2013年06月28日

たぶんこっち

先程のブレスレットはどうもしっくりこないのでばらした。
今の私にはこれじゃないみたいな。

んでまた作った。

これか、

DSCF2762.JPG

これ。

DSCF2763.JPG

多分こっちだ。

DSCF2761.JPG

しっくりくる。

DSCF2765.JPG
(ラリマー・真珠・スギライト・翡翠・水晶・マラカイト・チャロアイト)

もう少しいじって完成かな。
また後日だなこりゃ。
落ち着くわい。



posted by 福良雀 at 17:24| Comment(6) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うぅむ、まだまだ

作ってみたけどサイズ調整が難しい。

DSCF2754.JPG
(後方の石は、マラカイト・水晶・ピンクオパール・スギライト・ブルーレース)

気に入った石のみで作ってもサイズが合わない。
合わないサイズを石で調整すると微妙にデザインが狂う。
石の配列とか大きさ変えずに長さ調整しようと思ったら、
ロンデル(石の間に入れてるつなぎみたいなキラキラ)が便利っちゃあ便利なんだけど、
この場合私的にはロンデルがうざい。
キラキラしすぎてイヤだ。

DSCF2752.JPG

うぅむ、そうなると石の種類を変えずにサイズを小さいものにして玉数を増やすとか?
だけどそうなると何の石を入れるかでまた全然イメージ変わるんだよなぁ。

それからこの琥珀+ラリマー+琥珀って思ったよりインパクト強いな。

DSCF2750.JPG

もう少し薄い色の琥珀にするか。

posted by 福良雀 at 14:35| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

文ちゃんブレス

『文ちゃんブレス』をイメージした。

作品名 たまちゃんきゅっきゅっ

DSCF2736.JPG

作品名 ぎんちゃんポコチャ

DSCF2737.JPG

こんな事やってる夜勤明け。
ふぅ・・・癒される。
文ちゃんが大きかったら首飾り作ってあげるのにな。

私のはね、

DSCF2735.JPG

DSCF2733.JPG

DSCF2734.JPG

あれこれ並べ替えては考える。
とにかく癒されたいのが強烈に伝わる石選びだわ。
組み合わせとか考えるのも面白いよ。
綺麗なものはいいね。


posted by 福良雀 at 19:18| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

どんだけ癒されたいのか

まぁとにかくね、こりゃまずいと思うわけよ自分で。
『ストレスをすごく感じているんだ』と自覚してしまったから大変。

最近のゴタゴタ続きで仕事が半端なく忙しい。
昨日なんて怒りを必死にこらえてたら吐き気がしてきた。
怒りが頂点でオェーみたいな。

でさ、
休みに外に出たくないの。
疲れちゃって文達の側にいたいのよ。

文達の側にいてできる趣味といえば、
今のところネットと読書。
これはもうずっとやってるからこれだけじゃ足りないわ。

私最近思うのよ。

綺麗な石が好き! ←(大きな声で言ってるかんじ)

先日パワーストーンのブレスレット作ってもらって考えた。

これ私作れるわ! ←(すごい事に気付いたかんじで)

とっとと色々揃えちゃった。

DSCF2720.JPG

私の好きな石だけで作りたい。
メインで持ってくるのは、
『ラリマー』の12mm。

DSCF2729.JPG

この美しい空のような石がとにかく好きなのだがお高いのよ奥様っ!

あとは糸魚川産の翡翠がほしい。
不思議なもんで、17,8年前に産地である小滝川の上流、
今天然記念物に指定されている川の一帯を偶然にも探検している。
あの辺は河原の巨岩がふつーに翡翠だからなぁ。すごいわ!

すごく印象に残っているのだ。
土砂降りのなか、ほっそーい落石だらけの林道をひた走り、
当時乗っていたボルボが傷だらけになり、
「戻れなくなるかもな」ともっと奥まで行くのを断念したのだ。ひどい雨だったな。
酷道探検途中でUターンしたのはココと白山の山奥だけだ。

いやー、ほんっと、

バカだね!\(^o^)/

DSCF2731.JPG

さてな、
のんびりちまちまっと作るかな。
きっと、ちょー癒されるスペシャルロイヤルスーパーゴージャスブレスレットができちゃうと思う。
バカっぽくてイイっっ!!



posted by 福良雀 at 15:22| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

ムーミン谷のあの娘

みなさんいいですか?スナフキンは自由と孤独を愛するのです。
きゃあぁぁーー!しびれるぅぅーー!

雑誌付録の素敵バッグを紹介したいのですが、
その前に一曲歌っていいですかね?

『おさびし山のうた』を何十年も歌い続けてきた私が買わねばならない雑誌。

雑誌『リンネル』8月号 690円。 
付録には・・・、

ミイの保冷バッグーーっ!(喜)

DSCF2715.JPG

うぉーータグにニョロニョローー!(喜) 電気ビリビリィーっ!(喜)あいつ意外と怖えぇぇーー!

DSCF2716.JPG

こんなところにぶさいくだけどムーミンがぁーー!(喜)
「ぼくはすっぽんぽんのカバじゃないよ、何度言わせるの?」って言ってるぅー!(喜)

DSCF2717.JPG


早速昨夜の夜勤に必要なプリンだの野菜ジュースだの詰め込んで持っていく。
とてもしっかりした作りで生地も厚い。

DSCF2719.JPG

スタディオクリップとリンネルとのコラボらしいが、
驚くほどきちんとしたバッグで、
これで雑誌の付録?690円?と職場のみんなでびっくり。
お弁当と500mlのペットが充分入りへたれた感じがない。
本日、うちの職員達は仕事帰りに本屋へ直行するらしい。ふふっ

ブルーとピンクの可愛らしい色合いといい、
意地の悪そうなミイがちょろちょろしているのといい、
かわいいーーっ!

DSCF2714.JPG

最近の雑誌の付録は面白いね。



posted by 福良雀 at 14:40| Comment(10) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

居酒屋『福良雀』

大荒れの天気だね。降り方が極端だよ。
皆さんがお住まいの地域は大丈夫ですか?

私の住む所はこの時期カッコウが来る。
毎朝・夕、すんごいでかい声で鳴く。
んで近所で8月にある花火大会の音にびびって、
翌日からどっかに行ってしまうのだ。
意外とカッコウはびびりちゃん。

色々と考えなきゃいけない事が次から次へとあって、
それに対処するのにいっぱいいっぱい。
とにかく判断が求められる。
みんなが頼りにしてくれるのは嬉しいが、
そうは言っても私にも限界があり。

新規オープンの施設からサブリーダーで来てくれないかとオファーがある。
一回断っているのだがまだ電話がある。
だけど今ここを辞めるわけにはいかないわ。
私を慕ってくれる若手達を裏切る事はできない。
すんごく条件がいいけど、タイミングが悪いなぁ。
今回動かない事が、吉とでるか凶とでるか。
凶でも自分が選んだ事だから後悔はすまい。
男らしくいこうじゃないの。(女だっつーの!)

私が遅番や夜勤の時、
うちのジジババちゃん達はなかなかホールから帰らない。
私のお話しを待っているのだ。
たまたま忙しくしてたりすると、
「あ、いたいた!まだかいね!」と呼ばれる。
『居酒屋○○』(○○は私の苗字)開店である。
他の職員から「始まったーっ居酒屋○○ー!」と笑いが起きる。
くだらない話しをみんなでするのだ。
私の前にジジババちゃん達が座り、
わくわくした顔して「なんか話して!」と言う。
すんごい疲れるんだけど、とにかく色んな話しをする。
みんなで大笑いしながらワイワイ話し、
「はい、今日はもう閉店!」と言って終了する。

なんと愛しいジジババちゃん達だろう。
「あー楽しかった」と言いながらお部屋に戻るジジババちゃん達がわたしゃ愛しいよ。

残りの人生、一日一日楽しんでおくれと思う。
お迎えがくるまで、一緒にいたいなぁと思う。

私の天職だわ。

DSCF2287.JPG



posted by 福良雀 at 20:13| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

暑いね

プレデターに追われ、手裏剣みたいなものをガンガン投げられ、
しかし私はそれらをするっと華麗にかわし、
「あいつもたいした事ないな」と、
脚ガクブルで涙ぐみながら捨てゼリフ吐いてる夢見た。
怖かった。

一人解雇、一人寿退社。
それとは別に未経験で入った新人の男の人、一日働いただけで辞めた。w
「私には無理です」だって。ここで無理ならどこでも無理で、
いずれにせよ介護業界で働く事は出来ないだろう。
40歳、仕事無いのにどうすんだろ。

とんでもない職員を解雇したはいいけど、
ものすごいストレスだった。
会話が成り立たない人に、道理を説明するだけ無駄だ。

だが、うぅーん、シフト回らない。

夜勤の時どんよりしてたらうちの若手男性職員が、
「福良雀さん、ここに座って座って!」と、肩を揉んでくれた。

嬉しくて泣きそうになったよ。自分も遅番で終わって疲れてるのにね。

他の職員達からメールがじゃんじゃん来る。

「決起集会で飲みに行きましょう!」

「私、サブリーダー頑張ります!ちょっと飲みに行きましょう!」

「みんなで暑気払いです!」  etc.

ちょっと待って。
飲みに行く事ばっかだよ!w

仲良しのベテラン看護師さん達にランチに誘われ、
「福良雀さん、よくやってるわ〜。あそこは福良雀さんじゃなきゃ出来ないよ」
と、もぐもぐしながら慰められる。
姉さん方・・・優しい。

今回の一連の騒動でより結束力が強くなった。
みんなで困難に立ち向かおうとする。

熱い、熱いぞみんな!
私が一番熱いかと思ったら、みんなの方がよっぽど熱血。
熱血すぎて・・・暑苦しいよっ!ww


今、私の手の中でたまちゃんが歌っている。
ぺったりヒラメみたいになって可愛いヨボヨボたまちゃん。
どさくさにまぎれて爪切りをした。(鬼)


あれ?
私幸せなんじゃないの?

DSCF2023.JPG
(疲れた顔してるわホント)














posted by 福良雀 at 09:30| Comment(6) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

かわいや天坊!

朝、まだ薄暗いなか無駄に早起きな天坊が
♪「ぴーちゃんぴーちゃんポイ ぴーちゃんポイ ぴーちゃんポイポイ」
と歌っている。
ちょっと膝がガクッとなるような歌だが、
とても一生懸命に歌うので可愛い。
『ぴーちゃんをポイする唄』という、意外と内容的にはえげつない唄である。
そしてブランコに何度も乗り降りしガチャガチャ騒音をだしながら、
「母ちゃん!ぼくはもう起きたんだ!遊びに行くんだから!」
と騒ぐ。
いるいる、こういう小学生。
普段の学校の日は朝ちっとも起きず、
「まだ寝るんだ!こんな早くに起こさないでよ!」
と逆ギレするが、
夏休みになるととたんに早起きになり、
「母ちゃん!虫カゴ何処?早く行かないとカブト虫の朝ごはんタイムが終わっちゃう!」
と山へ走って行く子。

天坊!

そして散々遊んで疲れると母ちゃんのとこへきて、
「母ちゃん抱っこぉ〜」と甘えるのよね。
手の中でごそごそしては上目づかいで母ちゃんを見て、
「母ちゃん今日ね、山でね・・」と今日一日あった事を話す。
セミの抜け殻とか集めてきちゃったりする。

天坊!


いつまでたっても小学一年生。
毎年『ともだち100羽できるかな』を学校で歌っている。
毎年一年生なのでいいかげんランドセルも古くなってくる。
しかし可愛い天坊はそんなの気にしない。
「ぼくんちは貧乏なんだ!パンと牛乳の余りはちょうだいよっ!」
必ず持って帰る。

天坊!


ふぅ。
朝からいい妄想した。気分も晴れやか!台風来てるけど!w

DSCF1501.JPG

「母ちゃん、貧乏になったらぼくのカブト虫売ってもいいよ、きゃひー」


DSCF1833.JPG

「お母様今日も仕事行かないなんてどういうつもりかしら」

↑アンニュイなお花ちゃん。母ちゃんの右手親指が彼氏



母ちゃん連休!(喜)






posted by 福良雀 at 08:43| Comment(3) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

休日の幸せな一コマ

文部屋で寝ころびぐうたらする休日。
水浴びする文達を下から眺めたりとても幸せ。
もう今日は一日超絶ぐうたらするぞ!と気合いを入れる。
だが、
そんな母ちゃんをお立ち台の上からじっと見下ろすお花ちゃん。
冷やかなその目が、

「お母様、仕事は?仕事はどうしたの?
 こんな時間にどうしてそんなにぐうたらしてるわけ?
 いったいなにやってんの?
 早くジャージに着替えて仕事行ってくださらない?
 じゃないとうち貧乏になっちゃうじゃない!どうしてくれんの?
 花貧乏嫌いなんだからっ!」

と、ちょーののしってる。(喜)

いざ出かけようとすると、

「あ!お母様!ちょっと!
 花を置いて何処行くの!
 よくもそんなひどい事できるわねこの人でなしーっ!」


あぁ、何やっても小鳥にののしられる。幸せだ。 

DSCF2005.JPG
「母ちゃんそろそろニギニギしてほしいから、そっち行っていい?」
と、そわそわするちびっ子達。
カメラがあると怖くて母ちゃんのとこに来れないのでとても悲しい顔をする。
特に天坊は目に羽毛がかぶさって情けないようなトホホ眉毛ができている。
ちびっ子達はカメラを嫌がるからまともな写真がありませんなぁ。
ハゲっ子でも猛烈に可愛い握りブンチョ三兄妹なのに。

なんでこんなに可愛いのかっ!(怒)








 

posted by 福良雀 at 12:01| Comment(0) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

のどが「かはっ!」

とにかくね、のどが「かはっ!」ってなるの。
異物感半端ないわ。
レクでも途中で喉がつまってしゃべれなくなるもん。
咳・痰はずっと続いてるし、おかしい。

これストレスだわ。

昨年までは寝たら朝までぐーすかぴーだったのに、
最近は毎晩3,4回目が覚める。
頭は白髪で真っ白になった。この歳でありえない白さ。

胃のもたれ、げっぷ。のどのつかえ、えずき。

『ヒステリー球』か『逆流性食道炎』だな。

これほっといて治る気がしない。

色々イヤになってきたし、
こりゃ私やばいんじゃないか。

とっとと飲もう。

『半夏厚朴湯』 (はんげこうぼくとう)

DSCF2471.JPG

私の症状にぴったりの漢方。



よくなるといいな。
疲れたな。






posted by 福良雀 at 21:46| Comment(12) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

たまちゃん きゅっきゅっ

たまちゃんヨボヨボ。

だって10歳4ヶ月。

白内障に先月からの左脚麻痺。
そしてクチバシの先端が交差し始めた。
低くしてある止まり木からぼてぼて落ちる。
弱ってきたのが分かるので、
夜中にこそっと生存確認する毎日だ。

それでもたまちゃんは、
みんながお散歩に出ると出たがり、
頑張って餌箱のお立ち台によじ登り、「出してうりゃ!」とアピールする。

ほとんど飛べなくなったので母ちゃんの送迎を待つ。
そして母ちゃんのそばでまったりし、
ときおりお歌を歌ってくれる。

DSCF2462.JPG
♪「はぁ〜よぼよぼでも可愛いぃ〜ぼくはたまちゃん〜ちょいなちょいな〜」♪


本日たまちゃんカゴをバリアフリーにした。


DSCF2465.JPG
(ダンボールをかまして底上げ)

DSCF2466.JPG
(その上に餌箱部分をくり抜いた台)

DSCF2467.JPG
(左の穴はペレット用の餌箱が入る)


見よっ!この一時間もかけて作った『たまちゃんスペシャルロイヤルVIPルーム』を!


たまちゃんにとても不評である。


DSCF2435.JPG
「あんな家イヤうりゃ」


最初15分くらい固まって動けない様子であった。
そしておもむろに何故か風呂に入って、
ろくに乾かさないまま呆然としていた。
もう母ちゃん心配で心配で・・・。
二時間くらいしてやっとお餌を食べ始めた。ホッ

流石たまちゃん。
何とか慣れてくれそうだ。
これで少し楽に移動できるかなぁ。
換羽をなんとか乗り越えておくれよね。

DSCF2470.JPG
「ブランコ返せこりゃうりゃ!」





posted by 福良雀 at 18:42| Comment(4) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

楽しくて仕方ない

ってこういう事。




『男の子』だよね。


人を感動させることって、
実は単純なことで、
そこに作為は無く、
ただ『好き』と。

ただただ『好き』と。





のどごし生のまわし者ではありません。w




posted by 福良雀 at 00:54| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする