2011年07月29日

困るっちゃあ困る

昨日、

「抱きしめたくなるんだよなぁ」

と言われ目が点。

ちょっとまて、年下といえどあなた既婚者ですから。
医療従事者は暇なのか?

「往診するよ」

動けなくなったらよろしくどうぞ。
電話してくんじゃねー。

あぁまた一軒、行けれなくなったな。
これは困る。新たに探さなくては。

面倒くさ。
つーかモノ好きすぎる。
わたしはおっさんだ!


posted by 福良雀 at 21:11| Comment(10) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

たまちゃん会in燕温泉『花文』 その2

しゃべってばかりいたら・・・、
夕食の時間が近づいてるじゃないのよっ!

いそいそとお風呂へ向かう。
DSCF4918.JPG
やっぱいい。
ほんっとーにこのお風呂と湯質イイッ!
だっばだばのかけ流しで鮮度のいいこと!
なんでこここんなに落ち着くんだろう。
今、自分が行ける範囲のbPかもなぁ。
DSCF4932.JPG
何度か入ってた時一緒になった年配のご婦人が、
「もう何回も通ってるのよ、他に行く気にならないのよね」
とおっしゃっていたが、
その気持ち、よく分かりますわよ奥さんっ!

露天もね、ややぬる目の湯温が丁度いいの。
DSCF4919.JPG
夜、露天に3人でつかりながらぽそぽそ話す。
幹部Aが、
「ほら〜、あんなにはっきり北斗七星が見えます〜」と。
幹部Uも私も近眼なのに、それでも見える星々。
オリオン座しか分かんない私。
おぉぉ、あれがかの北斗七星かっ!
なっ、なんかこう・・・、

カムパネルラッ!ジョバンニーッ!あぁっ!

みたいな。

極上の湯につかりながら、ふと宮沢賢治を思い出す。
まぁ私は断然『よだかの星』派だけどね!
子供の頃、どんだけおいおい泣いたか。
思い出しただけで・・、くうぅぅぅーーっ。
しずかに燃えてんだからねっ!よだかの星はっ!
ちょっと、誰かティッシュちょうだい。

まぁそれはいい。(もう満足した)

季節が違えば、もっと星が降るんだろうな。

幸せだな。

ここに来れる。

幸せだよ。間違いなく、幸せの一つだ。



『銀河鉄道の夜』

銀河鉄道に乗せておくれよ。

メーテルゥーーッッ!! (←これ違うし)笑
posted by 福良雀 at 21:01| Comment(2) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

気のせいじゃない

この夏、
私のアパートの周りにセミとカエルがいない。
しぃーんとしている。
こんなん初めてだわ。
posted by 福良雀 at 23:06| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あれよあれよと

仕事が決まった。
先週日曜日、合同就職説明会みたいなものがあって行って来たのね。
前前職のリーダーから情報もらってて、行ってきなさいと言われ〜。
で、私が最初にこの仕事始める時、狙ってた会社のブースがあったの。
あれ〜ハロワとか出てないよな〜と思いながらも、
ちゃっかり話しを聴いてきて、後日会社見学までしてしまった。

仕事を見てたら、やたらのんびりしている。
心の中で「ここ、むっちゃ楽なんじゃないの?ってか仕事なくね?」とこっそり思ったのは内緒だ。
で、日を改めて面接となった。
面接日指定、午前の部で私入れて3名。
いきなり小論文であった。
心の中で「またこれかっ!」とぼやきつつも原稿用紙二枚書きあげた。

ここめったに職員辞めないのよ。
だからなかなか求人がでない。
誰かが辞めたわけじゃなく、フロアー分けで追加補充らしい。
友人情報によると、前前職場の元職員も2名いるらしい。
面接担当の事務長は前前職場の立ち上げに携わった人。

だけどね、給料聴いてて考えちゃったなぁ。
一番最初の職場よりはましだけど、正直食ってけない。
だけど、こんだけのんびりしてたら高給なんてそりゃありえないわなぁ。
珍しくどうしようかと悩んでいた。

先程電話があって『採用』。
いまだ悩んでるので、出社日をちょっと先にしてもらった。

あれよあれよと仕事が決まったのはいいけど、
先の事考えたらなぁ・・・。
だけどこの間までいた職場はあんなに高給だけど続かなかったし。
あそこ以外はどこも給料的には似たり寄ったりだし・・・。
先の事なんて分かんないか・・・。

うぅぅむ・・・。温泉に行って考えるか。(←おい)
ジャンボが当たれば無問題だし。(←コラ)

DSCF4501.JPG
「ぼくは貧乏に負けないぞ!
 よーし!まず、給食のパンを持って帰るんだ!きゃひー」
↑(爪切りなんてすっかり忘れちゃった天坊)笑


posted by 福良雀 at 10:09| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

何ができるか

自宅の窓を開けたとたん、向かいのアパート方向から女性の泣き叫ぶ声が聞こえる。

「○○太ぁーー!あぁーーおかしいっ!おかしいっ!」
「○○太ぁーー!どうしたのっ!」

これは尋常じゃない。
どうも子供に何か異変があったみたいだ。
そして女児の声。

「お兄ちゃん!」

近所の人が集まっているよう。
周りの「救急車!」「もう呼んだ!」と言う声も聞こえる。
すでに救急車のサイレンが聞こえる。
しかし、

「息してないんですーーー!」
と母親の絶叫。

とっさに身体が動く。
ほとんど服着てなかった私は服を着ながら必死に思い出す。

救命措置。
胸骨圧迫のリズムは?
人工呼吸のタイミングは圧迫何回で吹きこみ何回だっけ?
できるか?
できるか?
えぇぇーいっ、何とかなるっ!!

階段を駆け降りてる時、救急車が到着。

呼吸が止まっている状態では、
まさに『一分一秒』争う。
集まってた人の中で、誰か救命措置した人がいた事を願う。

○○太って、いつも家の駐車場でサッカーしてたやんちゃ坊主ではないだろうか。
私の車にボールぶつけてたけど、子供が遊びはしゃぐ光景は大好きなので放っておいた。
あの子か?

生きろ!!
生きろ!!


追加  一命はとりとめた模様。


posted by 福良雀 at 21:00| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

今日の福良雀

あ〜きたきたカレー食べたいよ!の周期が。
でも冷蔵庫にニンジンが無いわ。ニンジン重要。
野菜ゴロゴロ、合挽き肉で作ったのが好きなのよね〜。

今朝はお福の爪切りをし、すっかり嫌われた。
部屋の隅っこに行ってこちらをチラチラ見ながらしくしく泣くお福。
天才ゆえ3日は根に持つだろう。
天坊は7時間くらいで忘れてたけど。
DSCF4751.JPG
「ぼくは大事なことを忘れてる気がするんだ、きゃひー」

お昼は友達とイタリアン。
何気に幽霊話で盛り上がる。
だって夏だし。
私たま〜〜に見る。ここの部屋では見ないなぁ。
今日の友達は親子で見る人。
「私の母はね、高速道路走ってると助手席でいきなり祈り始めるのよ。
 『先週ここで若い男の子が亡くなってるよ』って言うの。
 後ね金曜日の夜勤前、
 『○子、あんた塩ちゃんと持ってる?明日亡くなる人がいるから、
  そうなったら外へ出て塩を撒きなさい、あんたに憑くから』
 って言うのよ。でね、土曜日Mさん亡くなったわ」
だと。

・・・怖えぇ。
なにが怖いって、
高速走ってて助手席で祈り始めるとかっっ!!
えぇぇぇーいっ!やめんかいっ!って言っちゃいそう。

さて、
冷え冷えしたところでカレーでも作るとするか。

DSCF5340.JPG

関係ないけどななちゃんの入浴シーン。
銀が離れたとこからガン見してるのがとてもいい感じで変態。
 


posted by 福良雀 at 21:21| Comment(5) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

たまちゃん会in 燕温泉『花文』 その1

6月末で退職し、心身ともにボロボロになってた7月初頭、
急遽たまちゃん会の会合が執り行われた。
新潟は妙高山中腹にある燕温泉の『花文』。
今回は幹部A、幹部Uと。

今のボロボロの心を癒してくれる温泉はここしかない。
だってイワツバメがぶんぶん飛んで、
モリアオガエルが一晩中鳴いて、
かけ流しの上質な白濁温泉ダバダバだもの。
また妙高山がいいんだよ〜。

辞めてすぐ温泉に行かないと、
心が壊れそうだったな・・・。
ものすごくココが恋しかったんだよ。
昨年一人で泊まってたんだけど、むっちゃ癒されたんだよなぁ。
ボロイ宿だけど(←ほんと失礼な奴)
私にはものすごく居心地がいいの。

だけど、私の趣味全開のこの宿に付き合って頂くのはいかがなものか?
と思ったが・・・、
全然OKだったみたい。(笑)

注意事項として、
「宿はボロイので、到着して私を殴らないように」と言っておいたが、
意外や好評であった。

DSCF4913.JPG
(宿の前の足湯)

部屋は眺めの良い部屋を希望していた。

DSCF4915.JPG

案内されたのは3階奥(312号室)角部屋。
ここはおそらくこの宿で一番いい部屋。やたら広い。
二間続きで広縁もいれたら20畳近くはあったんじゃないかなぁ。
窓側の椅子セット2ヶ所。バス・トイレ付。

DSCF4914.JPG

窓からは渓谷。
目線を下におろすと露天風呂の屋根。
ときおり宿の人が歩いて葉っぱを摘んだりしてる。
山椒かなぁ。あれ夕食に出るのねぇなんてぼんやり眺める。
イワツバメが飛んでるのも眺め、
話に花が咲く。

DSCF4930.JPG
(↑たまちゃん会の常連さん。もう一羽の常連ヴィヴィちゃん撮り忘れてるわ)笑

つづく




posted by 福良雀 at 19:41| Comment(2) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

今日のちびっ子三兄妹

これを書いてる今、文部屋はすでに電気を落とし読書灯の灯りのみ。
私が物音たてる度に、お花ちゃんは呼ぶ。
「きゃあんっ!きゃあぁんっ!」
訳すと、
「お母様っ!お母様ぁっ!」
なので「はいはい、花ちゃん寝んね」と声を掛ける。
これ毎晩、何度も繰り返し。(笑)
カゴに入る直前でしかニギニギしてあげられないお花ちゃん。
(放鳥時は天坊とお福が手を占拠している)
ほんとはものすごく甘えんぼな子なのよね。
不憫に思うから普段はお花中心に声を掛けている。

今朝の放鳥時、いつもどおり天坊がニギニギをせがみ、
手の中できゃひぃーと甘えていた。
これ幸いと爪切り。(笑)
天坊、ものすごくショックだったらしく、
爪切り終了後カーテンレールへ飛んで行き、
こちらを恨めしそうに見つめながらオイオイ泣いていた。(笑)
しかし流石は小学一年生。
夜の放鳥時にはそんな事もけろっと忘れ、
「母ちゃん!母ちゃん!きゃひー」と握られてた。(笑)
おバカちゃんでよかったのぅ。

お福は天才なので、警戒しながらニギニギをせがむ。
疑わしそうな目でこちらを見つめながらニギニギされているお福。
時折手の中で、
「きゃんっ!きゃんっ!くくっ」と鳴く。
これは訳すと、
「天兄ちゃんおバカでちゅね、福はそう簡単に爪切りさせまちぇんよ。
 いつでもつるっと逃げるんでちゅ」
と言っている。(↑長いよ)
数日中に福の爪切りするんだけど。(笑)

元気なちびっ子の夏。
子供はしっかり遊びなさいね。

DSCF4871.JPG





posted by 福良雀 at 22:47| Comment(3) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯電話

ドコモからの請求書を見て目が点。
いっっ、一万超えとるやないかっっ!!
なんか春くらいから請求増えてきたなぁ、プラン変更しなきゃなぁなんて呑気に思ってたけど。
昨日速攻ドコモショップ行って来た。

私、以前は携帯メールほとんどやらなかったし、通話もほとんど使わなかったので、
一番安いプランだったのよ。
だから請求なんて三千円超えなかったのに・・・。

で、春から迷惑メールがどかどかくるようになったの。
これがいまや一日100件くらい。
ほっときゃそのうち無くなるんじゃね?とか思ってたけど増える一方。
私の携帯メアドどこかに登録とかしたこと無いし、知ってる人なんて10人もいない。
で、この間までいた職場の子とメールやりとりした日から迷惑メールの嵐なんだけど、
どういうこと?

とりあえずPCからのメール拒否に。
それからプラン変更した。
月々7千円かぁ・・・。くぅぅぅー!携帯にこんなにお金かける日がくるとはっ!
通話もなぁ、ふつーに2時間くらい話してる時あるもんなぁ。
みんな携帯にこれくらいかけてんの?普通なの?

昨日も前前職場の仲良しとしゃべってたら、
知らん間に一時間だわ。
とりあえず、
「もうわたし、携帯で一時間しゃべんないっ!
 一時間以上に及びそうな場合は焼き鳥屋に集合ねっ!」
と宣言してきた。

電気もガスもあがるし、節約しなきゃな〜。

DSCF5004.JPG

「ぼくは携帯25個持ってるけど・・・、
 もう誰がどれやらわからないのさっ!ぽこぴ」イケ麺カリスマホスト銀

「銀ちゃん、素敵っ!」なな



posted by 福良雀 at 11:25| Comment(10) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

この頃たまちゃん

たまちゃんは毎日とても忙しいので、
DSCF5305.JPG

いちゃこらっとしている銀とななを、
DSCF5014.JPG

お母ちゃんの手に乗ってまったりしながら見学したり、
DSCF5048.JPG

ティッシュをどうにかしてやろうとしたり、
DSCF4958.JPG

新しく開拓した場所に尾っぽをへこっとさせてへばりついたりしている。
DSCF5594.JPG

いくつになっても、好奇心旺盛なたまちゃん。
カルカル怒ってても手を差し出されるとつい乗ってしまう完璧手乗りぶんちょ。
はぁ、可愛いのぉ。
posted by 福良雀 at 11:53| Comment(4) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

お福のTwitterのぞいてみた

  お福

 @天才清純新妻お福 (松本)
 松本市在住、シルバー文鳥の女の子です。
 趣味はキノコ狩り、お母ちゃんといちゃこら


お母ちゃんが福のイチゴ柄防災頭巾をたたんでまちゅ
(4時間前)

よくわからないキノコが生えてきた件
(5時間前)

台風がちんたらしてるから枕干せないでちゅねぇ・・
西の文ちゃん達は大丈夫かちら?
(5時間前)

チンゲン菜きたぁぁーー!!
(5時間前)

ふぅ、今日もお風呂が3秒で終わりまちた。ずぶぬれでちゅ。
(5時間前)

えぇぇーー!もうお遊び終わりなんでちゅかぁー!
人でなちぃー!
(5時間前)

今日の菜っ葉はチンゲン菜とみまちた。
(6時間前)

休憩ナウ
(6時間前)

お母ちゃんキタァーーーっっ!!
ちょっと離脱でちゅ。
(7時間前)

@1年3組どすこい天  天兄ちゃん、カラスはお友達になれないでちゅよ、おバカなの?
(7時間前)

トンビには気をつけろってご先祖様が言ってまちた。
(7時間前)

下の階のおじちゃんが出勤でちゅね。
ということは、福もそろそろ出動でちゅ。
(7時間前)

@ぽっぽこ銀  銀兄ちゃんもう少し静かにしたほうがいいと思いまちゅ
(8時間前)

麻の実があんまりないでちゅねぇ
(8時間前)

@たまたまちゃん  たまおじちゃんおはようございまちゅー!
(8時間前)

朝ごはんなう
(8時間前)

あっ、カッコウが来まちた!
(8時間前)

二度寝しまちゅ
(9時間前)

まだ6時なのに歌うなんて近所迷惑な銀兄ちゃんでちゅ
(9時間前)

DSCF5264.JPG 
posted by 福良雀 at 15:43| Comment(2) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

新平湯温泉 松宝苑 その3

お楽しみの食事よー!(喜)

・・・、
覚えてない。(笑)
しゃべってばっか!ふふふっ、いいの。
一の膳〜二の膳〜みたいに運ばれてくるけど、
手のかかったものばかりで美味しい。
んで、量が多い!
ありがたいがお酒飲んでるととてもじゃないが私でも完食は無理ね。
食事処は大広間。仕切りがあってけっこう分散されてるので、他のお客さんはあんまり気になんない。

DSCF3438.JPG

DSCF3439.JPG

DSCF3440.JPG

朝食もとても満足いくもので、明宝ハムきたぁー!(喜)これ大好き〜。
おひつとかないので、おかわりは仲居さんに頼む。
これがちょっと恥ずかしいっちゃ恥ずかしい。
だってあんまりおかわりしてる人いないんだもの。
そんな中、勇気を振り絞り声高らかに「すいませ〜ん!おかわり下さ〜い♪」
女はね、愛嬌と度胸だよ。

DSCF3443.JPG

すごいなぁこの宿。
ほんとこの料金でよくやってると思う。コスパむっちゃ高いわ。
オフシーズンの平日だってのにほぼ満室。納得ぅーっ!
でね、この宿がえらいなぁと思うのは通年同料金って事。
これあんまり無い。
連休になるとここぞとばかりぼったくり料金に跳ね上がる某宿に、
たまちゃんのへそのゴマでも送ってやりたいわ。
聞いてんのか戸倉の笹○ホテルっ!(←おい)

平日旧館二人泊 @13,800-。(宿泊は2月)
安いっ!部屋の床が斜めな件を差し引いても安いっ!
部屋は2階の一番奥『こはる』だったけど、他の部屋はどうなんだろ。

ここはやっぱ想像通り万人受けする宿だった。
だから誰にでも(老若男女問わず)安心してお勧めできるなぁ〜。
奥飛騨の宿はあんまりハズレがないね。
温泉もかけ流しが当たり前だし、どこも大抵飛騨牛がでるし。

大満足の宿っっ!まさに、安くて良い宿っ!

DSCF3435.JPG

おしまい


posted by 福良雀 at 10:43| Comment(10) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

幸せであるように

どう考えてもこの曲って名曲だと思うの。


FLYING KIDS 『幸せであるように』

だけどこのMUSIC VIDEO・・・、

ひでぇぇーーっっ!!

曲はまったく色あせない。というか、今、この曲の凄さをしみじみ感じるわ。

posted by 福良雀 at 21:30| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

新平湯温泉 松宝苑 その2

随分間が空いてしまったが、奥飛騨温泉郷のひとつ、新平湯温泉『松宝苑』のレポの続き。
その1は3月にレポしてる。

どうでもいいけど私、ここって福地温泉だと思ってたのよね、場所的に。
けど確かに泉質が違うわ。
この宿は2本の源泉持ってて、『重曹炭酸泉』と『重曹硫黄泉』って書いてある。
あんまり覚えてないんだけど、露天の方が硫黄泉かなぁ。
内湯は茶褐色の湯。岐阜でいえば『湯屋温泉』あたりと同じかな。
奥飛騨温泉郷はほんとかけ流しの宿ばっかだね♪ビバ奥飛騨ーっ!!

チェックインし、部屋の床が斜めな件を堪能してからお風呂に向かった私達。
大浴場の手前に二ヶ所貸切露天がある。空いてればどうぞスタイル。
手前が空いてたので今の内に入っちゃえーと、先に貸切露天へ。
DSCF3427.JPG

狭いけどここもかけ流しで、二人なら充分。
ちょっとぬるかったので湯口辺りでごそごそする。
寒いやんけっ!さくっと隣の大浴場へ。

DSCF3430.JPG

脱衣所が畳敷きで内風呂の横。
この造り、小諸の『中棚荘』と同じだね。なんだか不思議な感じが好き〜。

DSCF3431.JPG

内風呂が結構広くって源泉がダバダバかけ流されている。
湯温もちょうどいい。
不思議と落ち着くなぁ。
で、内湯から続いてる露天。

DSCF3433.JPG

これがまたゆったりした造りでいい!
部屋数考えてもここはお風呂をゆったりめにつくってあるね。(部屋数15室)

女二人、雪を眺めながらあれこれ話す。
家の子自慢(文鳥)はあたりまえだが、(笑)
仕事の事やあれこれあれこれ・・・。

女がね一人で生きていくってのは大変なんだけど、
だけどね、
面白いんだよ。

つづく

posted by 福良雀 at 19:25| Comment(6) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

福良雀のなつやすみ

宿で海をぼんやり眺めたし、
DSCF5409.JPG
ペンギンの雛っ子が水に浮かんで寝てるのも見たし、
DSCF5576.JPG
イケメンがイルカといちゃこらっとしてるのも見た。
DSCF5520.JPG
さてと、たまってきた宿レポを開始しよっと。

まずは新平湯温泉『松宝苑』の続きから〜、ふふっ。
posted by 福良雀 at 10:45| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

星に願いを

「いや〜ん、私こんなに食べられな〜い」と
DSCF5158.JPG
一度でいいから言ってみたい。
DSCF5159.JPG
食欲の夏、文鳥の夏。
DSCF5232.JPG
ごっつぁんですっ!
posted by 福良雀 at 17:49| Comment(8) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

色んな意味で幸せもん


Cinemaglam 『サディスティックラブ』 シテはMだな。(笑)

このpvにドロンジョ様の衣装で参加したかったなぁ。
まてまて、今の私じゃあのコスは到底無理だ。
まず体重を落とすのは当然だが、勢いが足りない。
ただのキワモノであってはならない。
うちのイケ麺カリスマ銀のようなギラギラ感がほしいところだ。
そうだなぁ、
周りを圧倒する変態エネルギー、これだ。

DSCF5152.JPG

銀 「君たちいったい何を言ってるんだい。帰ってくれたまへ!ぽこぴ」

なな「そうよ!そうよ!銀ちゃんはね、ただの変態じゃないのよ!ぷんすか」



posted by 福良雀 at 21:40| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

よろしゅうございます?

来週行く宿へ電話で直予約。
HPでプランを確認し電話したんだけど、どーも料金が違う。
電話中はPCの電源落としてたのでその場で確認できず。
後ほどHPを見るとやはり料金が違うので再電話。

私「先程12,600円と言われたんですが、HP確認すると3人以上は10,500円って書いてありますけど」
宿「そのプランは12,600円です」
私「それではHPの料金設定や『じゃらん』などで出してる方が間違ってるって事ですか?」
宿「少々お待ち下さい」

しばし保留。

宿「はいはい、それでよろしゅうございます」
私「よろしゅうございますとは?」
宿「その料金でよろしゅうございます」
私「よろしゅうございますじゃなくてHPとか確認されました?」
宿「はいはい、HPね」
私「大丈夫ですか?」
宿「よろしゅうございます」

おいおい。
『それでよろしゅうございます』ってどこからもの言ってんだよ。
間違っているのはおまえだ。
わたしゃ料金でごねてるクレーマーか?

・・・。
キャンセルするかなぁ鵜の浜温泉の某宿。

DSCF4852.JPG
「クレーマーだなんて失礼うりゃね!
 母ちゃんはただの怒りんぼでございますうりゃよっ!」

posted by 福良雀 at 18:02| Comment(10) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

とうとうたらりたらりら

そんな時もあるだろと、
この数ヶ月思い続けた。

やたらついてない。
なんで?と思うほど全てが裏目にでるし、
心が揺さぶられる事が多い。

そんな中、先月末に地震があったがそれよりも、
その翌日お世話になった人の訃報を聴き、
またその翌日自分の人生に多大な影響を与えた人の死を知る。

人はいつか死ぬ。

お世話になった人には昨年「大事にしたい」と言われた。
2月頃までは電話で話してたんだけどな。
弱った姿は見られたくないんじゃないかと思ってお見舞いにいかず、
退院したら会おうねなんていってたけど急に逝ってしまった。

命には終わりがある。

この数ヶ月の自分の負の流れを、
ここらで変えたい。
負が負を呼び込んでいる気がしてならない。
下を向いてるのは性に合わない。

また自分らしくがんがん突き進み、
『負』をなぎ倒し蹴り散らし、
エネルギーを撒き散らすのだ。

温泉に癒され、
DSCF4919.JPG

我が子に癒され、
DSCF4507.JPG

そうして生きていくんだよ。




posted by 福良雀 at 10:05| Comment(10) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

愛したあなたへ

人はあなたを『カリスマ性のある人』と言う。

そうだね、私もあなたみたいな人見たこと無い。
きっとこの先も無いだろうな。
その才能、人を強烈に引き寄せる力。

多くの人を救い、多くの人に感動を与え、
少ない人を泣かせ、思うまま生きた人。
生きたいように生きるあなたと、生きたいように生きる私が、
16年も共に過ごしたのは奇跡。

愛し、愛された16年。

別れはしたけれど、
あなたはあなたで今までどおり好きに生きていてほしかった。

いつも言ってたね。
「花なんかいらない」って。
その通りにしてくれて良かったね。
だけど早すぎるよ。

型にはまった『ご冥福をお祈りし 云々』なんて、
あなたには合わない。
みんながあなたに最後にかける言葉はおそらく「ありがとうございました」。

そして私もあなたにありがとう。

あなたのおかげで今の私がある。
あなたと出会い愛し愛され共に生きた時間は私の宝物。
ありがとう。
ありがとう。

ほんとうにさようならあなた。






posted by 福良雀 at 22:01| Comment(0) | せつない徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする