2008年12月28日

絵を描くために生まれた男 田中一村

今回の引越しで多くの美術書を売り払ったが、
どうにも手放せないものがあった。
『田中一村 作品集』

田中一村その人は、
十代の頃にすでに天才と呼ばれ、
その当時の名鑑には、
43歳の夢二より、19歳の一村(当時は米邨)の方が大きな活字で載っている。

絵のみに生きる激しい性格故に、
中央画壇に背を向け、奄美で自給自足あばら屋住まいを始める。
「画家たる者は絵筆一本を携えて飄然と漂泊できるようでなければならぬ」
が口癖だったようだ。

夏はパンツ一枚、冬はステテコに肌着、
あばら家は巨大ななめくじが這う。
精神を極限までに追い詰め、
そこから生みだされる作品は、
従来の日本画とは異なる完全な「一村の花鳥画」である。

十数年前、個人所有の軸を見た。
それは紅の牡丹であった。
禍々しさを感じる程の激しさ。
この日本画はいったいなんだ?!と思ったのが最初。
それから田中一村を調べ、
知人の骨董屋にデッサン画でもいいから出たら入手しといてくれと頼んだ。
知人いわく「一村は出ないよ〜俺も一度しか扱った事無い」であった。

どうにも惹かれる絵である。
この作品集を見ていると、心がざわついてならない。
何かわからない衝動に駆られるのだ。
今も昔も、それは変わらない。

DSCF6032.JPG
DSCF6034.JPG







DSCF6038.JPG
私の好きな『ソテツ残照』
・昭和40年代 絹本




DSCF6037.JPG
一村が
「この絵は誰にも譲れない。
 私の閻魔大王への土産ですから。」
と言っていた『アダンの木』。




posted by 福良雀 at 20:42| Comment(6) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

福はだまされないんでちゅっ!


DSCF6030.JPG福はこう見えてIQ200でちゅ。(福良式)
あのお母ちゃんは偽物でちゅっ!
また偽物が現れたんでちゅっ!
福は、福は、
握られまちぇんよっ!
(←すごく悲しい眼)

DSCF5994.JPG天兄ちゃん達はIQ60くらいでちゅから、
すぐだまされてるんでちゅ。

福はそうはいきまちぇんっ!



DSCF6024.JPGこんな綺麗なお部屋に住んでるのが、
お母ちゃんなわけありまちぇんっ!!
福は、福は、お母ちゃんにいつも、
「福は可愛いから知らない人に付いて行っちゃいけませんよ。」
とクチバシがすっぱくなるくらい言われてまちた。
福はちゃんと守りまちゅっ!


お母ちゃん何処行ったんでちゅかぁーーっ!!
posted by 福良雀 at 20:01| Comment(7) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

8羽と一人

松本ライフ初日の昨夜、
珍しく夢を見た。
私が小泉純一郎とグアム旅行に行っていた。(大笑)
何故に純一郎?
何故興味もないグアムなのだ?
わからない・・・。
ひょっとして私は小泉純一郎とグアムに行きたいという潜在意識があるのか?
ありえねぇ。

で、今夜の文達。

DSCF5896.JPG
ぼんを除く7羽は
様子をうかがいながらカゴの上から離れられないが・・




DSCF5930.JPG
その頃ぼん爺ちゃんはすでに隣の部屋まで行き、
私の手の上で羽繕い。




DSCF5935.JPG

いつもどおりうとうとし始める。
こういう時、ぼんやりしてる子って得ね。(笑)

「何かあったちゃふか?」


30分ほどで、
たまおがまるで家出する時のように歌いながら歩いて探検し始め、
ねねちゃんが最初にカーテンレールへ。(今までのレールと違う)
銀が私の処へ来てはUターンを繰り返し、
ときおりななちゃんも一緒に来る。
最後の頃には花、天、福も何とかカーテンにへばりつこうとチャレンジしていた。

わが子達ながらあっぱれ!
まったく今までと様子が違うのに、
よく二日目でここまで慣れました、偉いぞっ!
とくにお福ちゃんは清純なだけにびびりまくっていたが、
今夜はカゴの外でもいつもどおり甘えた。

安心したな・・・。





posted by 福良雀 at 21:48| Comment(6) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

引っ越し終了!

はぁ〜〜・・・・、
引っ越し無事終了ーーっっ!!
忙しくて死ぬかと思ったよ。
だいたい12月なんかに引っ越すもんじゃないわ。

こちら夕刻から雪が舞いはじめ、
おそらく明日はかなり冷え込むだろう。

文達も無事お引越し。
みんな朝からバタバタで、
かなりお疲れだ。
たまおが少し元気がなかったが、
先ほど歌いまくっていたのでもう大丈夫だろう。
今日は早く寝かせた。

私はもうヘトヘトだ。
今やっとお風呂をため、酒を飲み始めた。
すべて順調にいったので大満足。
明日はのんびりしよっと。

よろしくね松本♪

DSCF5760.JPG
←白デルフト(17世紀)

あのさ、骨董しまうスペースないんだよね。(笑)


posted by 福良雀 at 20:43| Comment(16) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

忙しいのは関係ないたまお


DSCF5777.JPG
いやらしい目つきで、
「ティッシュ玉に捧げる歌」を歌うたまお





DSCF5780.JPG
さらにいやらしい目つきで
「ティッシュ玉に捧げる歌」を歌うたまお





DSCF5781.JPG
←感極まったたまお


この後お約束としてイケ麺銀に玉をとられる哀れなたまお
posted by 福良雀 at 14:19| Comment(12) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

骨董の原点

ふぅぅ〜〜。
引っ越しを控えやたら忙しいそんなさなか、
性懲りもなく大阪へ遊びに行った。
幹部U宅にて「うりゃっとたまちゃん年忘れ忘年会」。
私はと言えば、高校以来の酒による醜態をさらし、
はて?どうしたのかしら自分?
たいして飲んでもないのに。
この歳になってあんな醜態をさらすとは・・・。
まったく面目ない。
たまおにこっぴどく叱られた。

さて、来週頭には新居での暮らしが始まる。
荷物を整理していた時に見つけた自分の骨董の原点となる品。
『古伊万里福良雀紋豆皿』
自分のHNはこの豆皿からきている。
冬の寒さに羽根を膨らませている雀。
ふくらむ→福良む とし縁起の良いものとされている。
わたしの持っているこの豆皿は、
決して良いものではない。
今から20年近く前に買ったものだ。
江戸後期頃の作と思われる。
あの頃の自分にとっては買うにも勇気のいる金額であった。
これが私の骨董収集の始まりであり、
無論初めて購入した骨董品である。
懐かしく眺め手に取り、
そしてあの頃の自分から何を無くしたと自分に問う。

しばらく忙しくなりますので、
皆さまのHPへ中々遊びに行けないのが寂しいのですが、
また遊んでやってください。

DSCF5639.JPG
posted by 福良雀 at 10:13| Comment(10) | 骨董 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

ぶん子や・・・

ぶん子や、
ぶん子の為にお花が届きましたよ。
嬉しいな・・・嬉しいなぁ・・・、

美しいもの好きで真珠のピアスを選んでかじってた、
そんなぶん子にぴったりの美しいバラですよ。
ねぇ、ぶん子や、
嬉しいねぇ・・・。

あなたは幸せな小鳥ですね。

DSCF5749.JPG
大阪の幹部の方々、
ありがとうございます。
ぶん子は幸せ者です。

私、また干からびそうです。
posted by 福良雀 at 13:53| Comment(2) | 文鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

大丈夫

皆様ご心配おかけしました。

泣きすぎて干からびてきたので、
もう大丈夫です。

コメントのお返しができませんが、
本当にありがとうございました。

ぶん子に間取りを見せることもできましたし、
後悔はありません。
ただただ、
ぶん子を亡くした事が悲しいのです。

ですが、
ぶん子は私が悲しむのを望まず、
前を向いていてほしいと願っているはずで、
泣くのは終りにします。

温かいお言葉をありがとうございました。
posted by 福良雀 at 18:23| Comment(10) | せつない徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

福良ぶん子

わたしは分かっていた。
ぶん子がわたしを見届けようと思っていることを。

新居が決まり、
そしてぶん子は逝った。

ぶん子はいつもわたしに、
「大丈夫よ、わたしがついているじゃない」
と言っていた。

それが、
「もう大丈夫ね」
になったのだ。

ぜんぜん大丈夫じゃない。

8歳と2ヵ月。
私のつらい時のすべてを、
ぶん子は見届けた。

ぶん子の黒い瞳が私を見つめるでなく、
ぶん子が私の手の中にいるでなく、
ぶん子が「大丈夫よ」と励ましてくれるでなく、
どうしてそれで、私は生きていけるのだろうか。

今はただはらはら涙がこぼれるばかりである。

DSCF5738.JPG
昨日撮った写真。
これが最後になった。
posted by 福良雀 at 07:29| Comment(10) | せつない徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

息抜き

車が代車のあいだの10日間、
『2ヶ月分のリポート全部やっちゃうぜ』作戦決行中。
で、勉強しすぎて頭が痛いので、
今日は外で弁当食べた。(ほか弁だけど)

DSCF5696.JPG
天竜川は穏やかであった。





そして・・・
うっかり天体戦士サンレッド見ちゃったり↓
http://www.sunred.jp/


DSCF5703.JPG
うっかりお花ちゃんにぎっちゃったり・・

「あたいスケの花。
 おひさしぶりね。」



えっ?
なんですって?
息抜きばっかじゃないかって?
・・・。
しっ失礼な事言わないでくれたまへっ、カカカッッ!!
posted by 福良雀 at 14:32| Comment(6) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする