2013年01月25日

考える

先日、
「福良雀さん、疲れてる?」と施設長に聞かれた。
「どう?ダメ?」と。
今月の頭に入居されたM氏に関して、
私の意見を聴いてくる。

「介護の限界を感じます。無理です」
と伝える。
とにかく手のかかる重度の認知症のM氏、
常に声を荒げ怒鳴りまくる爺さん。
怒鳴る回数は20回が5回ってな感じでぐっと減った。
だけど、0にする事は不可能。

「おいっ!あの音は何だ!早くなんとかしろよ、バカヤロー!」
ナースコールの音とか、自分が聞きなれない音とかでも怒鳴る。
説明すると「あぁ、そうか、なるほどなぁ」。
また鳴ると「おいっ!あの音は何だ!くそったれがぁーっ!」と始まる。
説明すると「あぁ、そうか、そりゃ安心だな」と。
他の入居者さんがむせてると、
「おいー!このババア達早くどっか連れてけよ、気持ち悪いんだよ!」と怒鳴る。
また他の人が咳をしていると、
「おい!何とかしろよー!席変えろよ!」と怒鳴る。
病気の方もいらっしゃるのでね、と話すと、
「うんうん、そうだよな、可哀想にな」となるが、その横でまた誰かが咳こむと、
「おい!むこう連れてけよ!何やってんだよ!社長呼んで来い!」

これが一日中続く。この人が死ぬまで続く。
何故なら重度の短期記憶障害で、何度説明しても瞬間で忘れる。何も覚えていない。
説明しても無駄で、何度も同じ事で怒る。
あまりに迷惑なので居室で食事してくれと言っても絶対行かない。
ナースコールはちょこちょこ鳴るし、年寄りはむせるの当たり前。
つまり、怒鳴る原因が解決することは無い。

全く光が見えないのが認知症の介護ではあるが、
ここまでむなしい介護もあんまりないな。
どうにもならない事で怒鳴られ続ける。
そして一番我慢ならないのは、
むせたり咳をしたりする入居者さん達に、暴言をはく事だ。

やっかいな事に、自分の部屋に帰らずずっとホールにいる。
だから他の方達が怖くて来れないのだ。
朝は5時くらいから夜は22時くらいまでホールに居座る。
ホールのテレビリモコン、ずっと持ったまま。
他の人達がテレビ見ててもお構いなしに番組を変えてしまう。
「他の方達も見てますのでね」と言うと、
「なんだとおまえーっ!社長呼んで来いー!」と来る。
身体もでかけりゃ(身長180p)声もでかい。
となりのフロアーまで響く怒号。

施設の台所にも入り込み、冷蔵庫にある食べ物を食べてしまう。
戸棚も物色する。
「薬剤や湯を沸かしたりして危ないのであちらへどうぞ」と出て行ってもらうのだが、
「なんだぁーおまえー!危ないんなら全部書いとけバカヤロー!」だ。

自分で蛇口も開けられず、服を着る順番も分からない。トイレは洗面器。
入浴介助すると、
「福さん、こんなに親切にしてもらって・・・おらぁホントに・・・」と泣く。

傾聴だの関わりをしっかり持ちだの、
そんな次元のものではない。
そんな事で解決できるなら、精神科も脳外科もいらない。
無理なもんは無理。
介護のこれが限界。

だけど、考える。

ここの家族はどれだけ苦労しただろう。
「あの人は思いやりのかけらもありませんから」と吐き捨てた嫁は、
どれだけ傷つけられてきただろう。

なんとかしなきゃね。でも無理だし。
なんとかなるかと思ったけど、無理だわ。

疲れたなぁ。
私、疲れてるわ。
ちょっとアイス買ってこよう。
いいよね、PARM三本くらい食べても。

ふぅ、来週脳外科連れてくか。付き添いも疲れるなこりゃ。

DSCF0742.JPG
「同じ嫌われ者でも・・・」

DSCF0747.JPG
「わたしはこんなに可愛いのにね!」

↑(みんなに嫌がらせが生きがいのねねちゃん。ちまっとひとり巣作り中)




posted by 福良雀 at 19:32| Comment(10) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

きっと勝つたまちゃん

受験シーズンですな。

うちの職場でも今月末の国家試験に向けて頑張っている職員がいる。
よーし、応援するぞ!

たまちゃんで。w

DSCF0863.JPG

キットカット、たまちゃん応援バージョン!(喜)

DSCF0860.JPG

「つべこべ言わずやるうりゃね」 (たまちゃんよりありがたい応援のお言葉)

DSCF0861.JPG

「ななちゃんとぼく!ぽこぴーっ!」(銀歓喜)

銀&ななちゃんバージョンは恋愛成就。w


みんな頑張れー!


posted by 福良雀 at 12:00| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

なんとかなった

ちょーやっかいな入居者さん。
怒鳴りまくってやりたい放題。
先日、いつものように怒鳴り始めたら、
他の婆様達が震えながら泣き始めた。
耳が遠いから、自分が怒られてるように感じるのよね。

もう私爆発。
私「そんなに大声はりあげると迷惑なんで部屋へお帰りください。
  見て下さいよ、みんな泣いてるじゃない。
  迷惑なの。帰って!」
M「何だとー!社長呼べ!」←(これクレーマーの常套句だよね)
私「呼びません、迷惑なのでお部屋へお帰り下さい。
  あのね、ここにいる方達はあなたよりずっと年上なの。
  何をそんなえばりくさってんの!泣かせてどうすんの!」

でね、最後この爺様みんなに詫びたの。
詫びたのでね、こりゃなんとかなるかもしれんなと思ったわけ。

常識を逸し、他利用者に害が及んだ場合は毅然と対応する事にした。
怒鳴り始めたら毅然と、一歩も引かない。
しかし傾聴はしっかりとし、とにかく関わる。常に声掛けて話す。

関わりまくって相手しまくってたら、
昨日くらいから随分落ち着いてきた。
今日は一回も怒鳴っていない。

よしよし。
意外と早く、なんとかなったなぁ。
今じゃ「福さん、福さん、福さんだけだ!」とか言って常に追ってくる。
私の姿が見えなくなると、「福さんはどこ行っただ」とか言って探している。
雛鳥のよう。

怒鳴ってばかりじゃみんなに嫌われちゃうもの。本人が可哀想なんだよ。
怒鳴った要因を徹底的につぶした一週間であった。
ここがうちの職員の腕の見せ所。
ひたすら情報を集め共有し毎日のようにカンファする。
「おい歯ブラシ!」と言ったらつまようじの事かもしれない。
「車!」と言ったらエレベーターの事らしい、とか。
とにかく全ての認知からくる不可解な言動を把握する。
伝わらないから本人は腹が立つのよね。
3日くらい前までは話をしていると、
「福さん、おらぁ寂しい!」とポロポロ泣く事が多かった。感情失禁がある。
しかし今日は「楽しい!いやー楽しい!」と何度も言っていた。
声をあげて笑っていた。
そうなれば自然と婆様達も「兄さん、どこから来ただいね?」と質問攻めしにくる。
こうして少しづつ馴染んでいくのよね。

錯乱状態だったのが落ち着いた。
良かった、良かった。
認知症状が重いのでかなり手がかかるが、
なんとかなるだろう。

この一週間むっちゃ働いたわ。
すごいテンションで常にこの入居者を笑わせていた。
私の精神が疲弊しまくり。
この入居者さん、困難事例だから福さん担当してくれない?と施設長から言われた。
そうなる気がしてたわ。

つーか私、担当してるの重度のアルツハイマーの人ばかりなんだけど。
疲れる・・・。

すごく疲れるのでまたケモノに会いに行こう。

DSCF3174.JPG
以前行った地獄谷のお猿さん達

DSCF3173.JPG
なにこの素敵露天風呂、かけ流しだし

DSCF3148.JPG
私もノミ取りさせてよ、イイ仕事するよ

DSCF3201.JPG
子猿ちゃんとのツーショットだってあるんだからっ!(自慢げ)


くうぅぅーー癒される!ケモノめっ!!








posted by 福良雀 at 22:25| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

流れてしまえ

心に沁みつくどす黒いものを流さねばなるまい。

らーんらんらららんらんらん〜
DSCF0778.JPG

らーんらーらららー
DSCF0807.JPG

あなたは何をおびえているの? (全く怯えてないどころかガン無視)
DSCF0768.JPG

まるで迷子のキツネリスのよう (猿だっつーの)
DSCF0824.JPG

ナウシカごっこ、ちょーー楽しいぃーーっ!むっちゃ孤独ぅぅーーっ!


いいから風呂はいろう。

DSCF0787.JPG

DSCF0792.JPG

DSCF0793.JPG
↑ちょっとスケ清。スケ清が逆さV字になってたのって青木湖撮影じゃなかったか?

DSCF0804.JPG
水神さま、水神さま、

DSCF0800.JPG
おらの心に巣食うドス黒いものを流しておくれよ。

DSCF0808.JPG

posted by 福良雀 at 18:33| Comment(6) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

新春ケモノ祭り

うおぉぉーー!
ストレスたまるからケモノに会いに行くっ!
もう止められない!

DSCF0816.JPG
出迎えてくれたのねー!(ただの餌場移動だけどちょーポジティブに考えた!)

DSCF0837.JPG
待っててくれたのー?(ただ休んでるだけ、しかも私の事ガン無視。だがポジティブ!)

DSCF0826.JPG
木に登っちゃうー!

DSCF0838.JPG
うぉぉーーっ!!子猿!

DSCF0839.JPG
ちょーーくっついてる!モッフモフー!

DSCF0841.JPG
お、おばちゃん家にきっ来てもいいよ! (そっとバナナを差し出しながら)

DSCF0832.JPG
子猿ちゃんがわんさかおる。一匹かっさらって・・・、私親猿から袋叩き!いえぇーーいっっ!!

DSCF0771.JPG
私ちょーー無視されてる!イエェェーーイッッ!



ふぅ、疲れた。
これくらい一人で騒いでると、
世の中どうでもよくなってくるな。



posted by 福良雀 at 11:30| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

あれ?

うぅむ、おかしい。おかしいぞっ!
今年はこんな予定ではないぞ。
もっとこう有意義で溌剌とした新年を過ごしているはずなのに・・・、

なにこのどんよりした空気。

急遽入所が決まった爺さんがモンスターで、
我が職場が一気に地獄絵図のように。
おいおい。どうすんだコレ。
ド認知・徘徊・凶暴な身長178p超えのドデカ爺さん。
暴れる元気な爺さんを女性職員一人で対応できるわけないっつーの。
殺されるぞホント。
傾聴してどうこうなるレベルじゃないんだもん。
会話も成り立たない離設の可能性大の人。
ご飯食べながら「ハブラシーーっ!」って叫んで暴れ出す人なんて施設レベルじゃないよっ!
精神科へ入れてくれよー。
他の入居者さん達が怖がって、ご飯食べに来れなくなっちゃったよ。

頭が痛い。
職員達も手に負えないからすぐ私のとこへ来る。
「キレ始めてるんです、どうしましょう」って。
どうしようも無いわ。
前の施設では暴れたらすぐ措置入院だったけど、ここはどうだろう。
職員に妊婦さんもいるので、みんなを守らなきゃならない。

DSCF0671.JPG
「ぼくは可愛い爺さんブンチョなのでございますうりゃ」 ↑来月10歳たまちゃん(喜)


急性胃腸炎治ったのに、胃に穴開きそうだー。
あーもうね、無理なもんは無理。
綺麗事言っても、重度の認知に綺麗事は通用しないのですよ。
可哀想でも仕方ないのですよ。精神科に入ってくれ。
大好きな親であっても、重度の認知を家族が見るのは無理。
誰か(おもに嫁)の人生を犠牲にして成り立つ幸せなんて嘘だ。

みんな一度特養なんかで二週間でも働いてみるといい。
自分の親も自分も、行くかもしれない人生の道。
一度ボランティア志願して現状を見るといい。

汚物まみれで笑いながら職員から逃げ回る婆さん。
自傷行為がある為拘束されている爺さん、
顔面血だらけで手足を四点でしばられ唸る姿はエクソシストの映画のまま。
毎度の入浴拒否で暴れるので二人がかりで抑えつける婆さん。
常に顔をねらって唾を吐きかけてくる婆さん。

こんなん自分の親でも看れないでしょ?
珍しい特殊な事例じゃないよ?施設ではよく見かける光景よ。

みんな他人事だと思ってるでしょ?
認知なんて一年であっという間に進んだりする。
今年の親が来年もそのままとは限らない。
だからね、準備はしておいた方がいい。
誰かが看なきゃならないのよ。家族なのか施設職員なのか。
誰が犠牲になるのか?
自分の親なんだもの、犠牲なんかじゃない!
と思う人は甘い。
何時まで続くか分からないのが介護であり、
その間自分も年をとるいう事。

準備しておいた方がいい。
私は父親に言っている。
身体の介護に関してはある程度なんとかなる。
寝たきりの方が介護側としては楽。おむつ交換やら何やらは訪問介護でもクリアできる。
けれど、認知症が進んで徘徊だのし始めたら施設に入ってね、と言ってある。
無理なもんは無理。頑張ればできるというもんじゃない。
皆さんもとっとと施設等に頼って下さいよ。
じゃないと、自分が先に逝くことになりますよ。

ただね、誰もなりたくてなるわけじゃないのよ認知症なんて。
壊れていく自分を、その恐怖を、想像してみて。
誰もね、悪く無いの。


北アルプスの麓で、
いち介護士が本音を叫ぶ。


DSCF0562.JPG

ファーファのドバイを買ったはずなのに(柔軟剤)
何故にフィンランドがあるのかしら。
おいらおかしいっ!!







posted by 福良雀 at 20:49| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

もうぐったり

昨日は当番医へ行きインフル検査。マイナスであった。
お医者さんが「それはノロの可能性が高い」という。
ここでは検査ができないので他へと。

で今日、救急へ行ってきた。
ノロ検査の為なんだけど、
なんかそんなんで来るのも申し訳ないくらいの重苦しい雰囲気。
とにかく救急車ひっきりなしだわ。
そういえば今北アルプスで遭難している方がおられるが、
救助されたらドクターヘリでここに来るんだなぁとぼんやり考える。
そんなとこに検便容器持ってウロウロしてる私。
どうもすみません。

んでノロ検査マイナス。
急性胃腸炎ですと。

同じもん食べてるのに何故に私だけこんなんなってんの?
ちょーーひとりぼっち。

なんか新年早々医療費ばっか飛んでったわ。
散々だ。

インフルだと思って行ったのに違ったのねー。
下痢が続いているのがおかしいと言われ。
初日に嘔吐してるのもあって急性胃腸炎だって。
高熱も出るんだと。へぇー
元旦からは、みかんとアイスしか食べられなかったのでぐったりしてきた。
点滴をすすめられたけどもう早く帰りたくって。

散々だ。
腹が立つのでもう歌っちゃう。

♪はぁーー 散々だぁ〜 はぁー よいやさぁー
 ジャンボもダメさ〜 はぁー よいよい
 なんかいいことないの さぁーのさ〜
 散々だぁ〜 散々だぁ〜 ちょいやさー


こんなんじゃ新年早々なんなので、
景気のよさそうな画像を貼っておく。


DSCF0699.JPG
「ぽこぴぃーーーーーっっ!!」 バババババッ  ↑(ひとり孤独に、そして周りのしらけた目)

DSCF0666.JPG
「ぽこぴぃーーーーーっっ!!」 バババババッ  ↑(ねねちゃんに)

DSCF0609.JPG
「ぽこぴぃーーーーーっっ!!」 バババババッ  ↑(意外とねねちゃん満更でもない)



母ちゃん頭痛いから静かにしてくんないかな。









posted by 福良雀 at 14:11| Comment(6) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

明けましておめでとうございます

職場で爺婆ちゃん達と紅白見ながら年を越した。

やっぱきゃりーぱみゅぱみゅちょーー可愛い!とか、
永ちゃんは熱烈なファンがいるの分かるなぁとか、
MISIAは砂漠が似合う日本人トップだとか、
プリプリのギターは昔からアクションかっこよかったなとか、
本気の美輪様には誰も敵わないなと見ながら鳥肌立ってたら、

インフルエンザに罹ってました。ふふっ

明け方からやけに悪寒がすると思ってたの。
朝が一番忙しいんだけど、
なんでこんなにだるいんだろうと思ってた。
帰る頃には身体がガクガクしてきて、
家に帰って熱測ったら38.6℃。
昨夜39.2℃まで上がってきた時は本気でやばいなと。

つまり、
高熱でガクガクしながら寝ているお正月でした。

今、熱は37℃台。
明日は緊急医に行ってくる。

あぁ、波乱の幕開け。
熱でガクガクしながらも、
「福ぅ〜福ゃ〜」と呼びかけ
「きゅきゅー」と返事が返ってくるのを楽しむ余裕があったりもし。

熱が出てる時のみかんは最高!
他のものは全部吐いてしまうので、
野菜ジュースとみかんとアイスで過ごしている。

あれ、ちょっと、
今年の目標の一つ、体重10キロ減ができそうな勢いよ。
だって〜、松本に越してきて10キロは太ってるんだもん。
もう一つの目標は身体を鍛える。
アクアビクスを再開しようかな。
筋力つけないと腰痛がやばい。
まぁまずはインフル治そう。

こんなお正月。
波乱の幕開け。

皆様良い年になりますよう。←(説得力なし)


(と言うわけで、コメ返し遅れます、ごめんなさい)


posted by 福良雀 at 22:07| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする