2010年11月29日

赤倉温泉 お宿ふるや その2

さてな、大浴場の方から先に入るか。
かけ流しなんだけど、流入量減ったなぁ。
前はもっとだばだば流れ込んでたと思うけど、
かけ流し露天付きの部屋作ったからそっちに持ってかれちゃったんかしら。
泉質は『硫酸塩・炭酸水素塩泉』でグレーの湯花が舞う。
アトピーで悩んでる人は一度試してみるといいかもよ。少なくとも私には効く。
DSCF1038
DSCF1038 posted by (C)福良雀
DSCF1039
DSCF1039 posted by (C)福良雀
以降ずっと部屋の露天に入ってた。

部屋露天は一人だと充分の大きさ。
シャワーもついてるし不便はないけど立ち上がると外から見えるだろう。
わたし、中身はおっさんだけど外見はおばちゃんなので注意しながら入る。
寒い時期ここで洗髪とかは凍えそうだね。

この温泉一人占めは贅沢だわ。
何回入ったかわかんない。
極楽気分でビールを飲む。

DSCF1034
DSCF1034 posted by (C)福良雀
DSCF1044
DSCF1044 posted by (C)福良雀

いい湯だねぇ〜

続く

posted by 福良雀 at 12:42| Comment(6) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

赤倉温泉 お宿ふるや その1

先月宿泊した新潟は妙高山麓、赤倉温泉『お宿ふるや』のレポをする。
このお宿はおそらく3回目くらいの宿泊になる。

改装されたお部屋のうち、2部屋半露天が付いた。
これがね、源泉かけ流しなのよ〜♪
行く!
しかも、露天付きツインは一人泊のプランがある。
行く!

わたし赤倉温泉の泉質がすっごく肌に合うの。
夏が終わった頃に入りに行くと、首のカイカイが治まるのよね。
以前この源泉をボトリングした『温泉スプレー』があったのだが、もう作ってないのかなぁ。
普段は『アベンヌウォーター』を使っているが、
正直ここの赤倉源泉スプレーを大きいサイズで作ってくれれば乗りかえたいくらい。
当時小さいサイズしか売ってなかったのよねぇ。

まぁそれはさておき、とにかく赤倉温泉の泉質は素晴らしい。そしてその赤倉温泉の中で、お気に入りの宿はこの『お宿 ふるや』であった。

当日は霧に包まれていた妙高の麓。
当然大好きな妙高山も拝めずとっととチェックインする。
DSCF1024
DSCF1024 posted by (C)福良雀
入り口には稲のはざ掛け。

仲居さんが私の事を覚えていたのはびっくりした。
以前と苗字も住まいも違うのにな、うれしかった♪
あの仲居さんはベテランさんであるにもかかわらずすれてなくて、
人柄がうかがえる温かい接客であった。
最近こういう人少ないんだよなぁ。
どこもかしこもマニュアル通りでつまんないわ。ロボットでもできるっつーの。

部屋はもともと和室だったものを改装し、
ツインベッドを入れた感じ。はて12畳くらいの広さかなぁ。
冷蔵庫は冷水のみで空きスペースあり。
一階の自販機でビールを買い込む。
DSCF1027
DSCF1027 posted by (C)福良雀
DSCF1028
DSCF1028 posted by (C)福良雀
確かにこの部屋、
一人でこもるにはぴったりだ。
DSCF1033
DSCF1033 posted by (C)福良雀
部屋から外をのぞいても濃い霧。

続く



posted by 福良雀 at 20:18| Comment(2) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

たまおばちゃん もの申す

DSCF1573
DSCF1573 posted by (C)福良雀

ところかまわずいちゃこらして!
反省しなさいよこりゃうりゃ!
posted by 福良雀 at 22:17| Comment(5) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

母ちゃんありがとうの歌 song by たまお

♪母ちゃん

 甘えてばかりでごめんね

 たまはとっても幸せなのぉ〜

 なながイケメンに走った日  (走った日〜)

 ななちゃん恋しと鳴いたとき (鳴いたとき〜)

 小松菜くれたぁ〜      (くれたぁ〜)

 ・・・お母ちゃん 

DSCF1488
DSCF1488 posted by (C)福良雀

感情移入しすぎて最後まで歌えないのでございますうりゃ
posted by 福良雀 at 23:08| Comment(0) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほくほく

昨日はみかん型UFOを見た後、とてもお得な日であった。
ディーラーに車検で行ったのだが、
見積もりで出してもらった内容をごっそり削ってあげた。
トランスミッションオイル、クーラント、
んなもん交換せんでよし! −30,000円。
タイミングベルト、
致命傷になるがまだまだ換えんでよし! −50,000円。
エンジンマウントゴム、
エンジンがすっ飛ぶわけじゃなし換えんでよし!−20,000円。
ブレーキディスク、
3ミリしか残ってないパットだけ換えればよし! −40,000円。

その他、削りに削ってサービスの人達顔ひきつってたけど、
そんなん気にしてる場合じゃないの。
わたしには扶養家族が7羽いるの!子だくさん家族だからねっ!

ほくほく顔でスーパーに寄り、思いついて年末ジャンボを買う。
当たりそうではないかっ!(みかんUFO見たから)
そしてスーパーの中にはいると、おでん種の棚の前にワゴンで見切り品としてミニバラが置いてあった。(何故に練り物の前?)
なんと↓の「れんげローズ」(八女津姫)が200円!
連れて帰る。
DSCF1561
DSCF1561 posted by (C)福良雀
↓つぼみもてんこもり♪
DSCF1563
DSCF1563 posted by (C)福良雀
ふぅぅ〜、色々値切るのもパワーがいるが、
妙な達成感もあるな、ふっ。

年末ジャンボが当たったら・・・、
おっ、思い切ってタイミングベルト換えちゃうぞ!(←夢小っさ)

DSCF1543
DSCF1543 posted by (C)福良雀

母ちゃんぼくのために頑張りましたうりゃ!
(母ちゃんありがとうの歌を歌ってくれるたまおちゃん)

 
posted by 福良雀 at 11:05| Comment(3) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

みかん型?

先程、FMから流れるスザンヌのしゃべりにイラッとしながら外を見てたらオレンジに光るものが。

???

レースのカーテン越しにきつく光るオレンジの物体。
晴れた空であんなにはっきりした強烈な光ってなに?
3秒くらい光っては消える。

ちょっと!UFOなんじゃないのっ?!

方向は美ヶ原高原山頂付近。
一分くらいで突然消えた。

だっ、だれかぁーーっ!!
見た人いない?

ほんとミカンみたいだったのよ。
くっきりはっきりオレンジに光って大きいの。
形もミカン。

みかんだったのかなぁ。(んなわけない)

FM長野にメールでもするか。(笑)

posted by 福良雀 at 11:23| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

お花タイム

朝・夕の放鳥タイム。
左手にはねねちゃんがべったり張り付いているので、
残るは右手のみでありそのニギニギ争奪戦が激しい。
我が家はにぎりっ子が多いので熾烈な争いが繰り広げられる。
天才で清純なお福は必死にカルカルして死守するも、
戦いに敗れその座を天坊に明け渡す。
そこに銀が思い出したように握られに来る。
その繰り返し。
で、お花ちゃん。
その争いに入る余地がなく、頭の上できゃあんきゃあん鳴く。
右手に近づいては追い払われ、とにかく泣く。
両手で他の子達をニギニギしながらもお花ちゃんに声をかけているのだが、
お花は私をじっと見つめこう言う。

「お母様、花もニギニギしてほしいの」

そしてわたしはいつものごとくお花に言うのだ。

「そうだね、手がふたつしかないお母ちゃんが悪いんだね」

以前はお福タイムをもうけてお福が満足するまでニギニギしていたわけだが、
お福はもう普段からべったりなのでよしとする。
今はお花タイム。
お花はカゴに帰る前、大喜びで手の中に入る。

一番最後にカゴに帰る為、
誰にも邪魔されずお花はニギニギを満喫するのだ。
(天坊もいるけど)笑
ニギニギ〜ちゅちゅちゅう〜と、と〜にかく花ちゃん好き好き〜としてあげていると、
お花はわたしを見上げ見つめる。
ニギニギ中私をじっと見つめるのはこの子だけ。
その目はね、

「お母様、花は幸せ」

と言っている、わかるのだ。
可愛いわたしの子。

くったり身体の力を抜き、時折甘噛みしてはお母ちゃんを見上げる。
ぺったりしたお花にありったけの愛を。

いつも両手がふさがるのでなかなかニギニギ写真を撮れないのが残念だが、
文達が幸せならそれでいい。

わたしゃ幸せものだのう。

DSCF1288
DSCF1288 posted by (C)福良雀

「豆苗畑で待ってるの」







posted by 福良雀 at 20:49| Comment(9) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

お金にも翼

いやあぁーもうっ!お金のいることばっか!
夏にね、夏タイヤがダメで交換したんだけど、
冬タイヤもダメ。
6年経つのねそのタイヤ・・・。
タイヤを預けてるとこで見積もってもらったら、
一番安いタイプでも10万超えると・・・。
たっ、高けぇーっ!
そうだよな、スタッドレスって高いもんね・・・。
私の車、タイヤでかいしさ・・・。
そんなん無理!だってわたし無職!
うぅぅ、タイヤ交換と預かりだけでも1万以上するんだよなぁ。
私のタイヤはホイールのはめ換えしなきゃなんないから、
自分でできないのよ。

どうしよっかなぁと悩んだ。
雪の日に温泉行きたいし車検もあるし・・・。
そこで夏タイヤ買ったタイヤショップでまた交渉ですよ!
見積もってもらい値切りまくる。
「お願い!一生のお願い!」
「○○さん、それ夏も言ってましたよ。」
・・・ちっ、ばれたか。
しか〜し!わたし頑張った。(いや頑張ったのは店長さん)
何んと!全部込みで6万5千円っ!
安っ!!

これでアパートの更新料2万が浮いた。
後は車検代だ。
諸費用(税金・保検)だけで8万かかるのよね。
どうすんのさっ!!
値切れねえぇぇーーーっ!!

もうダメだ。
そろばんはじくのがうまいたまおちゃんに全て任せよう。

posted by 福良雀 at 09:29| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

写真が語る

履歴書用の写真撮って眺めてたら、
兄の最後の写真を思い出して喉が熱くなった。

兄は自殺する前に履歴書写真を撮っていた。
その時は、
まだ生きたいと思えたのかな。
まだ頑張れると思えたのだろうか。

でもね、その写真って明らかに死に向かっている人の顔だったんだよ。

真っ暗な洞穴のような目。
なんの感情も色も見えないそれは『無』だった。

無だよ無。な〜んも無いの。

生きながら死んでいるその時を、
鮮明に映す写真は残酷だと思う。

私のほんとの意味での家族は兄だけだったから、
今まで何度『兄がいてくれたら』と思ったかわからない。

自他共に認めるブラコンの私は、
それでも口角をあげ写真をとる。
次に一歩踏み出す為に。
兄に「がんばってるな〜○美」とあの世から言われたいが為に。

ただそれだけだ。

posted by 福良雀 at 18:28| Comment(0) | せつない徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

たまちゃん会inハリウッド

とうとうたまちゃん会も世界に飛び出したか・・・。(←感慨深げ)

ハリウッドは遠かったな。だって特急しなので2時間+新幹線で1時間もかかるんだもの。
時差ぼけに注意が必要だから釜飯食べたわよ。

あらやだ。
大阪は梅田にあるハリウッドなのよ。
ふふふっ、私が家の可愛い文達を置いて遠くに行くわけないじゃな〜い。
天才清純お福がニギニギを我慢できる限界って一日なんだもの。(短っ!)

梅田にね、ハリウッド女優のように変身できるスタジオがあって行って来た!
要望を聴かれ「オスカルでお願いします、金髪のヅラで!」ときっぱり言った時のスタッフの唖然とした顔が忘れられない。
しかもハリウッド女優じゃねぇーしっ!(笑)

しかしそこはプロ。きっちり舞台メイクしてくれた。
すごかったわ・・・、とても真似できるしろもんじゃない。
もう私のメイクにいたっては絵!これでもかっていうくらい塗る塗る貼る貼る。(笑)
そして仕上がったのが先日アップしたオスカル風味のドラッグクイーンなわけ。(笑)

わたしだけお笑い系に走った気がするが、
他の幹部達の綺麗なことっ!
オスカルゆっ許せなくってよ!メラメラメラ(←嫉妬の炎)
メイクさんも、カメラマンもとてもイイ仕事してた。
またスタジオも繁盛してたなぁ。
やっぱあれだけ綺麗にしてもらえると、
女なら誰でも行きたくなるわね。

いい経験ができた。
オスカル幸せっ♪

で、夜は毎度おなじみ天六の某所で飲み会。
ココ美味しくってね、タコの唐揚げどんだけ食べたことか。(笑)
大将おっかない顔してるけど(失礼)いい人なのよ。
だっていつも『いわしの醤油煮』くれるんだもの、
イイ人に決まってるじゃない。(餌づけされてるとも言う)

飲み会解散後は幹部B宅に転がり込み、
旦那さんとまた飲んだ。(笑)
しゃべり倒しぐーすか幸せに寝、
翌朝は幹部Uも合流し朝食会。
楽しかったなぁ〜〜♪

毎回たまちゃん会はグレードアップといえば聞こえがいいが中身が濃くなっている気がする。
なんかやらかしたくって気が済まない!
っていうかやりたい放題?(笑)

次は本場に行くの。
えっ?何言ってんの、ハリウッドじゃないわよ。
ヅカよヅカ!た・か・ら・づ・か!
あ〜〜楽しみすぎてハゲあがりそうだ!どうしよう。

あっ、その前に、
私大事なこと忘れてるわ。
仕事しなきゃ。(笑)

DSCF1345
DSCF1345 posted by (C)福良雀
↑覗き見するたまおちゃん(たまちゃん会 会長)

「ふむふむ、
 ぼくがななちゃんといちゃこらするには、
 銀色のヅラをかぶればいいのでございますうりゃね!」





posted by 福良雀 at 14:44| Comment(5) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

ハゲあがる愛

ぶちっ!(←ななちゃんに羽根をむしられる音)

DSCF1268
DSCF1268 posted by (C)福良雀

あぁ、ななちゃん
そんなにぼくの事が好きなんだね、ぽこぴ


ぶちっぶちっ!(ななちゃんにまとめて2、3本ぬかれる音)

DSCF1267
DSCF1267 posted by (C)福良雀

あぁ、ななちゃん
みんなが見てるとこでそんな大胆な・・・ぽこちゃ
posted by 福良雀 at 09:29| Comment(7) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

あんただれ?

わたしね、
ただ金髪のヅラかぶりたかっただけなの・・・。

DSCF1378
DSCF1378 posted by (C)福良雀

おいこらっ!
誰がドラッグクイーンにしろって言った!

詳細は後ほど。

posted by 福良雀 at 16:11| Comment(10) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

天使なの?



Little Turtles 『小さな恋のうた』

路上ライブ行きたいなぁ。
明日大阪駅でやらない?カメ君や〜い♪(右側の男の子)
こんな可愛い弟がほしかった・・・。
んで構い倒すもんね。
弟が路上やってる時に絡んでくるような輩がいたら飛び蹴りをかまし、
「うちの弟になにすんのよっ!」
「姉ちゃんっっ!」
ガシッ!(熱い抱擁中) ←おいっ

またある時は・・・

「あんたのCDなんて、かっ買わないからね!」
しかし、ベッドの下に隠したバカ買いCDの山を弟に発見され・・・
「姉ちゃんっっ!」
ガシッ!(熱い抱擁中) ←またこれかっ

いい加減キモイな・・・。ふっ

まぁつまり、それくらいこういう弟がほしかったと言いたいわけだ。
ごめんよカメ君、反芻反省する。


posted by 福良雀 at 19:43| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

しばらくお待ちください

全然忙しくもないがこの『しばらくお待ちください』シリーズが気に入ってるので、
歌いながら前進するたまおちゃんでもご覧になってお待ちください。
(↑何を待つのかというツッコミは無しで)

DSCF1193
DSCF1193 posted by (C)福良雀

一日一歩
三日で三歩なたまおちゃん
posted by 福良雀 at 21:39| Comment(4) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

ショウタ

ショウタは16歳の中国人の男の子。
ショウタは昨年母と日本に来、
昨年母に捨てられた。

結婚に邪魔だから。
結婚相手の親がショウタを受け入れなかったから。

日本に来ていい事なんてあっただろうか?
言葉も話せず学校にも行けず友達もいないし住むとこもない。

そこで昭和の頑固オヤジ達の出番ですよ。

私の父はガンコ親父だが、
意外といいとこもある。
親戚がやってる建設会社に住み込みさせ、
衣食住を提供する。

腹一杯食べられるぞショウタ。
家の甥っ子達のおさがりの服もあるぞ。
土建屋の頑固社長からびしびし仕事教えてもらえるぞ。

後、足りないのは愛だ。

大丈夫だショウタ。
君は今、多くの大人達の愛に包まれている。
みんな、数学の得意なショウタに勉強する場を与えられないか考えている。
昭和の頑固親父達の愛をなめちゃいけない。

「日本語を教えてやる!」と息まく親父達が教える日本語は野菜の名前から。(笑)
ショウタは賢いからすぐ覚える。
次の日本語は建築用語。(笑)
ちょっといいんだろうかと思いつつ、
でも昭和の頑固親父達は嬉しそう。

畑仕事を手伝っていたショウタに、
「ショウター!肉食べに行くぞー!」と声をかけると、
「すぐ行くねー!」と笑顔で答え、
頑固親父達に「片付けてからだショウター!」
と怒られる。

愛も足りているかショウタ?
きっとこの先はいい事がたくさんある。
君が「ジジちゃん、ババちゃん」と呼ぶ人は、
君が思っているよりも君を愛している。

だから大丈夫だ。
泣くなショウタ。

DSCF1328
DSCF1328 posted by (C)福良雀

↑ショウタのジジ・ババ(つまり私の親)笑




posted by 福良雀 at 19:11| Comment(2) | せつない徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする