2013年07月29日

サヨナラうりゃね!

ぼくはきのうの夕方4時に、
ぶんちょう天国に先に行ったななちゃんが迎えにきたので、
そそくさっと天国に旅立ちましたうりゃ。

DSCF8916.JPG

母ちゃんの手の中でいちゃこらっとし、
母ちゃんにチュウされベトベトになりながら旅立ったので、
なんにも怖く無かったのでございますうりゃよ。

DSCF2869.JPG

せっかくのツヤピカ羽毛が、
母ちゃんの涙と唾液でベトベトになってたのはちょっとイヤではございましたうりゃが、
10年と5ヶ月もずっと一緒にいられたので、
ぼくはなかなかの親孝行ものだと思うのでございますうりゃ。

DSCF2888.JPG

ぶんちょう天国でまたお会いしましょううりゃね。

DSCF1178.JPG
(母ちゃん好きの歌を熱唱するたまおちゃん)

DSCF0199.JPG
(こんなに歌ってるのにツボ巣に来ないなんて母ちゃんバカなの?と思ってるたまおちゃん)




「あばようりゃねっ!」







たまおと共に生きられた喜び。
しばしの別れは胸が張り裂けそうですが、
しっかり看取れて幸せでした。
母ちゃんは色んな想いがこみ上げてもう。

たまお、
享年10歳5ヶ月。
幸せな文鳥人生だったかと思います。




posted by 福良雀 at 15:33| Comment(9) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

ふぅ〜

DSCF2810.JPG
わくわく

DSCF2811.JPG
おぉっ!
朝はすぐ側でポンちゃん(たぬき)がのぞいてたよっ!(喜)

DSCF2813.JPG
綺麗だぁ

DSCF2816.JPG
他の外湯にも行っちゃう。(山王荘)

DSCF2817.JPG
こちらは白濁が強いねぇ



暑いっちゅうのっ!w

(先日行った七味温泉紅葉館にて)

温泉は冬に限るわい。雪見が一番!




posted by 福良雀 at 09:17| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

滋味

疲れた。
驚きの8連続勤務終了、本日夜勤明け。
シフト上は休みだけど休日出勤してんだもんよー。
なんか毎日職場にいる。どうなのよ!(怒)

疲れた私を私が労うぞ!

まずは疲れた胃袋ね。
この時期になると、あちこちから夏野菜をもらう。
実家からはこの連休に合わせて野菜を送ってもらった。
それで、
自分の為に好きなもん作るんだぁー。
自分の身体を労るんだ!

DSCF2851.JPG
(きゅうりと新生姜を漬けた)

DSCF2849.JPG
(なすとししとうの山椒味噌和え) 私の夏の定番

DSCF2854.JPG
(スナップエンドウと卵の味噌汁)

DSCF2853.JPG
(近所の八百屋が作ったイサキのフライw)


玉ねぎ、人参も沢山あるからセロリ買ってきてミートソース作っとこっと。

大量にあるミニトマトは、
湯むきしてトマトソースとピクルスに。

そして、

疲れた私の心に花を。

DSCF2815.JPG








posted by 福良雀 at 19:48| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

茜色を背負う北アルプスの美しさといったら

茜色の夕日を背負った黒々とした北アルプスを眺めながら、
遅番であるも時間調整の為早く帰る。

あぁ、茜色だ。


フジファブリック『茜色の夕日』

無責任でいいな。
ぼくにはできないな、できないな。



施設の夏祭りの段取りや手配、
毎月のシフトや人事、
新規入居者のカンファレンスや家族との交渉・・・。

あれ?
ぜーんぶ私が決めてやってるわ。
いいの?それで?
わたしゃ施設長でも相談員でもケアマネでもないぞ。

うちの施設、全体ではとても大きな建物なんだけど、
今朝見上げながらしみじみと、

『なんかこれ背負ってる気がする』と思った。

70人?80人?

そりゃ無理だって。


だけどさ、
ジジババちゃん達が、
「今日は福良ちゃん夜勤じゃないの?」
「明日は来るかいね?」
「おやつがあるから部屋においで」と、
歩行器や車椅子を自走してわざわざ私のところへ来るの。

契約してないジジババちゃん達から、
「ご飯食べに来んかいね?」
「今日の夜勤は福良ちゃんか、車があったから遊びに来たよ」
「福良ちゃん、どっか連れてってくれんかいね」とか言ってくるの。

私はさ、
辞めるに辞めれないよ。

みんな大好きなんだもんよ。

今ね、
なんもかんもが、

「福良雀さんが言ってたから」

で、私の意見が通ってしまっているという恐怖。


わたしゃ暴君かよ。


現場の意見をただぶつけるだけじゃ経営が成り立たないのは重々分かっているので、
経営と現場の意見の落とし所を探りながら交渉し続け、
同時にクレーマー家族との折衝もし・・・、

おら疲れた。


でもでも、

うちのジジババちゃん達が大好きで良かった。
暴君だろうが何だろうが、
現場職員と入居者さん達から感謝される意見を通せる現場で良かった。

自分の思う正義がみんなの思う正義と限らない事を肝に銘じ、
おらはもう少し頑張ろう。

と、

茜色の夕日を眺めながら思ったわけですよ。




posted by 福良雀 at 20:59| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

浮いたり沈んだり

一昨日はたまちゃん会の幹部達が遊びに来られ、
会長であるたまちゃんと楽しいひと時を過ごされた。
たまちゃんはよぼよぼしながらも幹部の皆様にちゃふちゃふとお歌を披露し、
嬉しそうであった。

早番だった昨日、帰宅したのは16時過ぎ。
それからたまちゃんはずっと飲まず食わずであった。
だるそうにしお水も飲もうとせず、
うつらうつらしていた。
仕事から帰ってきて一度もたまちゃんの声を聴いていないのだ。
もうお別れなのかと心配で心配で夜中に何度もカゴをのぞく。
「たまちゃん、たまちゃん」と呼ぶと、
顔を動かす。

そして今、ようやく動き始めた。
お餌を食べ、水を飲み、一心地ついたのかお歌も歌った。
あぁ良かった・・・。
母ちゃん涙がまただばー。

分かってる。
分かってるんだよいつかはお別れだって。
だけど、
愛しくて仕方ないこの子達とのお別れは私にとって耐えがたく、
「こんなに辛いならもう二度と飼うまい」と思ってしまうほどなのだ。

それでもやっぱり一緒に生きたくて。
愛情いっぱいのこの子達と共に生きたくて。
楽しい事も切ない事も全部共に。

こんな事考えてはだばーと泣く私を、
たまおちゃんはうざそうに見ている。
「もう、ご飯食べてんだからあっちいってよ!まだ生きてるうりゃ!」
みたいな。(笑)
ちょーうざそう!(喜)

そうですか。
はいはいすみませんでしたー。ww


DSCF2776.JPG

「母ちゃん驚きのウザさでございますうりゃ」


posted by 福良雀 at 07:41| Comment(10) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

そんな時もあるさと

イライラしすぎて吐きそうになる。
街に買い物に出ても周りにイライラする。
無茶苦茶な走りをする自転車や無愛想なレジのおばちゃん。
無謀な車の運転をする高齢者。
イライラするから外に出たくない。

仕事がめっちゃ忙しく、
職員が困るのが分かっているから夜勤明けで残業したり、
忙しい時間だけ休日出勤したり・・・。
職場でイライラしてはいけないと必死に抑えるのだが、
感情が爆発しそうになる。

なんだかなぁ、
色々とアホらしくなってきた。
リーダーだからって、
なんでこんなに背負いこんでるんだろ。
わたしゃ施設長か?

7月に入って新規入所が立て続き、退院もあり・・・、
対応してる暇がない。暇が無いけど時間は過ぎる。
今月から異動してきた職員の指導も重なり、
一人で何役もやっている。

わたし、
リーダー早く降りたい。
『若手が育ったら一般職にして下さい』と最初に言ってあるが、
なんだかもう、それまで持つ気がしない。

何もかもに自信が無くなってきた。
今まで根拠のない自信があったけどもうダメ。
根拠も無いのに自信満々なところだけが私のいいとこなのにな。
体力的にも精神的にも自信が無くなってしまった。

だばーと泣けてきた。

するとだ、
一年に一度くらいメールしてくる奴からメールがきてた。

 『お元気でしょうか?蒸し暑くなると福良雀さんを思い出します。
  会いたいな。』

7月7日であった。


失礼過ぎて泣きながら大爆笑。



まだやれるわ私。





ミヤジが歌う『翳りゆく部屋』




『風に吹かれて』

ミヤジも泣きたいの?


























posted by 福良雀 at 20:07| Comment(14) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

落ち着きましたな

結局ね、糸魚川産翡翠と縁があったって事だよ。
出来上がった私のブレスレット。

DSCF2800.JPG

DSCF2797.JPG

DSCF2806.JPG
(スイカじゃないよ翡翠だよ)

DSCF2804.JPG
(チャロアイトを一石入れた)

また翡翠峡へ行こう。
明星山見て鳥肌立てよう。
あそこちょっと怖いのよね。
んで海岸まで出て石拾いしちゃう。
波打ち際でひとりきゃっきゃっするんだーわたし。
今年のテーマ、

『ぼっちで石拾い』

ちょー楽しそう!わたしの夏っ!

そんな事をあれこれ計画する梅雨明け+夜勤明けの夜。
明けまくりよっ! \(^o^)/






posted by 福良雀 at 21:04| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

ねねちゃんハヒハヒ

あーよく働いてる。
まぁ一杯やりなよ、わたし。

DSCF2767.JPG

うちのお達者さんたち、換羽が本格的になってきた。
よりによって、よぼよぼたまちゃんの羽根がてんこもり抜けている。

DSCF2769.JPG
「ひどい話しでございますうりゃね」

顔色悪くてすんごく心配。
お歌も水浴びもしているけれど、
よたよた歩いているのを見ると母ちゃんは胸がつまる。
白内障が進んであんなに好きだった菜っ葉を食べなくなった。
クチバシが交差してきて、大好きな粟穂に見向きもしない。
うまく皮むきできなくなったんだよね。
ペレットばかり食べる。皮むき餌も拒否だ。頑固ちゃんだねぇ。

驚きなのがねねちゃんで、
若いころとほとんど変わらない生活をしている。
とにかくブランコが好き。放鳥時も若いもんと混じってぶんぶん飛ぶ。
で、ねねちゃんといえばお歌とダンス。
どうも年とってお歌は声が出なくなってきた。
しかし、ねねちゃんは私に歌っているのだ。
母ちゃんには分かる。
お腹を見ると、へこへこしているのだ。
伸びあがって母ちゃんを見ながらクチバシをうっすら開けてお腹が動いている。
歌ってる!歌ってるのね、ねねちゃんっ!
母ちゃんにはハヒハヒ声が聴こえるよっ!(喜)

DSCF2781.JPG
「ちょっと!歌ってんだから聴きなさいよ!」

人間も小鳥も、年をとるのは一緒。
難なく出来た事がひとつ、またひとつと出来なくなってきて、
そしてはたと気づくのだ。
これが年をとるという事かと。

仕方ないやね。
みんな一緒に年とりましょう。




posted by 福良雀 at 18:45| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする