2013年03月26日

守っておくれよね

友達の知り合いが占いをやっており、
オリジナルのパワーストーンブレスレットを作ってくれると口コミで大人気。
予約も取りづらいらしい。
本日の午後やっと行って来たよ!

手相を見ながらカウンセリング。
その人にあう石でブレスレットを作ってくれる。

何か悩み事はありますか?と聞かれたのだが、
「いや実はあんまり悩みがありませんで・・」ともじもじ答える。
だって私の悩みなんて大した事ないんだもんよー。
ただ最近ろくな事がないので御守りで欲しいのよね。

手相を見始めて、
「あなたは包み込む人。とても素敵なパートナーが現れる時期となっているが、
 ご結婚は?」と言われた。
そして、
「波乱万丈であるも、とても充実した良い人生をおくる」
「あなたは周りの人を守っている」
等々、なんだかイイ事ばっか言われたぞ。おぉー!

数多の石が入ったケースを眺め、
いよいよ石選び。
すんごい種類なのだが、中から気になったものを教えてくれと。
私が選んだのは緑の縞のオニキスとピンクの虎目石だっけか。
やっぱり守ってほしがってるんだと。石選びにもう出てるんだって。
その後も色んな石を握ったり、
「この石は守ってくれそうにないなと思うものはあるか?」とか。
色んな石をニギニギした。
で、「福良雀さんにはこれを使ってほしい」と、
『ひび割れ水晶』を渡してきた。
水色と透明のひびが入った水晶で、
これがそのうち色が変わってきたり、ひびがなくなってきたりするんだって。
ちょっと!なにそれ奥さん!ちょー不思議っ!

DSCF1656.JPG
(大きめの水色の石もひび割れ水晶)

カウンセリング+ブレスレット作りで一時間くらい。
料金は初回4000円。
2回目以降はプレス込みでも3000円と良心的。
こりゃ人気な訳だわ。
予約制で、もう次のお客さんが来てた。母娘で来てたよ。

あ〜面白かったー!
やっぱり綺麗なものを眺めるのっていいね。

腕にはめてもらった私の石達。

DSCF1648.JPG

個性的なものが出来上がったって言ってた。性格がでるらしい。(笑)
これが悪い気を吸い取ってくれるんだって。

じゃんじゃん吸い取っておくれ!
頼んだ!










posted by 福良雀 at 16:01| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

決めかねる

突然、

『昇給無し、夏のボーナス無し』と言われたらどうする?


先月末に、理事からの通達。
困ったうちの雇われ施設長は、事務長達と労基署へ相談に行っている。
緊急会議を開いたのが二週間前。

まぁね、うちの施設だけでいえば利益が出てないのは理解できる。
だいたい、そういうシステムで契約してしまっている経営陣が悪い。
利益があがりにくい形態なんだもの。経営計画が甘すぎる。
現場の職員のせいじゃないのよ。
デイサービスとショートの部門で新規利用者を獲得しないと無理だ。
だけど、グループ全体では黒字経営。

バカな理事達だな。
『人は宝』なのにね。
真っ先に人件費を大幅カットするしか能が無い。

この地でも最低ラインの賃金で、
こんだけ親身になって働いてくれる職員なんてそうそういない。
リーダーも含めうちの部署は二人辞める。
「生活ができません」と。

先日の話しあいでは昇給はあるんだって。
だけど夏のボーナスの回答は保留だと。
『夏のボーナスが出ないかもしれません』と、
みんなに早く告知してくれと私は言っている。
月給が少ない分を、ボーナスで補填って人がほとんどだもの。(私もだけど)

現在施設は建設ラッシュ。春に向けてオープンする有料ホームが多い。
そして、新規の施設の求人は条件が軒並み良いのだ。
うちを辞める職員二人ともそちらに行く。
同じ職務でボーナスだけでも倍違うしなぁ。
あーあ。
こんなん分かってたらとっとと辞めてそっちに移ったのに〜。
今さらすぐには動けないよ。ほとんどの施設の求人受付終了してるし。

「福良雀さん、早まらないでっ!」と、
施設長達に言われているが、
夏のボーナスカットになったら辞める。
もう言っといた。
私のように自立して世帯主の人は、ここでは働けないという事だ。

とりあえず、
シフトの組み方だけでも数人に教えておこう。
決めたらさくさく動こう。

大好きな職場なのになぁと、
ため息つきながらお福の爪切りをした。
お福が爪切りに激怒し噛みついてるのが笑える。

どうなっちゃうのかな。

大好きな利用者さんばっかりなのにな。
職員も優しい子達が多いのにな。

爪切りを終えたお福のお腹にチュウしカゴに戻すと、
「うらぎりものぉー!人でなちー!」と言われた。

母ちゃん悲しい。
色々と悲しい。
ため息しか出ないよ。

だが、

腹はへる。

DSCF1615.JPG
松本 『あさの』


えぇぇーーーーいっ!腹が立つ!
食ってやるっ!

もぐもぐもぐ・・・









posted by 福良雀 at 10:59| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

天気がいいので可愛いを語る

朝、まだ薄暗い中カーテンで覆われた文ちゃん部屋で、
シャンッ、シャンッ、と音がする。
天坊がブランコにて無言でピョンピョンダンスをしている音。
チラとのぞくと、
「見ないでよ母ちゃん!ぼくはまだ寝るんだ!きゃひー」
と、おちりをモッコモコにしていう。
冬休みの宿題も終わってないまま春休みになっちゃった小学生のよう。

銀は「そういえばぼくには母ちゃんがいたんだ」と、
思い出したように握られに来る。
手の中に無理やり入ってきてゆっくり瞬きをし、
超絶可愛らしい顔の上目づかいで、
「母ちゃん、ぼくは・・・・・・ポコピ」みたいに甘える。

うちの可愛いたまちゃんは気分がいいと、
「チャッ、チャフ、チャフンチャフン、キュルルゥゥ〜チャフン」と、
お歌が長くなり、
「たまちゃん上手上手♪」と合いの手を入れると、
ものすごく得意気な顔してちらちら母ちゃんを見ながら「当然うりゃね!」という。

我が家で一番の握りっ子はお花ちゃん。
最近はお歌の練習に余念がない。(女の子だけど)
「きゃあぁあん〜きゃあぁん〜」と伸びあがってお歌を歌っていたと思ったら母ちゃんとこへ来て、
先に握られていた天坊を手加減なしに蹴散らし、
「お母様、花ね、花ねぇ・・・貧乏きらい」という。

お福は警戒心が一番強い子だが母ちゃんには甘えたいので、
母ちゃんが移動する先々にぶ〜んと飛んでくる。
お福が希望する場所(鳥かごの前、安心して甘えられる場所)にはやく来てほしいらしく、
そちらに行っては母ちゃんを呼ぶ。
キャン!キャン!と鳴いているのがそのうち悲壮な鳴き声になり、
かすれた声で母ちゃんを必死に呼び始める。
仕方ないのでそちらに行くと、ピャッと母ちゃんの手の中に入り、
鋭い突きを母ちゃんにくらわしながら「このっ!このっ!人でなちぃー!」と怒り甘える。

ねねちゃんはひたすらみんなに嫌がらせし挑発し、それはそれは楽しそうだ。

DSCF1606.JPG
↑(すっとぼけた顔してたまちゃんに嫌がらせしているねねちゃん)w


どうしてこんなに可愛い生き物がいるのかしらね。
可愛いすぎて母ちゃん仕事に行けない。(←行けよ)





posted by 福良雀 at 09:02| Comment(4) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

ささ、お嬢様方・・・

オークラに負けないフレンチトーストでございますよ。

DSCF1621.JPG


さあ、召し上がれ。







(みんなのダイエットを断固阻止するっ!)




posted by 福良雀 at 17:02| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

負傷してても春はくる

ほれっ!
幹部Aから毎年届く春。

DSCF1619.JPG

くぎ煮!


これが美味しいの!
嬉しいなぁ。ほんっと嬉しい。
いつもありがとうー。



posted by 福良雀 at 18:19| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

アスファルトにキス

友達に飲みに誘われ、
ちょーーご機嫌に飲み食いし、

DSCF1616.JPG

店を出た瞬間私は、
華麗かつ大胆に、
アスファルトにキス。

DSCF1617.JPG
↑(友達の手がバカっぽいw)

そう。私は思いっきりすっ転び、
右足首捻挫、右膝・右手首打撲にて、
二週間の療養っと。(歩けるようになったら出勤するけど)

右足首ぼんぼんに腫れてるよっ!
歩けませんぜ奥さんっ!

お祓いしてくるか・・・。
ろくなことないわ。


posted by 福良雀 at 15:54| Comment(9) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

まぁいっか〜

うちの可愛いたまちゃんが、
何かにびっくりして一斉に飛び出したみんなと一緒に飛んだはいいが、
ちっとも飛べない事に気付き母ちゃんのところへUターンし、
何事も無かったかのように楽しくお歌を歌っている暖かい朝、

皆さん、いかがお過ごしですか?(前置きが長すぎるとかいう苦情は受けないっ!)キッパリ

DSCF1357.JPG
(うっかり大嫌いなねねちゃんに歌っちゃったたまちゃん)


とんでもない事が分かって、
どうすんのさそれ!と、愕然とした木曜日。
一大事で、だけど色んな事を愚痴りあってきたリーダーにはもう言えず、
鬱々と考え込み夜も眠れないとかになるかと思いきやグーグー寝てて・・・、

わたしたくましいっ!\(^o^)/

いくら考えたところで、
私じゃどうにもできない事で、
なおかつ私の責任じゃない。
粛々と全職員に事実を告知し、
なにかしらの答えを出さなきゃならんだろう。
それも私の仕事じゃないわ。

あーあ。
この先どうなるのかな〜。

腹が立つわい。

リーダーに話せなくて、この部署内でただ一人重大な事案を抱えている現状。
昨夜思わずポロっとね、
「心細いよ」とリーダーにこぼしてしまった。

あわあわしているリーダーが笑えた。w

何とかなるわー。
つーか、何とかする。
私を頼ってくる人達の為にも。
私が動揺していたら、ここはお終いだ。
踏ん張り時だろう。

色々あるね。
山もありゃ谷もある。
だけど・・・、
何故にこんなに高い山ばっかなのよっ!(怒)

DSCF1381.JPG
「母ちゃんそんな事よりぼくのお嫁さんは?!ぽこぴー」 ↑ツボ巣でちょー待ってるイケ文銀








posted by 福良雀 at 12:04| Comment(6) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

生きる

いつも思ってた。
『○○の為を思って言っていること』だとしても、
それはただの私の自己満足であって、
相手に伝わっていなければ、
『ぼくはこのおばさんにきついことばかり言われる』と思われるだけだろうと。

その器じゃないのにそのポジションに付けられる、
これは本人も周りも悲劇でしかないのではないか。
上から叱責され、何故叱責されたのか分かっているようで分かっておらず、
同じことを繰り返しまた叱責される。
『なんか言われそうだから』で何もせず、
『何故やらないのか』と叱責される。
私からすると、『あなたはいったい何やってんの?』なのだ。
部下の私達からすると、『おいおいしっかりしてくれよぅー』なのだ。

だけど、
できない人もいる。
分かっていてもできない人はいるのだ。

リーダー会議なんかでは随分フォローしてきたつもり。
発言できず萎縮している姿に周りがイラッとし、
糾弾されるのを私が「いえいえそれはですねぇー」と引き取って回避してきた。
何故なら、
できない人をそのポジションにつけた上にも責任があると思うからだ。
それを棚に上げて本人ばかりを責めるのはどうなのよ。

昨年からメールのやりとりが増え、
『ありがとう』や、
『ごめんね』の言葉が増え、
昨晩も、

『福良雀さんにはいつも感謝している。ホントにありがとう』と。

突然、
兄と最後に交わした会話を思い出す。

「よっちゃん、今までありがとね。いつもホントにありがとう」

感謝なんかどうでもいい。
生きててくれればそれでいい。

なんだか嫌な予感がし、
慌ててメールじゃなく電話をする。
元気そうに話す様子にホッとし、明日の約束をする。

今、自殺を考えている人。
慌てて死ななくていい。
いずれみんな死ぬ。
今の状態がずっと続く事はない。なんとかなる。
生きて、今をやり過ごせ。
いずれそれなりの道が見え、
そうこうしているうちに寿命がくる。慌てるな。

DSCF1419.JPG
「慌てなくてもいいうりゃね!」




posted by 福良雀 at 10:25| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

ザ・安曇野

DSCF0911.JPG

DSCF0910.JPG

DSCF0913.JPG

DSCF0916.JPG

DSCF0922.JPG


もうね、
美しすぎて言葉も無い。
posted by 福良雀 at 18:32| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

こころのおせんたく

1月、幹部Uと心のお洗濯しに行った宿。

葛温泉『温宿かじか』

ここはいつも立ち寄りで温泉に入りにいくところ。
今回は久々の宿泊。
うぅ〜んと、宿泊は4回目くらいかなぁ。
やっぱコスパはいいとは言えん。

DSCF0897.JPG
(部屋)

DSCF0900.JPG
(夕食の一部)

DSCF0899.JPG

あれ?
まともに写真撮ってませんよっ!

これだけじゃなんなので、
この二週間前に撮った写真を貼り付けておく。
つーか、どんだけココに行ってんのよ私。w

DSCF0780.JPG

DSCF0782.JPG

DSCF0797.JPG

DSCF0804.JPG


もうちょっとなんとかしたらと思うところも多々あるが、
んなもん凌駕するお湯の良さ。

ほんっと素晴らしいお湯、素晴らしいお風呂。

幹部Uと何話してたっけ?しゃべりまくってたんだが・・。
まぁどうせうちの子自慢だわ。(笑)
きっとうちの銀の変態っぷりとかを力説してたんだと思う。声高らかに。
楽しかったな!

DSCF0902.JPG
(朝食)

いつも来ているところなので、
ほとんど写真撮ってないよ!w

DSCF0894.JPG

やっぱ私はこの場所が好き。
心が疲れると、
ほんっとここに足が向く。

DSCF0903.JPG



つづく





posted by 福良雀 at 23:05| Comment(4) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

それぞれの道

昨年から分かっていた事で、
ずっと二人でこっそり話していた事。

うちのリーダーの退職について。
実は水面下では次の就職先やこの先の人生(と言うと大げさか)をずっと話していた。
私が休みの日はいつもメールしてきて、
あれこれ愚痴ってもきた。
リーダーに向いていないのを自覚していた彼は、
結婚を機に転職する。(同業他社)
ここの給料では生活ができない。

昨年相談を受けた時、引きとめる気は無かった。
彼に今のポジションはきつい。
以前の部署ならまだやれたかもしれないけれど、
今のこの部署では彼の精神的な負担は半端ないだろう。
それと、彼女が仕事を辞めたいらしい。
ここの給料で養っていけるわけないよ。
彼のこの先の人生を考えると、年齢的にも早く次へいった方がいいと言ってきた。


どのタイミングで上に言うか、
次の職場に入社するタイミングは?と、
最近ずっと話していた。

2月末に彼は施設長に話しをした。

あぁ、いよいよお別れか。
リーダーに向かないだけで、彼は基本優しい人なのだ。
優柔不断で決断力も無いが、利用者さんに優しい。

頼りにならないなりにも、色々お互い愚痴り合って相談し合って今まできた。
次へ進む彼を、「ガンバレ!」と気持ちよく送りだしてあげなければならない。
もうココの事は気にせず、先の事を考えなねと、肩をたたいてあげなければならない。

だけど私はしんどい。

一人で大きな船を操縦している感じ。
今のこの部署の諸々を、
ひとりで背負いこんでる気がする。

常に、判断を強いられている。
まともに判断できる職員が育っていない。
これはしんどい。

早急にどんどん仕事を振り分けねばな。
やらせて次を育てよう。
一年頑張って、
それから私も次へ進もう。

DSCF1548.JPG

父さん、
あなたも歳をとりました。






posted by 福良雀 at 19:28| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする