2011年11月26日

たまちゃん きゅっきゅっ(これはシリーズ化されました)

今朝のたまちゃん。

DSCF6902.JPG

あ〜母ちゃん好き好き〜

(まずは左足を一歩前へ)

DSCF6903.JPG

ティッシュも好き〜

DSCF6907.JPG

ぼくはたまちゃん〜チョイナチョイナ〜

DSCF6912.JPG

母ちゃんも好きだけどななちゃんも好き〜

(次は右足を前へ)

DSCF6913.JPG

困っちゃったなヨイヨイ〜

DSCF6917.JPG

↑ 巣に出たり入ったり。せっせとお母ちゃんを誘うたまおちゃん。
 毎度の事ながらツボ巣よりでかい母ちゃんが全て悪いので、
 朝から謝りまくるのだ。
 この可愛さは、もはや犯罪ではないかと、
 母ちゃんこっそり思ってる。


posted by 福良雀 at 11:14| Comment(16) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

銀の優雅な休日(ただしヘンタイ)

DSCF6885.JPG

あぁ、なんて可愛いんだななちゃんってば、ぽこぴ

(ななちゃん鑑賞は趣味)

DSCF6879.JPG

ななちゃんと人前で手をつなぐなんて・・・ぽこぴーーっっ!!(歓喜)

(ただ脚を踏まれているだけ)

DSCF6897.JPG

ななちゃんのプレゼントを探す為、怖いけど探検しちゃうぼくっ!

(床に落ちたゴミを持って行ってななちゃんに激怒される毎日)

DSCF6895.JPG

あのツボ巣がななちゃんとの愛の巣にぴったりなのに・・・

DSCF6896.JPG

怖いじゃないか!やめてくれたまへ!ぽっぽこぴ

(たまちゃんに激怒され、すたこらっと逃げる銀はヘタレ)

DSCF6887.JPG

ぶん子ばあちゃん可愛いかったなぁ〜

DSCF6886.JPG

ぼんじいちゃんもぼくの好みだな、ぽこぴ

(おいコラ!)

DSCF6666.JPG

ななちゃん観察日記も126冊目かぁ・・・。(感無量)

(すごい勢いです)

DSCF6546.JPG

よしっ!今日も一日、ななちゃんに感謝して過ごそう、ぽっぽこぴー。

(今日は勤労感謝の日です)



嗚呼!なんと幸せなヘンタイの休日よ!


posted by 福良雀 at 12:21| Comment(10) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

どうやらホント

12月1日付けで辞令が出るらしい。

 『福良雀を1日付けでサブリーダーとす』

施設長達に呼ばれたので、
いよいよクビか、短かったな、言いたい放題言ってるしななどと、
実はちっとも反省してないけど思っていたら、
こんな話しになっていた。

これはきつい。
まだ試用期間であるはず。
皆からの風当たりも相当きついだろう。
反発されるよ絶対。

と、辞退したい旨伝えると、

「春からリーダー手当つけるから」

・・・。

はい、やります。

釣られてる!私釣られた!

そうよ、そう。わたし、お金に目がくらんだの!
だって家の子達貧乏嫌いなんだもの!!

リーダーも交え色々話していると、
自分の知らなかった問題がでるわでるわ。
人って・・・二面性があるのね・・・。

で、今立てなおしを図りたいと。
それにはリーダー一人ではもう無理であると。

うぅぅむ。
はい、やりますと言ったはいいけど、
ちょっとさ・・・、
大きい声じゃ言えないけど・・、

無理じゃね?(笑)

まっ、いっか。←(ちょー適当)ww

これで家の子達が『マッチ売り』に出掛ける回数が減るかと思うと、
それでいいや。

DSCF6784.JPG

「お母様、花ね、それでいいと思うの」 ↑(この世で『貧乏』が一番嫌いなお花ちゃん)


posted by 福良雀 at 10:18| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

なんだかなぁ その2

辞めるY君とシフトが同じだった今日、
あえてその話しには触れずにいつも通りにしていた。
今日は行事があって大忙し。

休憩時間に彼は、
ぽつぽつ話しをしてくれた。
色んな不満が少しづつたまっていたらしい。

「レク担当が僕を入れて3人もいるのに全部押しつけられる」
「行事の日はいつも僕が出勤で、不備があったら全部僕のせいにされる」
「何の指示もされず全部丸投げで、何かあれば全部僕が悪い」
「どうしましょうか?と聞いても、どうしようかねぇ?で他人事だ」

あぁ、なるほどね。だいたい分かった。

言える人と言えない人ってのがいて、
彼はそれを言えなくて不満をためキレてしまったわけだ。

確かにね、
今日も同じメンバーなんだよ職員が。
私を含めた新人3人。
驚く事に、私が入社してからの行事って、全部この3人が当日采配してるのよ。
それどころか私なんて、行事当日ぜ〜んぶ早番でリーダーやんなきゃなんない。今日もそう。
新人に慣れてもらう為?いやいや、今までは行事やってないからリーダー始め今いる職員みんな初めてやる事ばかりなの。
だから先輩職員もどうすりゃいいか分かんないわけ。

私はさ、逆に考えるのよ。
いいように使われてると今は思うかもしれないけど逆よ。
最初にこんだけ経験したら、次は先輩職員達に指示できる側に回る。
私達に聞かなきゃ何にもできないじゃ〜ん。

で、行事レク担当の他の人も、悪気が無いのが分かるのね。
一人はPCが苦手で計画書が書けない。
一人はおっとりしてて「どうしよっか〜」と頼りになるタイプじゃない。
でも二人ともイイ人なのよ。決して悪意のあるタイプじゃないの。

じゃあ、どうしたら良かったのか?
私なら、PCが苦手な子には手書きでいいから計画書書かせる。
おっとりちゃんには、
「どうしよっか?じゃ決まりませんから決めましょう」と言う。
どちらも先輩職員だけど。

色々器用にこなせ、何にも言わないY君にしわ寄せがいき、
何かあれば責められるじゃあね、そりゃ嫌だわ。

だけど言っといた。
「『言えない』で全部抱えて不満を溜めて切れる。そのやり方だと何処行っても同じ事の繰り返しになるよ。どこかでやり方変えなきゃいけない時が来る。
今、変えてみたら?ココの職員なら、言われた事を受け留めて反省する器があると思うよ」
と。
分かったような事を言ってしまったわい。

午後、施設長と立ち話。私、結構仲がいいのよ。どっちかというと気の合うタイプの女性。
「昨日リーダー休みだったけど呼び出して話し合いしたの。
 『あなたに最初に相談が無かったのは、あなたがリーダーの器じゃないんだわ』
 って言っといたけど」
とか言う。

おいおい。それは酷だわ。
ちょっとそれは言い過ぎだと思ったので思わず、
「そんな事言ったらY君より先にリーダーが辞めちゃいますよ。
 順序からいえばまずリーダーに退職したい旨話さなきゃなんないのはY君だし。
 それすっとばしていきなり施設長に話し持って行ってるんでしょう?
 リーダーの器じゃないっつったってそこに据えたのは施設長だし。
 そこんとこはどうなんです?」

言っちゃったー。

だってさ、庇うわけじゃないけどここ、
リーダー手当とか一銭も無いんだもの。
それでそこまで求めるの?って話し。
私達と同じ給料で、
上から下から板挟みで、シフト組むのに悩み、休憩時間もちまちま業務をこなしてる彼に、
そこまで求めるのかと。

あーあ。
明日、ロッカーと下駄箱無いかも。(大笑)
まぁ、いっか。

DSCF6867.JPG

今年最後の我が家のバラ。美しいのぅ

DSCF6864.JPG

相変わらずティッシュでいがみ合ってるたまおとねね。

DSCF6865.JPG

文達はここで、
いつも私を待っていてくれる。

あぁ、明日も頑張ろっと♪
 
 









posted by 福良雀 at 19:41| Comment(6) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

新平湯温泉『寛ぎの舎 遊』

この宿は、全14室のこじんまり宿。
私達が泊まった部屋は新館和洋室露天風呂付きのバリアフリーっての。
旧館の部屋はどんなんだろうな。

食事は食事処で。
隣との仕切り等は無く、テーブル席のレストランみたいなー。
ここの食事のメインといえば『遊山鍋』。
焼肉としゃぶしゃぶを一つの鍋で。これ面白いね〜。
飛騨牛なかなか良いもの出してくれて美味しかった♪
DSCF6567.JPG
端っこに見える分厚い油揚げ。珍しいねー。
これ表面をカリッと焼いたらめっちゃ旨い!

DSCF6569.JPG
↑激写しまくる幹部達。(私もですが)笑

DSCF6568.JPG
しゃぶしゃぶ、焼き焼き、ガツガツと夕食は進む。
心の中で「たまにはアクをすくおうぜ幹部A」とか思うが、
だって幹部Aだものと思いなおす。(大笑)

DSCF6586.JPG

お品書きは一グループに一枚。

DSCF6565.JPG

最後『焼きおにぎり茶漬け』っていいわ〜。さらっといける。
デザートは『ゴマプリン』とか。
ここの食事、結構美味しいのだ。色々工夫してるしね。

DSCF6570.JPG
頼んだ『梅酒飲み比べ』。美味しい♪

食事の途中に宿の方が「今日近所でお祭りがありまして、ロビーに獅子舞来てます〜」と。
どれどれとロビーに向かうと、獅子が舞ってた♪
なんだかこういうのいいね。ほのぼの〜
DSCF6584.JPG

楽しく食事ができた、ありがとう。

大浴場の方、余裕のある作りで露天風呂なんてひ〜ろびろ。
加温かけ流しでのんびり浸かる。
写真撮ってないんだけど、車椅子だと大浴場は難しい。
内湯から露天まで手すりがついてたりするが、
ここは歩行可能な人でないと無理。

DSCF6564.JPG

夜、和室の方に布団二組敷いてもらって幹部Aと私が枕を並べた。

朝、もぞもぞっと起きた幹部A、開口一番何を言うかと思ったら、

「うちね、枕、すずめちゃんやねん・・・」

朝から衝撃が走る。
枕がすずめ・・・枕がすずめ・・・。

朝は普通に「おはよう〜」って言わんかいーーっ!(笑)

流石は幹部A。
ほっといて朝食に行こう。(笑)

DSCF6590.JPG

DSCF6591.JPG

みんなすんごいご飯食べた!
どでかお櫃が空!珍しい!恐るべし『ほう葉味噌』!
朝食も良かったな〜♪

なかなか満足度の高い宿であった。
貴重なバリアフリーの部屋がある宿で食事も美味しい。
ありがたいなぁと思う。
突出した何か強烈な魅力があるわけではなく、
目立たないけれども良い宿だ。

さてな、新穂高ロープウェイへ行くぞ!

つづく


平日4人泊@19,000(込)也


posted by 福良雀 at 11:07| Comment(2) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

なんだかなぁ

色々とドタバタしている。

先週施設長から「サブリーダーをやらないか?」といわれたが辞退。
一昨日、突然新入社員が入り、
当日の朝施設長から「新人教育担当をお願い」と言われる。
新人入るなんてリーダー始め誰も聞いてませんよ状態。

今朝、早番だったが入居者さんの急変で救急対応。
症状から『ノロ』が疑われたので居室封鎖し、
速攻ガウンガード。
関わった夜勤者と私の服は着替え、
換気と消毒しまくり、
病院からマイナスの結果がでるまで備える。

夜勤者に救急対応を変わり、
私が夜勤明け業務と早番業務を一人で兼務する。

朝ってね、一番忙しいの・・・。

もうへっとへとで16時の業務終了時間を迎え、
今日の夜勤者(たまたまリーダー)に引き継ぎしていると、
「こんなメモが入ってたけど○○君辞めるの?」と言う。
みんな???。
今朝、夜勤明けで一緒にドタバタしたY君からのメモ書き。

『11月一杯で退職します、施設長他話してあります、云々』

そんなんリーダー始め誰も聞いてませんわ。

全然そんなそぶりも無かったのに。
今朝も普通だったのに。

皆でどんより。

なんだかなぁ・・・。
書置き一つで女房に家出された亭主の気分。(なんじゃそら)
男性介助を拒否する入居者さんの事を、
すごく気にしていたのは知っていた。
その度に「そんなん気にする事ないよ〜どこでもある話しだし」とフォローはしてきたけれど。
それだけじゃないんだろうなぁ。

腰を痛めている30代のY君。
はっきり言えばここより楽な職場は無いと思うのだ。
そして、おばちゃんが多い職種の中で、
ここほど常識のあるおばちゃんが揃っている職場もなかなかないと思う。
どこでもね、きっついバカなおばちゃんヘルパーっているんだよ。
自分で業務を掻き回して忙しくなりヒスってるオババや、
たいした事でもないのに大騒ぎし、冷静さ皆無の感情丸出しでヒスってるオババや、
仕事をろくにやらずしゃべってばかりのオババや、
ちっとも動こうとしないオババや・・・、
あぁぁ、書き出せばキリがないほど程度の低いオババが多いのだよこの業界。

人それぞれ、
感じ方も色々なんだとは思うけれど、
そんなにココが嫌だったのかと思うとショック。
今まで辞めた人と言えば、
結婚し旦那さんの転勤についていった人くらいだしなぁ。
で、現場でだ〜れもY君の退職を知らなかったのもショック。

寂しい気持ちで帰ってきた今日。

朝から色々ありすぎたなぁ。

救急搬送された短いマフラーを編んでくれるTさんの事や、
辞めるY君の事や、
新人の女の子の事や・・・、

疲れた・・・。

自分がされて嫌な事を、
Y君にしていなかったか考えよう。

明日からの二連休、
考えながらも文達といちゃこらして疲れを癒そう、そうしよう。

DSCF6661.JPG

↑ ティッシュの奪い合いをしているたまおとねね。




posted by 福良雀 at 20:05| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

世界一可愛い件

とにかくだ、文ニギリに忙しい。
色々技も身に付けた。
右手でお福ニギニギ、
左手には天坊とお花。
おでブンチョ含む二羽を片手でニギニギするには技術がいる。
左手の親指と人差し指で天坊グリグリ、
左手の薬指でお花ちゃんグリグリ。
指がつるが、そんなもんは愛でカバーだ。

とか言いながら、ほんっとにな〜んも出来ないので、
時折『捨てブンチョ』する。
今朝はPCモニターに捨てブンチョ。
するとだ、
DSCF6817.JPG
「お母様ひどい・・」
「どうしてぼくまで捨てられるのさ!」
「人でなちーーっ!きぃぃー!」←(ハンカチ噛んでる)

となり、

DSCF6836.JPG
カカカーッニョロローッ

DSCF6822.JPG
はい、おちり。

DSCF6821.JPG
カカカーッニョロローッ

DSCF6818.JPG
はい、おちり。


と、なるので、
結局またニギニギするのだ。

このように、
世界一可愛いの証明をしたいと思う。

posted by 福良雀 at 18:05| Comment(6) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

新平湯温泉『寛ぎの舎 遊』 バリアフリー編

今回のたまちゃん会の宿泊地は奥飛騨温泉郷。
この地は良い湯良い宿が多く目移りするわね〜。
と言いたいところだがどっこい、
バリアフリー宿がほぼ無い。
幹部Bは車イスでもアクティブな方なので、
えぇーい!この際レッツ・チャレンジじゃ!どんとこいっ!
どこでも行くぞ!

調べまくっていたけれど、車イス(可)になってても実際こりゃ無理でしょって宿ばかり。
まがりなりにも福祉職の私。
宿のHPなどで施設の作りや風呂を見ているとだいたい分かる。
トイレが車椅子で入れないとかね〜。
ここも無理、あそこも無理・・。
確かにね、奥飛騨はこじんまりした宿で古民家タイプが多いし、
バリアフリーはスペースとるから作れないだろうなぁとは思う。
思うけど、このまがりなりにも全国レベルの有名温泉地に、
バリアフリーの部屋がほとんどないってどうなのよ?
えぇ?温泉組合さん。

正直宿の選択肢は無い。
ここしか無い。

新平湯温泉『寛ぎの舎 遊』。
新館部屋露天付き和洋室がバリアフリーなのだ。
露天はかけ流しだしいいんじゃない?
さくっと予約。
DSCF6557.JPG
以前からこの宿知ってはいたんだけど、
バリアフリーに関してなかなか頑張っているなんて知らなんだ。

というわけで、
今回のレポは車椅子目線から。
玄関フラット。ロビーまでスロープあり。
そのまま居室まで段差無し。
部屋入り口ドアは手前開きタイプ。
居室はベッドx2、+和室10畳くらいかな。
和室に段差。
トイレスペースまま広し。車椅子の取り回し可。手すりあり。
DSCF6563.JPG
DSCF6558.JPG

部屋露天入口段差あり。
また入口が狭く車イスが入れない。(←これ大問題)
露天入口から手すりがあるので、つかまって歩行できる方なら脱衣所から数歩の距離で浴槽。
しかしまたここで問題。
露天の湯温低下防止の為だろうが、
浴槽に立派な木の蓋がある。
これさ、すんごい重いのよー。
力持ちの私でもひいこら。全部はずすのなんてうんざりするくらい重い。
DSCF6560.JPG
はっきり言わせてもらえば、
こんな蓋があると、障害のある人や力の弱った高齢者入れませんぜ。
手すりにつかまりながら片手でこの蓋を全部どけるのは難しい。
DSCF6561.JPG
それからトイレ内手すりに飾りがかけてあって邪魔。
手すりに飾りをかけてあるなんてありえませんわ。
手すりはつかまる為のものであって、飾棚ではないのだよ。

頑張ってくれているのにな。惜しい・・・。
ここの女将さんが車イスを使用していた時期があったらしく、
その経験からこの部屋が作られたような話しを聴いた事がある。

スペース的にこれ以上宿に望むのは酷な話なんだろうな。
でも露天の重い木蓋や手すりの飾りなんかは改善できそうだよね。
トイレスペースの取り方なんかよく考えてあるのにな・・・。
な〜んも考えてない宿が多い中、こうして考えてくれているのがとてもありがたいんだけどね。

食事処はテーブル席。
そこまで段差無し。

さてな、通常宿レポに戻そっと♪

つづく






posted by 福良雀 at 10:02| Comment(6) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

今日のぼくちゃん

黄色の帽子にランドセルでピアニカ吹きながら登下校し、
横断歩道ではきちんと手をあげて渡る小学一年生のぼくだけど、
DSCF6756.JPG

ぼくだって男だ!
DSCF6753.JPG

お母ちゃんに甘えてニギニギされてる写真なんて、
DSCF6751.JPG

ぜったい撮らせないぞ!きゃひー
DSCF6764.JPG

↑(キリッとしてるけどお腹さわさわされてる天坊)
posted by 福良雀 at 12:46| Comment(4) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

この脱力感をあなたに

休みの今日、免許の書き換えに行った。
期限が来週までなの、ふふ。
平日の今日、何としても行かなくてはならないと意気込んでいた。
免許センターの場所も確認しばっちりよ。
忘れ物ないかな〜、
あっ、途中いい景色あったら撮っちゃおっと♪
デジカメまで用意。

午前は文達の散歩で忙しいので午後の部で。
センターまで遠いので(高速道インター2個分)
余裕を持って出掛けた。

順調に走って丁度いい時間にセンター前に到着。
さて、駐車場に車入れるかなっとウインカー出した途端にふと頭をよぎった疑問。

  『私、免許証持ってきたっけ?』

その瞬間、ものすごい脱力感。

ぎゃあぁぁぁーーーっっ!!
肝心の免許証忘れたぁぁーーーーっっ!!

慌てて免許センター前のコンビニに車を入れ、
動揺した自分を落ち着かせる。
落ち着け自分、こんな事で動揺するな、しかしだ・・・、

書き換えできねぇぇーーーっっ!!

センターまで来て思いだした。
仕事カバンに免許証入れたままだった・・・。
何故もっと早く思い出さないのか自分。

すごすごと華麗にUターン。

私、免許更新できるのかしら、ふふ・・・。

DSCF5879.JPG

「お母様、花ねぇ、お母様の頭が心配」 もぐもぐ
posted by 福良雀 at 20:15| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

幸せとは

胃ろうでバルーン、寝たきりの妻の横で、
安らかな顔で眠る認知症の夫。

断じて不幸ではない。

夜中に巡視で訪問すると、
夫であるMさんは妻のベット横でクリームの瓶を抱えてたたずんでいる。
寝たきりの妻の顔に、クリームを塗ってあげているのだ。
だけど認知だから限度を知らないので、
全身塗っちゃって奥さんテッカテカ。

またある日は夜中に洗濯機回してる。
自分が尿失禁してしまったシーツを洗っているのだ。
歩行器なのにね。
きちんと洗剤も入れている。
すごい!

巡視の際に洗濯機が回っていると一応聴いてみたりする。
「Mさん、洗剤入れたの?」夜中の2時だけど。(笑)
発語も不自由ながら入れたと言う。
「奥さんにクリーム塗ってあげたの?」と聴くと、
得意そうにクリームの瓶を差し出す。
例えそれが、全裸、シーツ無しのベットで座っていても、
なんだか幸せそうに見える不思議。


私のね、理想の夫婦なの。


奥さんのAさん。辛うじて意思の疎通ができる。
リクラの車椅子に移乗して窓辺にお連れし、山の景色を見てもらったりする。
「Aさん、山見える?」と聴くと、「うん、見える」と言う。
だけど瞳は硝子のよう。

もうターミナルケアに入っている奥さん。
なんとなく私が看取る事になりそうな気がするな。

優しい職員ばかりだから、
安心してほしい。

寝たきりだ、認知だと聞けば不幸と思うかもしれないが、
私にはこの夫婦が不幸とは思えない。
ここで死を迎える希望であるならば、
私は全力で応えるまでだ。

死が二人を別つまで。
そしてまた二人が、あの世で出会い愛し合うまで。




posted by 福良雀 at 20:37| Comment(4) | せつない徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

お疲れ様、私

はひー、疲れた。
急激に仕事が増えて身体がついていかないー。
この一週間きつかった・・・。
体調も悪かったので忙しいのがこたえたなぁ。
疲れがとれないまま夜勤突入とかー。
夜勤は月に5回が限度だなとしみじみ感じた。
体力的にこんなもん。疲れの残り加減に年を感じるわい。
今月も夜勤5回。

頑張れ私。 はふはふ

DSCF6495.JPG

たまおちゃん、ティッシュに熱唱中。(おちりモコモコ)


posted by 福良雀 at 21:55| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする