に入りの漫画家さんも文鳥を溺愛していた。
何気に地味に文ちゃん愛好家が多いような・・・。
はっ!
来てるの?ブーム来ちゃってる?
変な奴に飼ってほしく無いからブームも考えもんだがのう。

うちの花ちゃんがアラブの王様に目をつけられたら困る。
花ちゃんの顔出しも考えた方がいいかもな。(真顔)

DSCF4570.JPG

「お母様、花怖い!」


我が家は幸せ一家。\(^o^)/



posted by 福良雀 at 19:44| Comment(6) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

大人の遠足・冬 その4

捨てるのは簡単かもね。
何を捨てるべきか、
自分にとって捨てるべきものは何か、
いつも考えている。
終いを考え生きている私はどうも損な性分な気がしてきたよ。

うちの認知が進んだ入居者さん。
独語が三日三晩続くような人だけど、
最近はそれがラップ調になってきた。

 ♪兄さんはあの世へ行っちゃったーあ、YO! YO! YO!

98歳、すごい才能。
笑えて仕方ないのだがそりゃもう幸せそうに徹夜で歌ってて、
認知症からくるとはいえここまでなったらある意味幸せかもYO! ←おいコラ

話しがそれた。

菅野温泉、地元民でいっぱい。
なので画像なし。

DSCF5045.JPG

貴重品は番台に預けましょう。

DSCF5046.JPG

地元民の為のお風呂でありルールがある。
他の人達の真似っこして粗相のないようにしましょう。挨拶大事!

DSCF5047.JPG

肩こりが悪化しそうで素敵。

DSCF5048.JPG

漫画みたいな頭になりそうで誰か試してYO!

DSCF5056.JPG

裏の怪しげな小道を歩く。


なんと素敵な雰囲気だろう。
タイル貼りのお風呂、殺菌剤が入っているらしいがかけ流される熱めの温泉。
出入りする時の独特の挨拶。

私ね、
諏訪に引っ越そうと思ったよ。
温泉銭湯いっぱいあるもの。公衆浴場はみんな220円、ありがたや〜。
ちょっと地盤が緩いのが気になるがのぅ。

けっこう色んな人とおしゃべり出来たのだが、
諏訪がすごく好きになった。

帰りに買った黄色のスイートピー。

DSCF5064.JPG

楽しかった遠足。
ホント、楽しかった。
諏訪で出会った温かい方達、ありがとう。



posted by 福良雀 at 09:49| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

大人の遠足・冬 その3

建物の隙間にちょろっと入りこむ。

DSCF5041.JPG

あーもうね、わくわくするよ!

DSCF5042.JPG

くうぅぅーっ、怪しい!

DSCF5043.JPG

はい、菅野温泉入口ですよ。素敵っ!(喜)

DSCF5052.JPG

何この素敵なソファ−!ボロボロだけどセロテープで補強してあってよっ!(感涙)

DSCF5044.JPG

おおぉーっ!番台やないのっ!

ではお邪魔します。

つづく


posted by 福良雀 at 20:50| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

大人の遠足・冬 その2

川沿いの小路を進むと、

DSCF5018.JPG

ふむふむ。

おぉっ!!

DSCF5024.JPG

おぉーーっ!

DSCF5022.JPG

会いたかったよ、『万治の石仏』。

DSCF5023.JPG

DSCF5021.JPG

近くで畑仕事していた爺ちゃんと話しこんだ。

「おらが子供の頃は頭がなかった。落っこちて川っペリに埋まってたのを掘り起こして付けた」
「そこの川で遊んで、これの背中で甲羅干ししたもんだ」

と。

ある日偉い学者だか何だかが来て、
「せっかくだから参拝方法を三回周って念仏を唱えるようにしましょう」となったと。

アホだ。

なんと無粋な。

こういった野仏は、周りを子供が遊び、背中によじ登ったり甲羅干ししたりしてこそだ。
人々の生活と共に有るべきだ。
周りを整備しすぎてはいけない。
念仏唱えてぐるぐる回ってないで、
そばに座っておにぎりでも食べてる方がなんぼかいい。

袈裟や逆さ卍、印を結ぶ手の彫りがある。
いかにも岡本太郎氏の好みそうなお顔。

味のある、
それはそれは素敵な野仏さんであった。

さて、諏訪大社の春宮を通って、(石仏の川向こうになる)

DSCF5036.JPG

DSCF5034.JPG

DSCF5033.JPG

DSCF5035.JPG

温泉に入りに行くかのう。


つづく




posted by 福良雀 at 09:01| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

大人の遠足・冬 その1

シフトを組むにあたり、
みんな何とか連休になるよう、
尚且つ毎月有休をとれるようにしている。

私の部下には、
「残業しちゃダメよ、とっとと帰るのじゃ!」
「毎月有休取って休みなね」
と言っている。

で、この業界にしては珍しく三連休もざらである。
その分普段はきついけど、休みはしっかりリフレッシュしとくれと言う事だ。

先日わたしも無理やり三連休。
以前から行きたかったところへ遠足!(喜)

DSCF4994.JPG

まずは腹ごしらえ。最近ここのジジちゃん見かけないなぁ、心配。(松本・あさの)

DSCF4996.JPG

この日の北アルプスは霞んでいた。

DSCF5004.JPG

塩尻峠を越え諏訪湖へ。

DSCF5012.JPG

遠足なので歩くのだ。

DSCF5017.JPG

川沿いの小路。

DSCF5015.JPG

見上げれば青空。
昼でも気温は1℃。


つづく


posted by 福良雀 at 09:22| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

春が来た

本日の『目之湯』。

DSCF4989.JPG

小雨の中ぼんやり露天につかる。

DSCF4988.JPG

今日は今までで最高の人出。内湯に10人もいた。
みんな疲れがたまってんのかな。
今朝も雪が積もったよ。

DSCF4991.JPG

さりげなく置かれた松本民芸家具のウインザーチェア。
さりげなく持って帰りたくなったよ。(おいコラ)


こんな日は、
幹部Aから届いた『春』でちびちびやるのが一番だ。

DSCF4993.JPG
(いかなごのくぎ煮)

これが届くと、
もうじき春なんだと思う。
いつもありがとう。泣ける。
おばちゃんすっかり涙もろくなっちゃってね。(もぐもぐ)
許しておくれよね。(気分は85歳)


posted by 福良雀 at 18:00| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徒然

昨日は整形外科。
ふぅ、全身の関節が痛くて歩けなくなってきたのだ。
手首、ひじ、腰、ひざ、足首、足裏。
急激な体重増加で負荷がかかり過ぎているのだろうが、
それにしても歩けない。
人の介護してる場合じゃないよと言われた。
昨年だったか、やはり痛くてリウマチ検査はしていた。
先生は、
「これだけ全身に痛みが出るのは中を疑った方がいい」と。
数日中に結果が出るけど、
ただの負荷がかかり過ぎなら本格的なダイエットだ。
内臓系ならもう実家に帰らせてもらおう。

本当は来年のケアマネ受験までここを動きたくない。
受験資格の5年ギリギリなんだもん。
今のところを辞めたらまた一年受験が先送りになってしまうくらいギリギリ。
動くとしたらケアマネ取得してからだ。

引っ越ししたい病が出てきてて、
次はどこへ行くかとかも考えている。
第二候補だった金沢辺りか。
でも実家に入るかな。
だけど、松本に愛着はある。
だれ一人知り合いのいないところから築き上げた人間関係や友達は宝だ。

で、松本で温泉付きの賃貸も考えた。
湯治だよ湯治。
もう目星をつけてある物件が2件ある。というかその2件しかない。

築30年!マンション 2DK 34u 4階南向きEV無し。
和8+和6+DK4.5、浅間温泉引き込み済み。
しかもなんと、一階にはマンション住人専用のお風呂(源泉かけ流し)もあるのだっ!!
部屋にも温泉!
一階には男女別大浴場! 
浅間温泉かけ流しまくりっ!(喜)
家賃驚きの込み4万っっっ!(驚愕)

だけど築30年っっ!! \(^o^)/

悩むなぁ。
温泉以外はかなり住み心地悪そうだ。(笑)
貧乏嫌いな花ちゃんは許してくれなさそう。

昨日からあれこれ考えてたらくたびれてしまった。
気分転換に骨董を眺めた。
印版手嫌いの私が唯一買った『稲妻とツバメ』。
ほんっと素晴らしい絵柄だと思う。
稲妻の中、海を渡るツバメ達。
この皿を眺めると不思議と頑張れる気がするのだ。
泣けてくるわい。

DSCF4986.JPG

まだまだ

DSCF4985.JPG

頑張れるよ

DSCF4987.JPG

こんなもんじゃないよ



って皿がいってる。



posted by 福良雀 at 12:39| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

花ちゃんぷんすか

お母様、最近知らない方が花のカゴに入って来るの

DSCF4546.JPG

花のチンゲン菜とか勝手に食べちゃうのよ、失礼しちゃう(ぷんすか)

DSCF4556.JPG


花や、それはかれこれ7年近く隣に住む銀ですよ


無関心っ! \(^o^)/


DSCF4517.JPG

(↑花ちゃんをガン見する銀、7歳の春)

posted by 福良雀 at 17:06| Comment(2) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

カリスマ銀健在

おや?!愛しの花ちゃんが菜っ葉食べてるじゃないか。よーし、

DSCF4788.JPG

ぽこぴーっ!(銀ちゃん愛の突撃)

DSCF4790.JPG

二人で迎えた朝の小松菜のウマさよっ!ねっ、花ちゃん!ぽっぽこぴ

DSCF4800.JPG

「お母様、いったいこの方どなた?」みたいな激おこ花ちゃん。


温度差っ! \(^o^)/


posted by 福良雀 at 21:04| Comment(9) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする