2012年08月31日

福良雀の夏休み 第一弾 その他もろもろ

パジャマ選びは難しい。文達がそれはそれは厳しいのだ。
冬はユニクロスウェットで許してくれるが問題は夏だ。
とにかくシンプルで色合いも自然なもの。
ボタンはなるべく貝。プラスチックだとやや不満気。

先日、ちょー安売り店で買ったパジャマ。
リボンとかは怒られるので取り払い、着て見せたら、
文達ちょー激怒。近寄らず帰宅拒否。
やっぱ安物はダメかぁとがっかりし、
仕方ないので『無印良品』で二着買う。
パジャマで6千円も払う事になるとは・・・。

しかし文達はこのパジャマを一目見て気に入ったらしく、
胸元に張り付いてボタンを齧ったりしキャイキャイ遊ぶ。
今までのパジャマも無印良品のものだった。

分かったよ。
無印良品が好きなんだね。

『しまむら』じゃダメなんだなっ!! ←(キレ気味に)

また前置きが長くなった。
だがしかし、前置きというものは時として重大な事柄が隠されていたりする。
その辺りをくみ取るのも楽しみの一つと言えよう。
↑(ついに前置きについてまで語りだしましたが、
  重大な事柄など私のブログにおいては何一つございません)ww

亀清で満足しチェックアウト。
飯島商店に寄ってジャムを仕入れる。私ここの『三宝柑』ジャムが大好きー。
松本まで下道でぷらぷら帰る。
途中の信濃国分寺で前述の蓮を見たわけだ。
美しかったー。ここは来年も行こっと。

DSCF9259.JPG

んで仕上げの湯として鹿教湯温泉で立ち寄り。
『文殊の湯』に入った。
かけ流しと言うけれど、あんまり温泉らしさは感じられない。
それよりさ、掃除しようよ。露天汚すぎ。入ってらんないわー。

DSCF9271.JPG

DSCF9272.JPG

素晴らしい宿、蓮の花、美味しい蕎麦、
無計画、行き当たりばったり。
あれ〜この道どこよ?とつぶやく私の助手席で、幹部Uはさぞかし冷や冷やしたことだろう。w
だけど、とても楽しい旅であった!(私は)w

DSCF9265.JPG

おしまい。



posted by 福良雀 at 09:44| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

福良雀の夏休み 第一弾 戸倉上山田温泉 旅館『亀清』その3

仲の良い入居者さんの奥さんから時折『鶴屋吉信』の『つばらつばら』を頂く。
基本辞退しているのだが、知らぬ間に机に置いてあるのだ。
「もうホントお気遣いなく〜」と言いながらも、
鶴屋吉信の紙袋を見た時の私の目つきが違うらしく、
「だって福良雀さんこれ大好きでしょ!知ってるのよ」と。
ばれたかー。
ちっ、あの紙袋見て目がハートになってるようじゃ私もまだまだだ。
当然上に報告をしなければならず、
よってみんなと分けるわけで・・・。
ひとり一個。
あぁぁーーーん、もっと食べたいーー!
と、さりげなくがっかりしながらみんなに分けるので、
「福良雀さんひょっとして全部食べようと思ってんじゃないだろうね?」とみんなに爆笑され・・・、
ちっ、ばれたか。この卑しい根性が。
一個かぁーと、ちょーがっかりした目つきで配ってるようじゃ私もお終い。
卑しい!わたし卑しい!(存分に罵ってください)

あ、また前置きが長くなった。
長くなって何が悪いのさっ! ←(逆ギレ、そして開き直り)

亀清はね、夕食が部屋食なの。
この料金で(一万くらい)よくやってるなー。
すごく大変だと思うのよ、部屋が点在しているから。
ここはお味噌汁とお米がきちんと美味しい。
それから冷めててがっかりなんて品が一品も無い、すごい!
大好きな鮎の塩焼きーー!(喜)

DSCF9229.JPG

DSCF9230.JPG

手前にあるのはバルサミコソースの茶碗蒸し。
中はポタージュ味。これすっごく好き嫌い分かれると思う。私は苦手。

DSCF9232.JPG

小鍋は豚しゃぶ。梅ソースで。美味しいー。
で、丸い耐熱皿の茶色のものは信州牛の味噌なんとか。←(おい)
なんだっけ、漬物と酒粕と味噌のソース。癖がある。私、酒粕の匂い苦手。

ちょっと感じたのは、味のきついものが多い。
梅ソース、味噌ソース、バルサミコソース。すごく強い味。
もう少しシンプルなものが欲しいな。
ここはおそらく色んな年齢層の顧客が来るだろうから、
個性の強いソースはきっぱり好き嫌いが分かれるだろう。

以前も色々チャレンジしているのがうかがえる料理だったが、
今回のこの料理、実際の顧客の箸の進みはどうだろう。
ここはどんどん変わっていくだろうから、
反応を見ながらより一層努力していくんだろうね。
そういう宿なんだよね。
常に懸命。

朝食は別部屋で。
シンプルだがとても満足いくもので美味しかった♪

DSCF9235.JPG

布団を敷きっぱなしにするかどうか聞いてくれる。
宿からすれば面倒だろうにね。それをあえてやってくれるのがホントありがたいよ。
部屋にもどってもごろごろできるもん。

DSCF9234.JPG

窓の外から子猫がのぞき見。(はぁはぁ)

面白かったのが若女将。
私の事を覚えていたらしく、以前来た時と車やら住所やら違うはずなのになんでかしらと思ったら、
「近所の服屋のお姉さんにそっくりなのでー!仲良しなんですー」と。
大笑い!このっ天然ちゃんめーーっ!ww

いい宿だよ。
やっぱ宿って経営者の人柄が表れるのよね。
ここは素晴らしい。
自分とこの宿だけでなく、戸倉上山田全体の事も真剣に考えそして実際に行動している。
どうすれば良い方向へ向かうのか、
何をしなければいけないのか、
常にタイラーさんは考えている。

戸倉上山田温泉の起爆剤。

彼らが走り続け考え続け努力する限り、
戸倉上山田温泉の未来は明るい。

心の底からそう思うよ。

わたしはね、この宿が大好きだ。


つづく





posted by 福良雀 at 10:47| Comment(4) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

福良雀の夏休み 第一弾 戸倉上山田温泉 旅館『亀清』その2

長野の須坂動物園に住むペンギンの雛っ子がせっせと脱走している。
近隣公園の池で泳いでいるのだ。
マルコと名付けられた雛っ子は10日で三度も脱走している。

雛たちの間で、
「あいつあの池まで行ったらしいぜ!」「すげえなあいつ!」と、
尊敬のまなざしで見られているに違いない。

こんな事を考えてたら萌え過ぎて眠れない、どうしよう。

こちらのローカルニュースでは散々取り上げられていたので、
飼育員に抱えられて連れ戻される雛っ子の映像を度々見かけたが・・、

雛っ子、ちょーふてぶてしいっ!www

おぉっといけねぇ。また前置きが長くなってこのまま終了しそうな勢いだ。

旅館亀清、今回は『離れ風』の部屋を希望していた。
といってもココ、広い敷地に12部屋くらいしか無く部屋が点在している感じ。
だから隣とか気にならないのよねー。

DSCF9223.JPG

でね、以前感じた事、大幅に改善されている、すごい!
トイレ・洗面周りがとてもセンスよく且つ使い勝手よく改装されている。

DSCF9224.JPG

DSCF9225.JPG

10畳くらいかなぁ。広縁部分もゆったりしているので広い。

DSCF9222.JPG

お風呂、内湯は以前のままだけど露天が増えた。貸切風呂もあるけど今回は利用せず。

DSCF9233.JPG

この内湯がいいのだ。↑

DSCF9228.JPG

このね、メロンゼリーみたいな湯がまたさぁ〜。(ほぅ〜とため息つきながら)
イイッ!!
かけ流しの硫黄泉。
硫黄泉は奥が深いのぅ。

ここは温泉街の中なので、露天からの眺めとかそういったものを求める人には不向き。

DSCF9227.JPG

首のカイカイに効くのよ私。
アトピーにいいのかなぁ、この湯。
お風呂は時間で男女入れ替わる。広い方の内湯が好きなんだぁ。

やっぱここ好きだわ。

つづく


posted by 福良雀 at 17:41| Comment(2) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

福良雀の夏休み 第一弾  戸倉上山田温泉 旅館『亀清』 その1

両方の奥歯がダメになって噛む事が出来なくなった。

今朝からパソコンがネットに繋がらずまたもや修理。
セキュリティソフトが原因。直ってネットに繋がりメールを見ると、
マカフィーから謝罪メール。修復の仕方をメールしてきたって、ネットに繋がらないのに見れるわけないだろ。
修理代返せコラッ!!(激怒)

先日は駐禁貼られた。とほっ

おや?最近ホントろくな事がありませんな。
だが、おらは粛々と受け止めそして流してやるぜっ!!
かかって来いやーーっ!(ウソです、ごめんなさい、もう結構です)

そんな中でも私は温泉に行っているのだ!
私を癒すのは文鳥と温泉しかないしー。

お、前置きが長いぞ。
このままこの記事が終りそうな勢いだなおい。

さて、福良雀の夏休み第一弾は、(第二弾もあるのよ、遊んでばっか)
『お肌カイカイなのでこの際一気に温泉で治すぞツアー』←長げぇ

まぁね、そのまんま。
汗かくと肌カイカイになってボロボロなのよ。
ちょーど幹部Uもお悩み中だったので一緒に湯治。
ちょー美肌になって帰っちゃう!(喜)

私のアトピーに効く戸倉上山田温泉に向かった。
まずは第一湯で立ち寄り『観世温泉』へ。
あれ?駐車場ガラガラ・・・、
休みとかぁぁーーーーっっ!!
いや〜、この時PC修理に出しててさ〜、事前調査なーんもできてないの。
だからこの旅は行き当たりばったり。(まさに私の人生そのもの)
仕方ない『瑞祥』へ行くか、ここまだ行った事ないし。

これがねぇ〜、大当たり!(私の人生もこうありたい)
館内はまさにスーパー銭湯そのものだが、
かけ流しの青白色の湯!内湯にダバダバ!すごく綺麗な色の硫黄泉なのよー。
そして露天はまた違う源泉をかけ流し。透明でちらちら湯花が舞う優しい湯。
大満足。

まずは少しお肌つるっとなってから、
本日のお宿『亀清』に向かう。瑞祥の近所なのだ。
青い目の番頭さんがいるお宿。ここは久しぶりの再訪。
タイラーさんご夫婦が色々努力されているのはブログでずっと見てた。
どんなふうに変わったかな。
すごく楽しみにしてたの。

まずはタイラーさんママ直伝クッキーでカンパーイ♪

DSCF9226.JPG

つづく



posted by 福良雀 at 20:15| Comment(4) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

今日もよく働きました。

ベランダにミンミンゼミが二匹転がってて、
掴もうとすると突然バババババッっとなっておっかない。
あやうく心臓飛び出ちゃうとこだったよ。
私には可愛い扶養家族の文達がいて心臓発作起こすわけにもいかないので、
そのまま転がっていてもらう事にしました。あばよー。(羽音にびくつきながら)
後で土に帰してやろう。

ここんとこ考えさせられる事が多くって、
今日のリーダー会議でも色々話しをした。
まだ『言える』会議なので恵まれてるわな。
まぁ施設長とは笑いのツボが似ているのでやりやすい。←(会議で笑い)
これから研修やら何やら出かけなきゃならんので忙しくなるなぁ。
面倒だけど、自分の為の勉強に会社がお金だしてくれるんだからありがたや。
私今、どんどん勉強しなきゃならんのよ。
のんきに毎日アイス食ってる場合じゃない。

そうよ!
太ってる場合じゃないのっ! ←(話しの方向変わってまいりました)
もう『PARM』の在庫気にしてる日々に終わりをつげたい! (PARM二本目食べながら)

もっと頭使えよ自分。
今勉強せずに何時するのだ。

おら頑張る。

DSCF9199.JPG

たまちゃんの宝物ティッシュ玉で玉乗りし、

DSCF9204.JPG

挙句の果てに愛の巣へ持ち帰る銀。

「銀ちゃんすてきっ!きゅきゅっ!」 (ななちゃん談)


posted by 福良雀 at 22:07| Comment(6) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

雷様はしましまおパンツに違いない

カッとなったので、
ヒレカツをあげた。

DSCF9312.JPG

ヒレカツが油の海で泳いでいる様をじっと見ながら考え事をする。

ヒレカツ・・・熱いだろうなぁ、とか。

今度生まれ変わったら苗字は『小鳥遊』にするんだぁ、とか。
『小鳥遊』でタカナシと読むらしい。鷹がいないから小鳥が遊べるって事ね。
鷹無しか・・深いのぅ。

人間って、色んな面があるよなぁ、とか。

すごく腹の立つ事が続いたんだけど、
その程度でカッとなったり傷ついたりしているようじゃ私もまだまだだなーと、
山のように揚がったヒレカツを見ながら考え込む。

つーか、こんなに揚げてどうすんのさ。
揚げてる間に腹一杯になっちゃったし。

さて、
我が家に鷹はいないので、文達遊び放題。
みんな元気だわー。
文鳥の夏!

今朝銀が、自分の作品に足をとられ激怒していた。

DSCF9310.JPG

作品bP2  作品名『愛の暴走』

危ないのでとっとと捨てる。w

DSCF9286.JPG

「ななちゃんへ捧げた作品さっ!ポコピ」  ↑今朝のいちゃこら

その頃たまちゃんは、

DSCF9293.JPG

『母ちゃん好き』の歌を歌いながら、

DSCF9294.JPG

少しづつ

DSCF9295.JPG

バックしたりする。

ちょー可愛い。


暑さももうじき落ち着くかねぇ。
雷様には気をつけてね。

がんばろう。




posted by 福良雀 at 13:54| Comment(8) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

胸熱

夜勤明けの朝、もっとも忙しい時間に聴こえてきた『Wonderwall』。
へっ?なんで?
と、思ったら・・・、

オリンピック閉会式で元Oasisのリアム・ギャラガー様が歌ってるじゃないのよぉぉーーっ!(喜)
まさかのリアム!
そうよ、リアムはやればできる子。

開会式ではなんだかなぁーとがっくりしていた。
しみじみと、ここにフレディ・マーキュリーがいてくれたらなと。
彼ほど華のある人は後にも先にもいないもん。
ド派手な式の演出に負けない存在感のある人ってあの人以外いない。

と、思ってたら・・・、
閉会式で、まさかのフレディ様映像出演っ!!
しかも、毎年恒例になりつつある、我が家の銀色ちびっ子誕生日会BGMにてお馴染の映像!↓



あぁぁぁーーっ!
会場がエロデロレロレロリロリロしてるぅぅぅーーっ!(歓喜)

閉会式ではデロレロした後『We Will Rock You』であった。

ここにフレディ様の大ファンで尚且つ誕生日が一緒のお花ちゃんを連れていけば、
さぞかし素敵な♪ドンドンパッ きゃあぁんっ! ♪ドンドンパッ きゃあぁんっ!が聴けただろう。

DSCF9058.JPG

「お母様、家は貧乏だからロンドンに行けないの?」 ↑ ちょー悲しい顔のお花ちゃん

もうね、フレディ様の映像が流れ、観客が立ち始めたの見て涙が出てきたよ、仕事中だけど。
会場で選手達もみんな足を踏み鳴らし、あの独特なドンドンパッの手拍子。
偉大なフレディ様・・・、世界中がこの曲知ってるよ。(号泣)

窓の外に虹。

胸が熱い。



posted by 福良雀 at 12:20| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

立秋も過ぎて

急に涼しくなりましたよ。
トンボがいっぱい。虫の音もよく聴こえる。
またトンボと一緒に洗濯物取り込んで、
たたむ時にトンボをいちいち外に逃がす季節が来るんだな。(←長げぇ)

DSCF9274.JPG

ふぅ、やっとこさ施設の夏祭りが終わりました。
もう疲れちゃってさー、脚が産まれたてのバンビだよ。
水風船ひたすら作ってたら、作り終わってもまだ手が動いてるみたいなー。

DSCF9279.JPG

私この仕事クビになっても屋台できるわ。
一夜にして水風船のスペシャリスト!(喜)

DSCF9282.JPG

開催宣言して司会進行して〜、
ざくざくスイカ切りながら職員の食事も作り〜、
「誘導開始して下さいー」とかいいながらカメラマンもし〜、
何故か打ち上げ花火の着火担当もし〜、
終了してからノンアルで乾杯しながらアイスを食べ〜、
当日急遽休んだ夜勤者の分の仕事を21時までこなし〜、
そして翌日は早番で〜、

おいっ!殺す気か!

まぁいっか。みんな楽しそうだったから。

DSCF9283.JPG
↑松本で大人気の老舗アイスキャンデー家『クワバラ』。
 湧水で作ったさっぱりアイス。夏だけ、しかもすぐ売り切れ。

松本は県外ナンバーの車がいっぱい。
お盆だねー。
みんな楽しんでいってね。



posted by 福良雀 at 11:11| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

おらちょっと極楽浄土に行って来た。

DSCF9259.JPG

一時間くらいで行けただ。

DSCF9248.JPG

レンコンのきんぴらをもっとありがたく頂くことにする。

DSCF9249.JPG

つまり、この極楽浄土を見て感じたことそれは、

DSCF9257.JPG

レンコンってすごいな。 ←(小学生の夏休みの宿題)ww




posted by 福良雀 at 21:07| Comment(10) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

存在の意味

闇から光へ、
職場で夜明けを迎えていた今日、私はベテラン看護師Iさんと話しをしていた。

ターミナルのMさんの点滴対応の為、朝4時頃には来ているIさん。
入居者Mさんは、この春私が夜勤時に看取りをした方のご主人。

Mさんは以前の部署でお世話してきた方なのだが、
入院して4月の退院時に私の現部署に入居された。
なのでずっと私と一緒。
縁があるんだろうね。

看護師のIさん、明け方私にこんな事話してきた。

「Mさんはあの状態で生きる事で、
 医者である息子に『死ぬ事』を考えさせている。
 Mさんは最後まで息子に教えてるんだよ。
 それだけでも今のMさんには存在意義がある」

と。
そして、

「福良雀さんはMさんも看取りそうだね。
 奥さんも看取ってるし。
 もうじきAさん(奥さん)の新盆だねぇ・・・」


そうなんだよね、看取りそうな気がするんだよ。
意識レベルの低下、全身のチアノーゼと浮腫、SPO2測定不能、血圧も測定不能が度々。
排尿も無くなってきている。

夜中に話しかけながら吸引してたらじっと私を見ていたのよね。
もう追視する事もなく焦点も合わなかった瞳が、
焦点を合わせて私を見ていた。
眼球も乾いてきているのに私を認識している。

思わず今の内にと色々話しをする。

「もうすぐ夏祭りやるよ、去年はMさん花火やったね」
「そういえばAさん(奥さん)も車椅子で下に降りたっけ〜、一緒に見れたねー」
「Mさんさぁ、あの時すごい勢いで焼きそばかきこんでたから息子さんに怒られてたじゃ〜ん」

あははは〜って笑いながら・・・、
泣けてきた。

じっと私を見ている。
色んな思い出が溢れる。

奥さんのAさんに
「Mさんは優しい旦那さんだねぇー」と言うと、
「うん、優しいよー」と言っていた。
Mさんは意識の無くなった奥さんの顔にいつもクリームを塗ってあげてた。

ここに入社して一年。
私、ずっと一緒にいたのよ。
思い出が沢山あるの。

だから今のMさんの状態が切なくてならない。
この、生かさず殺さずの点滴の量が切ない。

けれど、
今朝の看護師Iさんの言葉に少し救われる。

人の存在意義。

また一つ、経験として頭に叩き込みましたです。

つまりMさんは、
私にも教えてくれているのですな。







posted by 福良雀 at 19:34| Comment(2) | せつない徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

やっとですよ、奥さん

今朝は寒かったー。18℃だったもん。
日中はふつーに35℃超えてるけどね。
昨日は南信州の方で38℃だったよ。
ちょっっ!熱出てますぜ奥さんっ!!
ありえん暑さ。そしてこの気温差。
おばちゃんもうついていけない・・・。

と、何気にブログ更新してますがPC壊れてました。
やっと直ってきたよ、長かったなー。
その間家でなーんもすることなくてテレビは見ないから暇で暇で。
んで禁断症状もひどくてね、辛かった。不便だわ〜。
いつもの場所にPCが無いもんだから、
家のビビりちびっ子銀色三兄妹が警戒して近寄って来ない。

PC壊れて次は私の歯が壊れた。
歯の根っこが炎症起こしてると。
骨が溶けてるよとか・・・おら、おっかねぇーーっ!
危うく人相変わるとこだったわ。
おばちゃんがおじちゃんになるとこだったよっ!

まぁこの間他にも色々な事があったのだが、
面倒なので全部忘れた。
いいよね、暑いし。

ら〜ら〜ら〜なーんかぜ〜んぶめんどーで〜
ららら〜暑くてなーんもやりたくね〜〜

すみませんがもう夏終わって下さい。

DSCF8805.JPG
確かこの辺に愛のティッシュ玉があったはず、ぽこぴ。
 ↑(ななちゃんのお土産を探す愛が暑苦しい銀)









posted by 福良雀 at 21:45| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする