2012年02月26日

福地温泉 山里のいおり草円 その2

お部屋には最初からお布団が。これ最近増えてきたかねぇ。
この方が断然イイ!ごろごろできるしー。
ちなみにマットが『ヘルスロール』。腰痛持ちにありがたいのだ。
私自宅では『マニフレックス』使ってるけど『ヘルスロール』と悩んだのよね。
やっぱいいわぁー。起きた時に腰が痛くないもの。
あっ、話しがそれた。
DSCF7428.JPG

DSCF7427.JPG

冷蔵庫は空。アメニティ他必要なものは全て揃っている。
一番リーズナブルなお部屋だけど充分だよ。
雪靴や長くて分厚い丹前もあり、これ大活躍。
だってさ、露天までとか結構歩くのよ。↓こんな感じで
DSCF7449.JPG

DSCF7437.JPG

そして、

DSCF7441.JPG

うっひょー! ↑岩湯

DSCF7498.JPG

ひゃっほーいっ! ↑釜湯

素晴らしいっ!

でもって内風呂にも行っちゃう。

DSCF7494.JPG

内湯までの通路も素敵やないのー!

DSCF7489.JPG

おばちゃん感激ぃー!


他、貸切風呂もあったけど撮り忘れ。

いやーーーーなんっにも文句なし!あるかいそんなもんっ!
自家源泉と共同源泉の二種かけ流し。
この宿すごい。ほんとに考えられている。
私は露天の岩風呂が一番好みだなー。



つづく


posted by 福良雀 at 21:51| Comment(6) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

福地温泉 山里のいおり草円 その1

今年も来たわね、
幹部Uが廃人になりかけるシーズン。
危ない!もう温泉行くしかないのよっ!
なんか昨年もこの時期こんな事いいながら一緒に温泉行ってるの。
恒例になりつつあるのか?

と、いうわけで行ってきました奥飛騨温泉郷。
その中で、今まで今一つ行く気にならなかった福地温泉の草円にてお泊まり。
なんで行く気にならなかったかはまた後ほど。

DSCF7432.JPG
趣ある宿だよホント。うまく造られてるなぁー。


DSCF7409.JPG
このセンスに脱帽。
だけど車寄せとか入口がよく分かんなくて迷子になりかけたよ!w
つーか車寄せ狭めぇーーっ!誰かの家に入ったかと思った。

DSCF7421.JPG
フロント横の囲炉裏の間。
ここでお茶ときな粉餅。館内の説明等うけるが気もそぞろ。だって・・・


DSCF7417.JPG
ポッ、ポポ、ポンちゃんっっ!! ↑(狸の敷き物)
こんな姿になっちゃってっ!


DSCF7495.JPG
宿の廊下から見た景色。
いいねー、寒々しくって!
これだよこれっ!


つづく




posted by 福良雀 at 19:25| Comment(4) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

ここに住みたい

DSCF7684.JPG

DSCF7694.JPG

DSCF7693.JPG

DSCF7685.JPG

DSCF7686.JPG

DSCF7690.JPG

DSCF7691.JPG


浅間温泉『目の湯』。
すっかりはまっている。
白い消しゴムかす状の湯花が舞い、お肌つるつる。
かけ流される浅間の湯はくせが無く飲んでも美味しい。
毎日入るならこんな湯だなぁ。

なにしろここ、穴場。
今日も貸切状態で二時間ほどボヤ〜っとする。
檜の湯船にタイルの床。聞こえるのは流れ込む湯音とヒヨドリが騒ぐ声。

出たくなかったよ。
久々長湯したわい。


posted by 福良雀 at 21:23| Comment(6) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

私の日常

友「グラミー取ったアデルの『Someone Like You』って私の事歌ってるの」
私「私はフレディ様と江頭以外は認められないな」
友「黒タイツ穿いてりゃなんでもいいんでしょ?」
私「失礼な事言わないでよ、あ、ナルトいらないならちょーだい」
友「だってさ『気にしないで 誰かあなたに似た人見つけるから』って歌ってんだよー、くぅー」
私「似た人って前の旦那のDVカメラマン?」
友「それは言わないで」
私「『私の事は気にしないで〜』みたいな事歌ってるけど女々しいわ〜。それでも男か!みたいな」
友「女だっての。ていうかアデルに謝ってよ」
私「はいはい、すみませんでしたぁ〜」

朝の9時半から、ぼろい鄙びたそば屋で中華そばを食べながらこんな事話してる女二人。

友「私辞めるわ」
私「何を?」
友「仕事」

あぁ、これで二人目だ。
また説得しなきゃなぁ・・・。

入れ替わりに入るサブリーダーが嫌だと。
あの人とは仕事できませんと。
昨日も別の職員に言われた。

しばらくごたごたするなぁ・・・。
ハゲあがりそうだわ。

DSCF7329.JPG
「ハゲだなんて失礼だな君達!謝りたまへ!ぽっぽこぴ」
「そうよそうよ!銀ちゃんに謝ってよ!」


DSCF7683.JPG

松本人なら知っている『みやまそば』。↑
朝9時過ぎの開店から満席続きで昼には売り切れという恐ろしい店。
夜勤明けで食べに行くと丁度いい。だってランチ時に行っても食べれないんだものー。
今朝も満席。次から次へと客が来る。
みんな注文は「セット」。セットなんてメニューにはないんだけどこれで通る。
ざる蕎麦と中華そばのセットなの。みんなどっちも食べたいから自然とこうなったらしい。
地元民にこよなく愛される老舗だが、県外からも来るわ来るわ。
すっごく分かりにくい場所の店なのにすごい。
不思議な店だわぁー。流石に夜勤明けで両方は無理なので中華そばを。
美味しかったー♪高山中華に似てるよ。

あー、毎日こんな事してるなー。
楽しいけど大変で、
だけど、生きてる気がするわ。

職場、何とかしなきゃなぁ・・・。はふー


posted by 福良雀 at 16:55| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

腹の立つときゃこの子を見やれ

バレンタイン?君たち何を言ってるんだい。
2月14日はねー、

黒頭三兄妹の誕生日じゃないの!
みんな何やってんの?!チョコ配ってる場合じゃないわよ!

9歳ぃーーーっっ!!
パンパカパーン!

みんな元気で母ちゃん泣けた。

DSCF7536.JPG
必死にきゅーきゅー鳴いてななちゃんを呼ぶ銀の処へ ↑(布団敷いて待ってる銀w)

DSCF7568.JPG
仕方ないわねぇともぐり込み銀を散々踏むななちゃん。(銀は踏まれて喜んでいる変態)

DSCF7575.JPG
カメラに興味しんしんだが、(私に嫌がらせだなんていい根性ねと多分言ってる)

DSCF7608.JPG
みんなにどんな嫌がらせをしようかと考えあぐねるねねちゃん。(趣味が嫌がらせ)w

DSCF7653.JPG
巣にもぐり込んで愛しのななちゃんといちゃこらする銀を許せないので、

DSCF7658.JPG
突撃しに行くたまおちゃん。(たまちゃんミサイル発射の瞬間)ww

DSCF7621.JPG
たまおが怒るので、

DSCF7622.JPG
こっそりと、

DSCF7624.JPG
隣の巣に入るねねちゃん。(でもすぐばれてカカッとされる)


DSCF7548.JPG
やはり一歩づつ前進しながら、

DSCF7549.JPG
『母ちゃん好き』の歌を歌うたまおちゃん。(正直なところ猛烈に可愛い)

DSCF7555.JPG
そしてやはり、

DSCF7559.JPG
いちゃこらするななちゃんと銀。(このカップルの脳内では一面お花畑らしい)


今朝の様子。
お祝いが一日遅れてしまったけれど、
言祝ぎたい。

愛しい愛しいこの子達が幸せでありますように。
文鳥としての生を存分に全うできますように。

ばんざーい!ばんざーい!
みんな!みんなありがとう! ←(大観衆に手を振っているつもりの私)

posted by 福良雀 at 14:16| Comment(13) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

心のお洗濯

何処を撮っても絵になる宿に泊まり、

DSCF7451.JPG

DSCF7436.JPG

DSCF7418.JPG

DSCF7420.JPG


この季節ならではの場所で酒を飲み、

DSCF7485.JPG


生き返ったわい。

というか、夜勤明けでよくこんだけ遊んだなぁと自分に感心。(笑)



posted by 福良雀 at 18:04| Comment(10) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

頑張り時か

一昨日の衝撃のリーダー会議から立ち直れないまま、
今日は立て続けの事故2件に追われ、
心身ともに疲弊している。

もうね、機能訓練士のおっさんに雷落としちゃったよ。
怒りたくないんだよなぁ・・・。
だけど、自分が作ったリハビリプランで、
ちょー初歩的ミス犯してどうすんのって話し。
歩行訓練始めた人の後ろに、車椅子付けながらなんて当たり前。
途中で歩けなくなるのは当然予測できるし、
膝折れして転倒する可能性とか介護士のうちらでも分かるぞー。
いつも適当な仕事しやがるおっさん・・・、いつか事故やるだろうと予測してたよ私。

転倒させてんじゃねーっっ!

「後ろには車椅子っ!!」怒鳴っちゃった・・・。

はぁぁ・・・・。

もう一人は居室で転倒。検査の結果、大腿骨骨折。
家族との対応に追われ、病院に行ったり、もう全然通常業務できないの私。
あらゆる対応や判断が、ぜーんぶ圧し掛かって、
ちょっとー、この施設の責任者って私なの?状態。
こんな日に限って、施設長とかケアマネやリーダーが休みだったりするのよね。

だけど通常業務も回さなきゃなんないので、
周りに指示しながらなんとか終了。

帰り際、年末からずっと入院している方の奥さんに呼び止められお話し。
仲良し夫婦でいい人なんだよなぁ。
「お父さんとね、早くココに帰りたいって話してるの」と。
「福良雀さんとまた早朝バカ話するんだってお父さん言ってたわよ」と笑いながら泣く。
なんだかたまらない気持ちになったわ・・・。
私が早朝の介助に入ると反応が良くてよく笑うって言ってくれてたっけ。


色々あるよなぁ。

疲れたなぁ。

春には異動。

出世コースとか、そんなん私、どうでもいいわ。

もう寝よう。

posted by 福良雀 at 21:58| Comment(8) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

何でもない事をつらつらと

昨日の北アルプスは美しかった。
夜勤明けで山々を眺めるのは至福のひと時。
仕事を無事やり終えて眺めるアルプスは最高だ。
おら、都会にゃ住めねぇだ。

今朝は天才お福の爪切りを決行。
一年に二回のペースだなぁ。むっちゃ伸びる。
先月からずっと機会を窺っていたのだが、
お福は何しろ天才なのでお母ちゃんの考えをすぐ察知する。
するとだ、
「お母ちゃん・・・福にひどい事するの?人でなち」と言う。
ニギニギしている最中に真っ黒お目目を潤ませ言う。
くぅぅーー!おらにはできねぇー!!
とか言いつつもこんな事繰り返しながら一ヶ月も経ってしまったので、
心を鬼にしてさくっと切った。

天坊はちょとおバカちゃんなので、お福がひどい目にあってもすぐ忘れて母ちゃんにニギニギされにくる。
可愛いムチムチの天坊は母ちゃんを見つめては「母ちゃん!ぼくの事好き?きゃひ」と聞いてくるので、
「好きに決まってるじゃないか、言わせんな恥ずかしい」とか言っていちゃこらしている。

妄想なら泉のようにわいてくる、困ったもんだ。
あ、でもこれまんざら妄想でもなく、ホントに家の子こういう事言ってんのよ、目が。
母ちゃんには分かる。というか、母ちゃんにしか分からない。
どうだっ! ←(えばってみた)w

この寒さに負け先月は手袋を買った。
新美南吉の『手袋を買いに』を思い出す。
子狐がキツネの方のお手々を差し出して『このお手々にちょうどいい手袋ください』って言うのよね。カワエエ
お母さん狐が最後、『ほんとうに人間はいいものかしら』とつぶやくんだけど、
私子供の頃「全然いいものじゃないから近寄っちゃダメだよ」とか思ってたわ。
夢もへったくれもないな、ふっ。

今まで手袋って必要に感じなかったんだよなぁ。
だけど車の雪かきとかしてたら寒いのなんの。
松本に来て四年にして手袋。
早く買えばよかったなー。まだまだぁーっ!とか言って無駄にムキになって・・・アホかと。

DSCF7395.JPG

今、爪切りで拗ねたお福が大好きな小松菜を拒否している。
「拗ねてないで小松菜お食べ、福の好きな近所の八百屋さんのだよ」とご機嫌とりながらまったり過ごす休日。
幸せだなぁ。

posted by 福良雀 at 13:14| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

なぬっ!2月とかっ!

外は吹雪。
でもお部屋はポッカポカで只今文達お散歩中。
昨夜はちびっ子三兄妹を寝るまでずっとニギニギしていたので背中が攣った。
後悔はしていない。
お福がアイリングとクチバシ真っ赤にして手の中で甘えているのを見ると、
母ちゃんはそりゃもうたまらない気分になって、
「福や〜どうしてそんなに可愛いのかな〜母ちゃん不思議〜」とか。

誰か止めて下さい。

福は世界一イチゴが似合う文鳥なので、
こりゃ手作りでイチゴの被りもの作るしかないな!耳が寒いしなっ!とか、
銀にポルシェ貢いじゃう!とか、
たまおが段差に躓いて逆ギレしてる、超絶可愛いなとか、
お花ちゃんが変な歌歌えるようになったので、
芸能プロダクションやアラブの王様に目をつけられたらどうしようとか、

早く誰か止めて。

ちょっと仕事も落ち着きつつあるので、
休みの日に色々妄想する余裕も出てきたな。
妄想・・・それは心の健康バロメーター。
妄想で貴重な休みが終わってしまうのもどうかと思うが、
いいの、楽しいから。

そんな冬の日、
皆さま風邪などひかれませんように。

DSCF6845.JPG
「お母様、アラブの王様はきっと強引なのよ。花こわい」

おーよしよし、怖いわねぇ花ちゃん。 (アラブに謝れ!ww)


posted by 福良雀 at 10:27| Comment(5) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする