2010年04月27日

正しい休日の過ごし方

朝、「そこにいるのは分かってる、早く出せ!こゃうりゃっ!」
と騒ぐ文達の声でいやいや起きる。
文達を放鳥し、きゃいきゃい遊びまわる様子を目を細め眺めながらもカゴ掃除をし、洗濯機を回す。
ここでやっと一息、コーヒーを入れて寛ごうかと座るやいなや、文達が「何ごそごそしてんだ!早く座ってニギれよ!こりゃうりゃっ!」と言うので、
両手に交代でニギニギする。
飲めないままコーヒーも冷め、両手も疲れてくる穏やかな朝。

散々遊びまわり満足した文達をカゴに帰す。
最後まで遊んでいるちびっ子三兄弟を握りまくりあやしつつカゴに入れる。
ここでやっと洗濯干しだ。
干している間、隣の文部屋では水浴びしている音が聞こえる。
長風呂派のたまおちゃんが出てくる頃に菜っ葉を持っていく。
狂喜乱舞する文達に満足しながら菜っ葉をあげる。

午後から私の時間。
用事を済ませるか、まったく出掛けず本を読みまくる。
夕方に掃除機かけ。
夕闇せまる頃、「もう夜だ!はやく出せこりゃうりゃっ!」と猛烈に催促されるので放鳥。
この時にはすでに私は酒飲みモードに入ってる。
酒を飲み、たまおちゃんに愚痴を聴いてもらう。
私「たまちゃん、昨日さ・・○○さんに怒鳴られたんだよ〜。」
たまお「うりゃうりゃ。お母ちゃんは悪くないうりゃねっ!」
と小鳥に慰めてもらいながら夜も更ける。

なんて素晴らしい休日!

DSCF9433.JPG
耳にタコができまして、
タコ焼きができますうりゃねっ!


posted by 福良雀 at 11:21| Comment(7) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

困ったなぁ・・・

今日出社していきなり、
「○○さ〜ん、(私のこと)
 社員旅行があるんだってよーっ!」

なんですと?

なにやら昨日通達があったらしい。
ふむふむと通達を読む。

にっ、二泊三日?!
三班に分かれて行くらしい。
このご時世でパブリーですなぁ。

つーか無理。
我が家の可愛い文達、二泊三日も留守にはできない。

その前に、この非常事態で延期になっていた入社式も二泊三日らしい。
この業界でこんなん珍しいよ。

いや、だから無理だって。

困ったどうしよう。
絶対参加なのだ、とほほ。

ペットシッターを探してみたが犬・猫専門。
しかも数えるほどしか業者が無く、
選択の余地なし。

南信州で田舎暮らしする父と義母に頼むしかないなぁ。

なんかうちの会社ってさ・・イベント好きで派手ね。
ちょっと言わせてもらっていいですかね。

ありがた迷惑なんですぅーっ!

福の泣き顔が目に浮かぶようだ。

DSCF9824.JPG福と会社とどっちが大事か、
この際はっきりしてもらいまちゅっ!

福がほっぺハゲのこの非常事態に旅行なんて、
そんな会社は辞めるべきだと思いまちた。
posted by 福良雀 at 21:42| Comment(16) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

ずっと1年3組だと思う


DSCF9873.JPG毎日きゃいきゃい遊んでいる天坊。
おちりに抜けた羽根がくっついてるが気にしない。





DSCF9872.JPGおちりに羽根つけたまま、
カメラの前できりっとしている天坊。
なんてお間抜けで可愛いのだろう。




きゃひぃーーっ♪
と鳴きながら手の中にもぐり込んできて、
ゴロゴロ甘えるのを見ていると、
やっぱりこの子は来年も1年3組なんだと思った。

posted by 福良雀 at 12:50| Comment(5) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

たとえばゆるい幸せ

Asian Kung-fu Generationの『ソラニン』を聴きながらまったりする今。
燃え尽き感あり。(笑)

久々の、「仕事しまくってもう何もできません」を味わった。
過去、某企業のシステム立ち上げに関わった時は、
出張・出張・徹夜・徹夜の毎日であったが、
それ以来だ。

倒れた職員達が少しづつ復帰し、
皆で状況を話す。

「俺・・家まで辿り着けなくて救急に運ばれました。」
そんなんばっか。
げっそり痩せて復帰してきた職員達のプロ根性に、
私、私・・・感涙。

やっと通常に戻れる気配。
なんという4月っ!

仲良しの職員や入居者さんが一気に増え、
この経験は無駄ではないと思える。

明日からわたし2連休なの!
もうね、な〜んもしたくないから家にこもるの!
すっごくカレー食べたくて仕込んだから、
カレーばっか食べて食っちゃ寝するの!
朝から文達といちゃこらする!

アジカンいいよーっ!と叫び酒を飲みながら口ずさむ。

『たとえばゆるい幸せがだらっと続いたとする
 きっと悪い種が芽を出して
 もう さよならなんだ

 さよなら それもいいさ
 どこかで 元気にやれよ
 僕も どーにかやるさ そうするよ 』


DSCF9683.JPG
「あぁ、ななちゃん!
 君とのいちゃこらタイムが減って
 ぼくはハゲあがりそうだよ、ぽこちゃ。」

←(母ちゃんの非常事態でも関係なく、
  いちゃこらしている銀となな。)






posted by 福良雀 at 21:17| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

働いてる私

危ない・・・、働き過ぎてうっかりあの世へ行きそうだったよ。

本社からヘルプが数人入り、
ダウンしていた職員が少しづつ復帰し、
職員増えてきたーっ!

凄まじかった・・・。
私は入社したての下っ端なので時間通りに帰らせてもらえたが、
正職の人達ハード過ぎる。
今朝も仲良しになった職員が、顔を合わせるなり抱きついてき、
「○○さ〜ん!(私の事)、今わたし人間の限界に挑戦してるの〜あはは〜〜あはは〜〜。」
壊れてる・・・。

ちょっと待て、おとついからずっと居るんじゃね?

ポロポロな彼女達があまりに可哀想で、
頭なでなでし「わたし今感動してるよっ!」
と敬意を表した。

見事なプロ根性。
そして責任感。
すごいわ・・・。

よしっ!後は任せとけっ!
ぜんっぜん分かんないけどやるからっ!(笑)

えぇっとわたくし先日入社いたしまして、
100人以上の入居者さん達の顔や名前やコーヒーの砂糖の数など覚えちゃいませんが、
やるからみんな寝てくれっ!

入社してすぐ配属されたフロアーとは違い、
今担当しているところは介護度も高く、
全介助の方が多い。
食事、排泄、移動全てを介助する訳だが、
それらをこなしながら痴呆の方達の相手もする。

人間開き直ると強いね。
無理やり仕事覚えちゃったよっ!
自分がここの歯車になっている事を、この二日で実感する。
自分で言うのもなんだが難しい人は得意だっ!
痴呆で怒鳴りまくる人や、コール連打で意味不明の要求をする人、
さぁ!いらっしゃいっ!

なだめすかし、トークで眠らせる。
ふふふっ・・・。
なんで私こんなんが得意なんだ?(笑)

自分の意外な能力におののきつつもやたらこれが役立つのでまぁいっか。
訳分かんないまま爆走している感もあるけど、
痴呆の人が話しているうち穏やかに眠りに落ちるのを見ていると、
嫌なことなんか忘れて眠るんだよと、
本気で愛しく思えてくる自分は、
やっぱこの仕事好きなんだなと思う。

会社はやっと通常に戻りつつある。
とても良い施設だと思うのだ。
上司達も一緒に走り回ってるし、志が高い。
理想の施設に育てる為全員が走ってる。
この非常事態でも誰も辞めない。
わたしも、こんな状況でも全然辞める気にならない。
『災い転じてお福がモコモコになる』のだ。
ここ好きかもと思えた私は幸せだ。

DSCF9665.JPG
最近にぎりが減ったと思うの・・。
ストレスがたまって天坊に噛みついちゃうのは仕方ないわよね。

(美人だけど最強お花)





posted by 福良雀 at 21:54| Comment(9) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

もう走れませんっ!

今朝は雪がちらついていた。

会社が非常事態であり、
私はとんでもない時に入社したようだ。
ぞくぞくと職員が倒れ、少ない人員で走る走る。

冗談ではなくホントにずっと走りまわっているのだ。
今日はもう途中で走れなくなり、
見かねたのだろう利用者さんに部屋に呼ばれツボ押しされた。(笑)
ホントはそんな暇ないんだけど、
おばあさんが「このベットに座りなさい。」とか言ってあちこちツボ押ししてくれるのだ。
無下にもできず大人しくされるがまま。(笑)
その間もコールで呼ばれまくりだが、
もう・・・動けません。

だけど、嬉しいなぁ・・すごく嬉しい。
他にも何人も心配してくれる。
その人達なりのやり方でねぎらってくれる。
ありがたや・・・。

災い転じてお福がモコモコになるって昔から言うしねっ!
これを乗り切らないとねっ!

と自分に言い聞かせお福をニギニギする今。

DSCF9740.JPG
最近朝のお散歩がございませんうりゃよっ!カカッ!


←(すっとぼけた顔で歌いながら徘徊するたまおちゃん)


posted by 福良雀 at 20:01| Comment(17) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

もう6年も会ってない

大好きな兄は、6年前の今日苦しみのない世界へ旅立った。
今考えてもやはり、あの時の兄を止めることはできなかっただろうな。
兄に対して「生きてればいい事もある。」などとは言えない。
この世は辛い事ばかりだったと思うもの。

それでも生きていてほしかった。

だけれども、それはエゴイズムでしかなく、
「なんで生きてなきゃいけないの?」と問われれば、
返す言葉など私は持ち合わせていない。

本気で死のうと思っている人は止められない。
この世につなぎとめる術など無い。
『薬』も『愛』も意味をなさない。
迷いがあるうちに手を差し伸べないと手遅れである。

今日のこの日も、百人以上が自殺しているのかな。
未遂を入れたらもっとだね。
どれだけの絶望の日々をおくったのだろう。

願わくば、誰かが気付き手を差し伸べ、
真っ暗なトンネルの中手をつないで歩き、
ほんのり明るい出口が見えるまで、
寄り添ってほしい。

絶望の日々に、かすかな光が見えますように。
それがその人の『希望』でありますように。

切に切に願うのだ。




posted by 福良雀 at 20:27| Comment(6) | せつない徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

怒濤の三日間

きつい三日間が過ぎた。
正直なところ『私これを克服できるのか』と思う事が多々あり、
精神的に疲れ過ぎて夜などまったく食べられず、
昼食のお弁当だけを詰め込むような三日間であった。

技術云々ではなく、理不尽である事を飲み込む精神力が必要である。
その理不尽の権化である人から今日、
小声で「ちょっとちょっと、おいで。」と呼ばれ、
干菓子を頂いた。
京都から取り寄せたという吉祥紋の干菓子。
私が頂いたのは『亀』。
骨董好きな私は菓子型も大好きなので、
その方が取り寄せた干菓子の紋様についてあれこれ話しが弾む。

「内緒だよ」と箱ごと全部頂いてしまった。(当然上司に報告したけど)

和三盆が舌にやわらかく溶ける。
一緒に食べてあれこれ話す。
その時に思ったのだ。

「あぁ、私がしたいのはこれだ。」

別に干菓子が食べたいのでは無く、(笑)
難しい相手が心開いてくれる瞬間であるとか、
「何か手助けしてあげたいのだ」とそんな想いが伝わる瞬間とか、
それが味わいたいの。
自己満足かもなぁ・・。

ここでやっていけるかも。

ようやく思えた今日はいい日だ。

DSCF9790.JPG
DSCF9789.JPG
posted by 福良雀 at 21:09| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

血の気が失せた

初出勤の今朝、車のエンジンかからず。
先日修理したばかりだが、よりによって今日故障かよっ!
セルを何度も回すこと10分。
タクシーを呼ぶ事を考えるも再度回すとかかった!
わたし涙目。
タクシー呼んで出勤すると完全に遅刻だったので間一髪だ。
初日から遅刻なんて洒落にならんわい!
シフトレバーはドライブに入っているけど、
インパネの表示がパーキングのまま。(笑)
しかも走りが重く、いつ止まるのか、会社にたどりつけるのか、信号待ちの度にむっちゃ不安であった。
トランスミッション故障の警告がでている。

もうさ・・・勘弁してくれ。

会社の駐車場に車を取りに来てもらいまた修理。

朝からものすごく疲れ、それをひきずったまま初出勤しクタクタだ・・・。

今週末は歓迎会をしてくれるらしい。
来週は本社で入社式。(一泊二日)

仕事内容は実習に行った施設とは雲泥の差で楽だ。
体力的な部分のみだけど。
精神的にはかなり疲れそうだなぁ。
同僚は感じのいい人ばかりで良かった〜♪

文達は私が出勤する時大鳴きで、
お福はこの世の終わりの顔して泣いてた。(笑)
しばらく慣れるまで文達も寂しい思いをするだろうな。

そんなどっと疲れた初日であった。




posted by 福良雀 at 19:06| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

禁煙?!

会社に提出する健康診断の為、昨日病院へ行った。
健康診断は別にどこでもいいのだが、
今回は禁煙外来に力を入れている病院へ。
健康診断がてら病院の様子を探るのじゃっ!

昨年からぽやゃ〜んと考えていた『禁煙』。
私は根性無しなので、己の強い意志のみでの禁煙など考えられない。
ぜーーったい無理。
薬の力を借りないと、私の脳内ドーパミンは手強いのだ。
あいつには勝てない・・・。

お医者さんはとても穏やかな人だった。
禁煙外来の予約を入れてた訳ではないが(予約制)、
先生が「たばこの正体を教えてあげるよ!」と、
図表を持って熱く語り始めた。
そして私の話し(愚痴)をふんふんと聴いてくれ、
『ニコチンパッチ』と『バレニクリン』の説明をしてくれた。
私は使うなら『バレニクリン』だ。

健康診断も丁寧な先生だった。
先生自ら血圧測定するのって初めてだわ。
っていうか・・・先生!他に患者さんが全然来ませんっ!
すっごく暇そうです先生っ!
この病院の経営がいささか心配になったが、
先生はのほほんと血圧測ってくれる。
私のアホな愚痴もニコニコ聴いてくれ、
丁寧で親切な先生だ。
うぅ〜ん、ここで禁煙始めようかなぁ。

血液検査で3本も血をとられながらあれこれ考えた。


posted by 福良雀 at 21:55| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

天才清純お福 その後

毎度言うがお福はハゲても可愛い。
モコモコ計画は進んでいるが、
お福はよりによって換羽突入。(笑)
ポロポロ羽根が抜け、モヒカンの清純文鳥になるのかと思いきや・・・、
・・・、
生えてきたぁーーっ!ほっぺ以外。(笑)
頭なでなでするとざりざりするのでよく見ると、
びっしり筆毛がっ!

DSCF9749.JPG
「羽根がぬけてイライラしてきまちたっ!」


←お福と天坊のけんか



昨日病院へお福の薬を取りに行った。
カビの検査も問題なく、今まで飲んだ薬で症状に変化が無いことから細菌感染ではないことが分かる。
先生が「次はトリコモナスの可能性をつぶしましょう。」と言う。
一応薬をもらってきたが、フンの検査も問題ないし、
トリコモナスの一般的な症状は出ていない。
換羽であることも考え、私の判断でこの薬を飲ませるのはやめる。
換羽が終わったら考えよう。
「アビズィーム」と「ベネバック」で様子見だ。

「よく頑張ってお薬飲みましたね〜。」と褒め、
お福をなでなでグリグリする春の日。

DSCF9735.JPG
「モコモコの予感がしまちゅ。」



posted by 福良雀 at 13:28| Comment(6) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

たまおちゃんの開花宣言


DSCF9376.JPG
お城の桜が咲きましたうりゃっ!

↑(松本城)
posted by 福良雀 at 17:07| Comment(3) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

きっと悪い事してんだよ


DSCF9710.JPG
GODIVAの『ひよこダーク』

うぅむ、なんてダークな奴らなんだ

←(チョコレートです)
posted by 福良雀 at 12:02| Comment(7) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

里へくだりて神となる

『男見るなら七年一度 諏訪の木落とし坂落とし』

いよいよ諏訪の御柱祭が始まった!
毎年死傷者が出る祭りでも有名であるが、
おらワクワクするっ!!
もうね〜あの『木遣り唄』がたまりませんわよっ!

『やぁ〜山の神様お願いだ〜
    木落としご無事でお願いだ〜』

御神木の樅の木が山から下りてくるのだ。
国道も通行止めにしちゃうのさっ!
う回路なんかないよ!
坂転げ落ちたり、川に飛び込んだり、
神様も・・・大変なんだな。

七年に一度の御柱祭。
ホント、見に行ったら諏訪の男衆にうっかり惚れそうだね。
なんと危険な祭りなことかっ!(色んな意味で)笑
無事に終わるといいね〜♪
http://www.youtube.com/watch?v=3c2PTUa_Das&feature=related
↑(短いけど木落としと木遣り唄)

DSCF9471.JPG
みなさまご無事で ちゃかぽこちゃ〜
山の神様 ちゅちゅぱぱちゅ〜
どうでもこうでも ぽっぽこぴ〜
↑(銀の木遣り)
posted by 福良雀 at 16:40| Comment(5) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする