2009年11月30日

怖かったり腹減ったり

えぇぇっ!
もう11月終わりなの?
って事は今年後一カ月しかないって事?

今月もひきこもりのはずなのに色々あった。
試験勉強・・・。
過去問やって自分が間違い無く落ちる事が分かった。
特に法律に関してはてんでダメ。
受験者の半分は落っこちるわけだが、
そこに自分はいる。
集中しなきゃなぁ・・・。
どうもやる気がなくってさ・・・。(小声)
記憶だ記憶。
記憶ができないよ〜〜っ!
ほんとにダメだなわたし・・・。

他には歯医者に行った。
昔治療した詰め物がとれたのでしぶしぶ行った。
歯医者ってあんなに怖かったっけ?
すごく上手で優しい先生なんだけど、
なんか音とか音とか音とか・・・。(重要なので3回)
大丈夫か?ってくらい心臓がばくばくするんだよ。
怖い怖いーっ!
怖くて泣きそうになったよ・・・。
こんなの初めてだわ。
痛くなかったからよかったけどさ。

なんかなぁ、
自分の色々なダメさ加減にあきれた一カ月。
努力とか忍耐とか根性とか、
苦手だわ。

だけど腹は減るんだよ。
落ち込んでも腹は減る。
というか食ってばっか。
たまおちゃんじゃあるまいし。(笑)

けっこう図太いよな自分とか思って、
薄く笑う11月の終わり。

DSCF8798.JPG

←カカカ中

posted by 福良雀 at 12:09| Comment(10) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

この頃お花が言うことにゃ


DSCF8217.JPG
「お母様・・
 花は寂しゅうございます。」





最近めきめき凶暴になってきた(握られてる時限定)お福と、
相変わらず半ズボン小学生の天坊に、
私の手をとられているお花ちゃん。
近寄れずとても寂しそうにする。

こりゃいかん。

そこでお花タイムを設けた。

今まで放鳥終了時はお福タイムであったが、
最近のお福は放鳥時ずっと私の手の中にいるので、
ここらで交代してもらおう。

お花が私に近寄ると、目を三角にして怒るお福を先にカゴへ帰す。
するとお花はすぐに手の中に来る。

そんなお花をニギニギなでなでしていると、
とても幸せそうに私を見上げるのだ。

お母ちゃんの手が二つしかないのが悪いんだね花や。

おでこにチュッ。

じっと見つめてくるお花。

しばらくお花タイムを続けよう。
お福がカゴで泣き叫ぶけど。
天坊もちゃっかり一緒に握られてるけど。(笑)

posted by 福良雀 at 13:32| Comment(9) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

文's BAR には・・・


DSCF8848.JPG
うまい酒と



(平和酒造 鶴梅のゆず酒、夏みかん酒)


DSCF8862.JPG
粋なグラス



(安土忠久氏のロックグラス)


DSCF8394.JPG
そして可愛いおちりがある



(天坊、お福のおちり)


さぁ、今宵も文's BARへ・・・
posted by 福良雀 at 18:22| Comment(16) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

アムール・アモーレ・アモーレ!その2


DSCF8832.JPG
あぁ、ななちゃん!
ぼくは踏まれたって好きさっ!
うげっ!




DSCF8833.JPG
あぁ、ななちゃん!
ぼくは羽根むしられたって好きさっ!
ひぃーっ!




もはや変態だな。
posted by 福良雀 at 19:59| Comment(13) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アムール・アモーレ・アモーレ!


DSCF8729.JPG
マイ・スウィート・エンジェルななちゃん!
きゅ〜〜きゅ〜きゅ〜
ぽこぴ。




DSCF8842.JPG
ユア・マイ・エンジェルななちゃん!
きゅきゅきゅ〜〜ぅ
ぽこちゃ。




DSCF8802.JPG
お母ちゃん今こそ言います。
気をしっかり持ってください。
ぼくはななちゃんが好きっ!
ちゅちゅぱぱ。




銀や、
もう一万回くらい聞きましたよ。

posted by 福良雀 at 19:30| Comment(0) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

懐かし言葉ごっこ

昨日FMを聴いていたら、
「ラジオネーム『眉毛ぼーん』さんからのリクエスト」
って言ってた。

大爆笑!

いいよーいいよー!

私は、
「お口にチャック」がお気に入り。

テスト的にたまおちゃんに九九を聞いてみた。

8x8(ハッパ)?

DSCF8760.JPG
ふみふみっ!





あたりまえだの?

DSCF8701.JPG
クラッカー!





今日のお母ちゃんのセーターは?

DSCF8767.JPG
とっくりセーター!






さすが私の子っ!
小鳥にしとくには惜しいわね。
posted by 福良雀 at 11:51| Comment(10) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

包まれてねむれよや


DSCF8747.JPG

眠れ〜




DSCF8749.JPG

眠れ〜




DSCF8748.JPG
母の手に〜


「お母ちゃん静かにしてよ。」←ちょ〜クール



もう、ねねちゃんツンデレっちゃって。
やぁね、この子ったら!←(うっとうしい母親)
posted by 福良雀 at 13:20| Comment(5) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

松本の夜は更ける

週末にかけて東京から文友Kさんが松本入り。
夜はダイニングバーでしゃべりまくり飲みまくった。
文話は尽きない。
笑いまくり夜も更ける。
そして翌日は雨も上がった晩秋の安曇野へ。

私の大好きな『蔵久』で新蕎麦。

DSCF8778.JPG
DSCF8780.JPG






ほんとこのお店好きだわ〜。
この佇まいはたまりませんなっ!

DSCF8784.JPG奥のカフェで出来立てカリントウとコーヒー。
ここでも文話。
笑いまくって店を後にする。





笑ってばっかかよっ!(笑)
はぁ〜、面白かった♪

しかし私は一つの結論を得たぞ。
それは、

『文好きは個性的な人が多い』

Kさんにも力説しといたが、
間違いないってばっ!(笑)


posted by 福良雀 at 18:50| Comment(6) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

新妻お福の冬コレ


DSCF8771.JPG
寒くなってきまちたので





DSCF8772.JPG
お母ちゃんが福に
耳あて買ってくれるって言ってまちた




DSCF8773.JPG
ネコ耳付きだから必ずふりふりエプロンとセットでねって
言われまちた






おっ、オラなんかやる気出てきたぞっ!
posted by 福良雀 at 12:22| Comment(8) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

徒然

今年の旅の締めくくりは、
両親との旅となった。

老いて仲良しな夫婦を見ているとホッとするものだ。
お互い再婚であっても、
様々な苦労を共に乗り越えた絆は深い。
辛い事が続いた時は、
心が壊れてしまうのではないかと心配であったが、
何とか二人で乗り越えてくれた。

夕食の時など、
甲羅酒を手にし「○美写真撮ってっ!」とはしゃぐ二人を見ると、
人はいくつになってもその歳なりの人の縁というものがあって、
幸せをあきらめない限りは、
そこに向かう道は続くのだと思う。

父は自動車メーカーのテストドライバーであり、
おもに砂漠と雪道で四駆のテストをしていた人だ。
オーストラリアの砂漠を、
毎日800キロ走っていた話、テスト段階での車のトラブルで何度も死にそうになった話、etc・・・。
大爆笑しながら夜も更ける。

老いていく両親。
同じに私も老いる。

先の事など誰にも何も分からないが、
最後に「人生まんざらでもなかった。」と思えたならば、
とても幸せな一生ではないだろうか。
父と母はそうあってほしい。

新潟を立つ前にネットで知り合った方のカフェに寄った。
『Coffee&Lunch Kinta』http://www3.to/zakkoku
デッキテラスで美味しいコーヒーを飲み、
宿で朝食食べすぎてお腹いっぱいだと言っていたのに母はケーキも食べ、
海を眺めて「幸せだねぇお父さん。」とつぶやいていた。

そうだね、幸せだねぇ。

そして両親は二人で、
さわんど温泉『渓流荘しおり絵』に向かったのであった。

DSCF8627.JPG
DSCF8640.JPG




posted by 福良雀 at 12:47| Comment(10) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

寺泊温泉「北新館」 再訪その3


DSCF8619.JPG
DSCF7659.JPG






この宿の自家源泉は2種類。
いずれも湯口からダバダバ掛け流される。
大浴場は二ヶ所あり交代制。

美味しい海の幸と極上の掛け流し温泉。
レベルの高い温かい接客とよく考えられた部屋。
もうね、何も不満なんぞなく、
脱帽でございます。
前回も書いたように思うが、
正直この料金でよくやってるなぁ〜と素直に感動。

平日3人泊 部屋掛け流し露天付き@18,900-也。

熱燗をもっと熱くしてと父が言ったならば、
最初の燗がサービスになってしまい、
これはさすがに申し訳なさすぎなのでそう訴えても、
その代金を受け取らなかった。
甲羅酒もサービス。
蟹釜飯もおにぎりにしてお部屋へ。
そこには夕食時とは別のお新香がそえられていた。

ありがたいやら嬉しいやら。

ってか、いいんですかっ奥さんっ!(←だから誰)

この宿の接客は、
心底お客さんに喜んでもらいたいと思っており、
またその方向が間違っていないと思う。

トンチキなサービスなどではなく、
自己満足でもなく。

断然温泉掛け流し派も、
料理重視派も、
この料金でどちらも満足させる宿はあまりない。
料金が高ければ分かるけどね。
できるようでできない事を、
さらりとやってのけるこの宿。

女将さん、あなた只者ではないですわねっ!!
奥さんっっ!!(←もういいよ)

次は年明けにまた一人で来ようと、
掛け流される温泉の音を聴きながら、
ぼんやり思うのであった。

ここは今年の『安くて良い宿』ナンバー1である。




posted by 福良雀 at 20:57| Comment(10) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

寺泊温泉「北新館」 再訪その2

この宿の夕食は・・・もうあれこれ言うまい。
美味しいに尽きる。

DSCF8624.JPG
DSCF8625.JPG






DSCF8634.JPG
DSCF8635.JPG






DSCF8636.JPG
DSCF8645.JPG






タコしゃぶ、のど黒塩焼き、カレイ唐揚げ、
刺身盛り合わせ、甘鯛蕪蒸し、茹でズワイガニ、
カニ釜飯・・・その他てんこもり。

DSCF8642.JPG
サービスで蟹の甲羅酒まで頂いた。
両親大感動っ!(笑)

そっそんなにいいんですかっ奥さんっ!(←誰よ)

posted by 福良雀 at 17:09| Comment(2) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

いきなり冬

もうね・・・雪。
秋あっちゅう間!

祝日でこちら長野に車で来られる方は、
冬タイヤですぞ。
県内各地雪で通行止めが出てるので、
情報集めて下さいませよ。
特に温泉行かれる方、
宿までの道が通行止めになってるやもしれませんぞ。
気をつけてね〜。

さて、久しぶりにこの寒い中アクアビクスに行ったので、
甘いもんでも食べるか。

DSCF8603.JPG
←名古屋ではおなじみのGRAMERCY'S NEW YORKの
 新作フルーツタルト。
 いちじくの食感が何んとも旨い。
posted by 福良雀 at 17:58| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする